[Alexandros]大王が登場!! 抜き打ちで逆電していきます!!!

SOL!

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!は、わが校の進路室の大王 [Alexandros]先生がメンバー全員で来校!!

ドロス先生と行った授業は抜き打ち掲示板逆電!!!先週リリースされたベストアルバム『Where's My History?』や先週末に行われたLIVE『Where's My Yoyogi?』の感想、進路室が休講する前に川上先生やメンバー大王に伝えたいことを書き込んでくれた生徒に、いきなり抜き打ちで電話をしていきました( ˘ω˘ )


1人目に電話がつながった生徒は、最近アレキサンドLOCKS!を聞き始めたばかりだというRN:ねぎょ。ドロス先生、そして洋平先生が大好きだというRN:ねぎょ は、何故か最後に洋平先生に告白する流れになり、その場で洋平先生に熱い思いを伝えてることに……!

2人目に電話がつながった生徒は、先日のLIVEを観たというRN:パイタン。お母さんもドロス先生が大好きということでRN:パイタンとパイタンママとみんなで電話をしていきました。

3人目に電話がつながった生徒は、5年前のアレキサンドLOCKS!で洋平先生にクリスマスプレゼントをもらったというRN:いんどぅー。当時は電話で話したわけではなく書き込みを読んでプレゼントが当たったとのことで、5年越しに初めて洋平先生と電話をすることが出来たという。

4人目に電話がつながった生徒は『私絶対に電話出るので電話お願いします!』というシンプルなメッセージを書き込んでくれたRN:[のあ]。電話に出るとは言ったものの急な電話にテンパりまくってしまったRN:[のあ]。白井先生がキッカケでルービックキューブとギターを始めたという話を聞かせてくれました。

5人目に電話がつながった生徒は、春から高校生になるのでバンドを組んで、将来は人に笑顔と勇気を与えるアーティストになりたいというRN:わんりーふ。その夢を実際に大好きなドロス先生に向けて話してくれました。(いつか同じステージに立てると良いね……!)

そして最後に電話がつながった生徒は、磯部先生の影響でベースを始めたというRN:[あいむ]。そんなRN:[あいむ]は、大好きな磯部先生にベースの練習をする時に最適なおススメの曲を教えてもらっていきました。


いつもアレキサンドLOCKS!の中では、なかなか繋がらないで有名な‟抜き打ち逆電”だったけど今日は7回挑戦して6回も電話がつながりました(^◇^)!! 5年半に渡ってお届けしてきたアレキサンドLOCKS!もいよいよ今週の金曜日で最終回を迎えます。生徒のみんなは全員出席でドロス先生を見送りましょう!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年03月31日(水)PM 10:00 まで

[Alexandros]大王が登場!! 抜き打ちで逆電していきます!!!


SCHOOL OF LOCK!


『 5年半 』

さかた校長「2015年10月から5年半、我が校で進路室の大王として君臨していた [Alexandros] 先生が、2021年3月でSCHOOL OF LOCK!を卒業します!
そのラスト授業は、今週金曜日アレキサンドLOCKS!なんですけども…。
その前に本日、卒業前最後の生放送教室に来て下さっております!
…のはずなんだけど、まだ来てないんだよね」

こもり教頭「(笑) 今のところ、校長と教頭とはんすけ先生しかいないですからね」

さかた校長「受け入れ体勢はバッチリなんだけど、ドロス先生が生放送教室に来るのは今日で間違いないよね? メンバー大王、今日はレコーディングだったみたいで、ひょっとしたら遅れてしまう。白井先生だけ来るかもとか…」

こもり教頭「でも、いないですね(笑)」

さかた校長「いないんだよね」

こもり教頭「この1分1秒すらも惜しい…」

<扉ガラガラ〜5、4、3、2、1…>

さかた校長「ゆっくりと焦ることなく、白井先生だけがいらっしゃったけど(笑)」

こもり教頭「そしてドアから一番遠い席に座っていただきました」

さかた校長「今日レコーディングだったんですよね?」

白井先生「はい、そうですね」

さかた校長「白井先生だけですか。あとのお2人は?」

白井先生「まだレコーディング中で」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「いやいや(笑)」

<扉ガラガラ〜5、4、3、2、1…>

さかた校長「ヒロ(磯部寛之)先生もゆっったりと来ています」

ヒロ先生「ギリギリでした」

さかた校長「ちょっとこぼれてますけどね」

こもり教頭「3分ぐらいこぼれてるんですよね」

ヒロ先生「一生懸命頑張ったんで、許していただいて」

こもり教頭「でも、この時間差で…」

<扉ガラガラ〜5、4、3、2、1…>

さかた校長「あれれ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「1番、申し訳ない感は、洋平(川上洋平)先生があるけど」

洋平先生「お疲れさまです! 差し入れを!」

こもり教頭「わー!!!」

さかた校長「来ましたコレ!!!」

こもり教頭「やった! フルーツだ!!!」

さかた校長「え! マジですか!?」

洋平先生「本当に着てないんで。しかも、ちょっと小さいかもしれない」

さかた校長「ホントに私服!?」

こもり教頭「だったら、俺も欲しかった〜」

洋平先生「インナーですね」

こもり教頭「マジ!?」

さかた校長「今、洋平先生が俺に(笑)」

こもり教頭「先週金曜に“差し入れ、何がいいですか?”って」

さかた校長「で、教頭は“フルーツが食べたい“と、僕は憧れてるんで“洋服私服いいですか!?”って言ったら、まさかの私服をくれたんですけど」

洋平先生「それなんですけど、間違えてレディース買っちゃってて、ほとんど着てない…」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「俺もびっくり! 嘘みたいな小さいタンクトップもらったんですよ」

洋平先生「着れることは着れると思います」

さかた校長「着れることは着れるけど、俺20キロは痩せないとダメでしょ」

洋平先生「大丈夫大丈夫(笑)」

こもり教頭「フルーツ、開けさせていただきたいんですけど」

洋平先生「ぜひぜひ」

こもり教頭「すごく丁寧に包装していただいて」

さかた校長「教頭はだいぶ前からフルーツって言ってたからね。ようぺ先生がセレクトしてくれたフルーツ、何なんだ?」

こもり教頭「また…もうちょっとだけ待って!」

さかた校長「不器用だな(笑) さぁ一体、教頭にセレクトしたフルーツは!?」

こもり教頭「…また袋が出てきた(笑) …あ! マンゴー!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「お!」

洋平先生「1コだけです(笑)」

さかた校長「完熟マンゴー!」

洋平先生「でも、1コでも結構…」

さかた校長「そうですよね。こんなにしっかり包装されたら」

洋平先生「教頭1人だけで食べてください」

こもり教頭「うわ! すっごいいい匂いする!」

さかた校長「でも、3人揃ったんで、始めていきますよ!」


♪ ワタリドリ / [Alexandros]


さかた校長「改めて今夜のSCHOOL OF LOCKには我が校の進路室の大王…!
[Alexandros]先生が来校中ーーーー!!!!!

[Alexandros]先生「よろしくお願いします!」

川上洋平先生(Vo/Gt)
磯部寛之先生(Ba/Cho)
白井眞輝先生(Gt)


さかた校長「早速差し入れしていただいた、極S(サイズ)を着させてもらってます」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「極S」

洋平先生「ピッタリですね。お似合いで」

さかた校長「ホントですか? いつも猫背なんですけど、締め付けられ過ぎて、いま矯正されてる気がします」

[Alexandros]先生「(笑)」

こもり教頭「何かよかったですね」

さかた校長「こんな気持ちこもってない“よかったですね”あるか!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ありがとうございます!」

洋平先生「いえいえ」

さかた校長「今夜は[Alexandros]先生を迎えて、こんな授業をおこなっていく!
『抜き打ち掲示板逆電!』

さかた校長「生徒の書き込みの中から、気になる生徒に抜き打ちでいきなり、逆電をしていく抜き打ち掲示板逆電!」

こもり教頭「本当に突然電話をかけるので、電話に出ないってパターンもある、ドキドキする授業でございます」

さかた校長「我が校のアーティスト講師陣が、これまでこの抜き打ち掲示板逆電をやってきたんですけど、その数々の講師陣の中でも、ようぺ先生がダントツで生徒とつながる率が低いです!」

こもり教頭「(笑)」

洋平先生「本当に低いんですよ。10回中1回つながればいい方」

磯部先生「なんでだろうね。大して電話して欲しくないんじゃないかな?」

洋平先生「そんなことないのよ(笑)」

こもり教頭「何ていう一言」

洋平先生「電話番号書いてるわけだから。でも、俺がかけても毎回つながらない。おかしいなぁ」

さかた校長「ランダムですからね。これが今回1割を超えて欲しいなと思ってますけどね」

洋平先生「もう2割いったらいいんですよ」

さかた校長「いやいや(笑) 
生徒のみんなは、進路室が休講する前に川上先生やメンバー大王に伝えたいこと! 相談したいこと!  先週末に行われたLIVE『Where's My Yoyogi?』の感想など自由に学校掲示板に書き込んで電話を待っててくれ!」

こもり教頭「理由が合って掲示板に書き込めないという生徒は、メールや我が校の公式LINEからでも大丈夫です!」

さかた校長「そして、ドロス先生は先週3月17日にベストアルバム『Where's My History?』をリリース!
おめでとうございます!」

こもり教頭「おめでとうございます!」

[Alexandros]先生「ありがとうございます!」

さかた校長「僕、1曲目の『Adventure』が好き過ぎたんで、ループで聴いて、流れで聴いて。帰り道の夜に聴くのが好きなんで、夜に合う曲がいっぱいあるじゃないですか。でも最後から2曲目の『かえりみち』が一番好きなんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「いいですよね」

こもり教頭「まぁまぁ話すね」

さかた校長「あれが一番染みるのよ。じんわり拳を握れるというか」

洋平先生「嬉しいな」

さかた校長「頑張ってるって肯定もしてくれるし」

こもり教頭「生徒からもたくさん感想が来てます」

洋平先生「お!」

さかた校長「じゃ直接、抜き打ちで生徒から感想届けてもらいますか?」

磯部先生「お、早速」

洋平先生「今から電話するわけですね?」

さかた校長「はい、今から(笑)」

洋平先生「書き込んでるってことは、スタンバってるわけでしょ?」

さかた校長「生徒は待ってるわけですから、あとはようぺ先生の引きが(笑)」

磯部先生「出るかな〜」

洋平先生「これはいくでしょ」

<Prrrr…>

……。

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

こもり教頭「あ〜、かからず〜」

洋平先生「でもね、もう見慣れた光景というか、慣れてます。1回目はジャブなんですよ」

こもり教頭「だって、ようぺ先生はこの展開の方が多いわけですもんね」

洋平先生「そうそう」

さかた校長「今まで10本中1本が」

白井先生「どんどんいこう!」

洋平先生「何なら、電話鳴るかなのチェックだもん。回線チェック回線チェック」

磯部先生「(笑)」

こもり教頭「次の生徒いきましょう!」

洋平先生「もう選んでる暇ない!」

さかた校長「(笑)」

磯部先生「面白いなぁ〜」

洋平先生「まずは俺がつながるまで」

<Prrrr…ガチャ!>

?「マジですか?」

洋平先生「お名前を」

ねぎょ「ねぎょと申します」

ねぎょ 長野県 13歳 女性

洋平先生「取ってくれてありがとね」

さかた校長「今、ワンコールで取りましたよね」

洋平先生「聴いてくれてた?」

ねぎょ「はい、めっちゃ聴いてました」

洋平先生「よかった!」

磯部先生「すぐつながったじゃん。ありがとうございます」

ねぎょ「はい」

洋平先生「メッセージ読みますね」

ドロス先生へ
私は、2月の終わりから、アレキサンドロックスを聴き始めた超新規の生徒です。
今年に入ってから、[Alexandros]先生の曲をたくさん聴くようになって、少ないお小遣いを全て使ってベストアルバムと他のCDを2枚買わせていただきました。どの曲も、歌詞がとても素晴らしくてどんな時も私を元気づけてくれる存在になりました。特に私が好きな、"Philosophy"は同じ曲のはずなのに、何度聴いても感動します。
そんな中、洋平先生がラジオをやっていると知りSOLを聞くようになったのがつい先月の話です。進路相談を行っている洋平先生には、まだお世話になることはないけど、いつか私も進路について洋平先生に相談出来たらな、と思っていたところだったので、突然の卒業発表でとても驚き、寂しい気持ちになりました。
ですが、洋平先生も新たな道に進むということで、これからのドロス先生の活躍から元気を頂いて、頑張っていきたいと思います。
私も、小学生の頃から夢に掲げている医者になることを目指し、勉強も頑張っていきます!
この、ご時世ドロス先生のライブに行くことも難しいですが、行ける日がいつかは来ると思うので待っていてください。
大好きです!これからも頑張ってください!
ねぎょ
女性/13歳/長野県
2021-03-24 18:19



さかた校長・こもり教頭「ありがとう!」

ねぎょ「こちらこそ、ありがとうございます」

洋平先生「熱いメッセージ嬉しいね」

こもり教頭「今、ドロス先生いるから、アルバムの感想、直接伝えてみようか」

ねぎょ「はい。先週届いたんですけど、毎日聴いてますね」

洋平先生「ありがとうございます。お小遣いを全て使って」

磯部先生「すごいね。これはありがたいですね」

洋平先生「『Philosophy』が好きなんだね」

ねぎょ「はい、大好きです」

洋平先生「18歳の皆さんと作った歌なんですけど、ねぎょも進路を考える時に、またこの曲を聴いていただければと思います」

ねぎょ「はい」

さかた校長「いつも、ドロス先生の曲で力もらってるか?」

ねぎょ「そうですね。本当にいろんな時に聴いて、力もらってますね」

さかた校長「しっかり“医者になる”という夢もありますからね」

洋平先生「そうですよ。花粉症を治して欲しいな、ホントに」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「洋平先生、それは本当にそう!」

洋平先生「そうだよね! 全国のみんながうなずいてるはず」

さかた校長「でも、ドロス先生がいらっしゃって、せっかくだから、ありったけの想い、伝えていいぞ!」

洋平先生「何でも言って!」

ねぎょ「特に私は洋平さんが好きで」

洋平先生「ありがとう。もっと言っていいよ」

ねぎょ「顔も声も全部タイプで」

洋平先生「嬉しい! これは久々に嬉しいね。今日はあと5人ぐらい、ねぎょがいて欲しいな(笑)」

ねぎょ「めっちゃ嬉しいです」

洋平先生「じゃ、ちょっと告白してよ!」

さかた校長「洋平先生に告白できる?(笑)」

ねぎょ「できます!」

洋平先生「お、カモンっ!」

ねぎょ「本当に全部、洋平先生が大好きです!

さかた校長「これからもドロス先生の曲、聴き続けてくれよ! ありがとう!」

こもり教頭・[Alexandros]先生「ありがとう!」


さかた校長「さて、[Alexandros]先生は、先週末3月20日21日に幕張メッセで10th ANNIVERSARY LIVE『Where's My Yoyogi?』を開催。お疲れ様でした! 
新型コロナウイルスの影響で延期になってしまっていて、しかも、このLIVEでサトヤス先生が勇退ということで、ドロス先生にとって、どんな2日間でしたか?」

洋平先生「久々ってこともあったんですけど、いろんな感情が入ってましたね。サトヤスくんが勇退するってことで、久々のライブでアガってるんだけど、どこか寂しさもずっとあって。で、最後の最後、サトヤスくんが別れを告げるんですけど、その時にみんな“あ、寂しいな”って思ったはずなんですよね。
でも、そこから1曲、新曲を歌ったんですけど、そこでまた自分たちの未来がお見せできたかなって。今までありがとう、そしてこれからもってことを含まれたライブだったなと思いますね」

磯部先生「まず開催出来たことが嬉しかったし、ライブでも言ったんですけど、スタッフさんの協力だったり、観に来てくれるみなさんが感染対策を真剣に“絶対ワンマン成功させるぞ”って気持ちを持ってきてくれたから成功したと思うんで、そこは嬉しかったし、安心してますね。サトヤスに関しても、洋平が言うように寂しさもありつつ、お互いにとって気持ちのいい門出というか、気持ちよく送り出せたし、俺たちも最後は新曲をぶっ放して、これからを見せられたし、すごくいい区切りになったんじゃないかと思います」

さかた校長「最後に新曲をかましてくれるのも、お客さんたちも未来が見えてワクワクしたと思いますよ」

磯部先生「サトヤスを送り出してウワ〜からの新曲ボン!だったんで、感情が迷子になってるような人も多かったと思いますけどね(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

洋平先生「自分たちも最後の最後だから、一番難しい、慣れてない曲やるわけだからね」

こもり教頭「確かに新曲はそうですね」

さかた校長「白井先生は?」

白井先生「久しぶりに大きいところでワンマン出来て、“こんな感じだったかなぁ”って懐かしい感覚だったですし、庄村(サトヤス)に関しては“コイツこんな顔してドラム叩くんだ!”って感じでしたね」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

磯部先生「久しぶりだったからなぁ」

白井先生「2日目の最後とかは、泣いてたのかな? 鼻とか目とか赤くなってて、ずっと口が叫んでる形のままで、ちょっと面白いなと思っちゃったんですよね(笑)」

一同笑い

洋平先生「磯部さんも号泣してましたよね?」

磯部先生「え、あ、★※▲◯…はい(笑)」

こもり教頭「でも、ライブですから、その場の感情に素直になるのが一番でしょ」

さかた校長「そういうお客さんと想いを共有出来たのがね」

洋平先生「そうですね」

さかた校長「今夜の授業は書き込みをくれた生徒にいきなり電話をかけていく“抜き打ち掲示板逆電!”ということで、LIVEに参戦した生徒にも電話していきましょう!」

こもり教頭「ここに書き込みがあるので、どれにしましょう?」

洋平先生「俺もう、かかったから誰か」

さかた校長「じゃ、ヒロ先生」

磯部先生「じゃ、この人にしようかな。…って今、見ながらかけてるんですけど、すごいですね。楽しいですね」

さかた校長「お風呂とか入ってたら、アウトですからね」

<プープープー>

一同笑い

こもり教頭「もう1回いきましょう!」

磯部先生「このタイミングで電話終わってるかもしれないし」

<プープープー>

一同笑い

さかた校長「これが生です(笑) これがリアルなんだよな〜」

磯部先生「じゃぁこの方!」

さかた校長「2人目はつながるのか?」

磯部先生「意外とつながらないものなのね(笑)」

洋平先生「そうなのよ」

こもり教頭「いけるか!?」

<Prrrr…>

?「もしもし」

磯部先生「お名前お伺いしていいですか?」

パイタン「パイタンです」

パイタン&パイタンママ 東京都 14歳 女性

磯部先生・洋平先生・白井先生「ありがとう!」

磯部先生「ライブ来てくれてたんですね?」

パイタン「はい」

磯部先生「メッセージ読みますね」

[Alexandros]先生へ!
[Alexandros]先生こんばんは!
私は先日幕張メッセで行われたWhere's My Yoyogi?の1日目を母と2人で観に行きました!
初めての[Alexandros]のライブだったので会場前から楽しみで震えが止まりませんでした。

2日目はWOWOWで配信を見て、その後のアフタートークも見ましたが、ライブ中の皆さんとお酒を飲みながら話している時のギャップがすごくて、面白かったです。

Zeppや横アリ、武道館のどこかでまた皆さんに会えるのを楽しみにしています!
これからも応援してます!
パイタン
女性/14歳/東京都
2021-03-24 17:57


洋平先生「嬉しいね。お母さんによろしく!」

パイタン「あ、お母さん、今いるんですけど」

さかた校長「絶対そうだよな。パイタンの後ろで大騒ぎしてる声が聞こえてたもん!」

パイタン「(笑)」

磯部先生「一瞬お母さんに代わってもらっていい?」

パイタン「はい。代わります」

パイタンママ「あ、ヒロさん!(笑)」

磯部先生「ありがとうございます」

パイタンママ「こちらこそ〜」

さかた校長「パイタンママ、娘よりテンション上がってる(笑)」

一同笑い

こもり教頭「パイタンママ、みなさんいますよ!」

磯部先生「ライブどうでした?」

パイタンママ「すごく本当に楽しくって。“声を出せないライブってどんなんだろう?”と思ったんですけど、心の中から気を発信して、すごく発散出来た感じがして。ヒロさん近かったんです」

磯部先生「あ、そうなんですね」

さかた校長「ママ! パイタンに代わってもらっていいですか?(笑)」

一同笑い

パイタンママ「あ、すいません!」

磯部先生「いいんです、いいんです」

さかた校長「ママの喜びようたるや。近くで見てたから」

パイタンママ「ありがとうございました!」

パイタン「もしもしー」

さかた校長「お母さんもテンション上がってたから、2人でテンション上がって観てくれてたんだね」

磯部先生「でも、声を出せない中で、洋平のドSあおり。“声出せないかもしれないけど、ここの中で歌え、オマエら〜!”って(笑) で、パイタンはライブどうでした?」

パイタン「ライブ行くのも1年ぶりとかだったんで、1年間コロナの中でストレスとかもあったんですけど、久々のライブで音を感じられたりとかすごく楽しかったし、サトヤスさんの勇退とかもあって、ちょっと泣いちゃったりもしたんですけど、本当に楽しかったです」

磯部先生「ありがとうございます。2日目もWOWOWで観ていただいたということで。とりあえず、パイタンママよりパイタンの方が俄然落ち着いていらっしゃる」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

こもり教頭「子どもあるあるかもしれない。親の興奮を見ると、子どもが落ち着くパターン」

パイタン「(笑)」

こもり教頭「僕も学生時代ありました」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「でも、嬉しいですよね。親子で」

[Alexandros]先生「嬉しいですね〜」

さかた校長「せっかくだから、思いの丈、というか告白してもらってもいいんだけど」

パイタン「え」

洋平先生「告白大会しよ(笑)」

こもり教頭「いけそう?」

パイタン「あ…はい」

洋平先生「無理しなくていいよ(笑)」

さかた校長「パイタンママにバトンタッチしてもいいけど」

一同笑い

さかた校長「じゃ、パイタン。ドロス先生への想いをぶつけてくれ!」

パイタン「はい。本っ当に本当に大好きです

洋平先生「ありがとうございます」

磯部先生「いただきました」

さかた校長「やっぱりシンプルな気持ち、想いが言葉に乗っかりましたね。じゃ、パイタンママからももらっていいかな?」

[Alexandros]先生「(笑)」

パイタン「じゃ、代わります」

さかた校長「(笑) じゃ、ママからもドロス先生に向けて、告白もらってもいいですか?」

パイタンママ「はい。もう…大好きです!

さかた校長「親子だなぁ(笑)」

[Alexandros]先生「(笑)」

さかた校長「愛のダブル親子でいただきました(笑) ありがとうございました!」

[Alexandros]先生「ありがとう! またね!」

パイタン「ありがとうございました!」


♪ She’s Very / [Alexandros]


さかた校長「今日は抜き打ち掲示板逆電というより、告白祭りになってきましたけど」

こもり教頭「流れが出てきましたね」

さかた校長「この流れの勢いは止められないからね。白井先生の告白がいつ来るのか楽しみにしております」

白井先生「俺がするみたいになってますけど」

洋平先生「確かに」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「今日の逆電のかかり具合はどうですか?」

洋平先生「悪くないと思います」

磯部先生「50%ですよ。4件かけて2件」

さかた校長「これはいい感じですけど、まだまだ来てますから、次はどの生徒にしましょうか?」

洋平先生「じゃ、この子で!」

<Prrrr…>

?「もしもし」

洋平先生「[Alexandros]の川上洋平と申します」

?「あ…はい…」

一同笑い

磯部先生「固まったよ(笑)」

さかた校長「リアルだね〜(笑)」

洋平先生「お名前は?」

いんどぅー。「いんどぅー。です」

いんどぅー。 東京都 24歳 女性

洋平先生「今出るの、すごく早かった」

いんどぅー。「本当ですか(笑)」

こもり教頭「ようぺ先生、なぜ、このRN いんどぅー。に?」

洋平先生「実は、クリスマスプレゼントを贈った人ですよね?」

いんどぅー。「そうですそうです」

洋平先生「2015年かな? 結構前ですよね」

いんどぅー。「そうです」

洋平先生「まだ持ってる?」

いんどぅー。「今、実家に大切に保管してます」

洋平先生「実家!?」

いんどぅー。「はい、実家に(笑)」

洋平先生「今、持ってないの?」

いんどぅー。「今は一人暮らしで…」

洋平先生「押し入れの奥に…」

いんどぅー。「いや、大切に飾ってます」

洋平先生「ありがとう。安心した」

さかた校長「プレゼントをもらった時はいくつだったの?」

いんどぅー。「19歳でした。今は24です。お酒が飲めるようになりました(笑)」

洋平先生「今は就職されてるってことですか?」

いんどぅー。「そうです。上京して、臨床検査技師って職種で働いてます」

さかた校長「じゃ、医療従事者になるのかな?」

いんどぅー。「あ、そうです」

洋平先生「お疲れさまです」

さかた校長「そのプレゼント当たった時は覚えてる?」

いんどぅー。「あ、覚えてます。もうイスから転げ落ちて大変な(笑)」

さかた校長「その時は電話?」

いんどぅー。「いや、電話は繋がってなくて、今、初めて電話つながりました」

さかた校長「じゃ念願で、直接話せてるんだね?」

いんどぅー。「そうです。本当に初めてです」

洋平先生「そうか。その時、話してないんだね」

いんどぅー。「そうです」

洋平先生「なるほど。初めましてだね」

いんどぅー。「本当に初めまして」

洋平先生「その節はありがとうございます。…って俺があげたんだもんね」

一同笑い

磯部先生「急に偉そうになるのやめなさい(笑)」

さかた校長「ちなみに、何を渡されたんですか?」

洋平先生「マフラーみたいなやつとサングラス」

いんどぅー。「そうです」

洋平先生「スヌードと伊達メガネと」

いんどぅー。「はい」

洋平先生「で、スヌードは実家にあるんだよね?」

いんどぅー。「はい」

洋平先生「伊達メガネも?」

いんどぅー。「伊達メガネも実家です(笑)」

洋平先生「伊達メガネは上京して欲しかったな〜」

こもり教頭「厳しいね〜」

さかた校長「宝物過ぎて、普段はかけられないよな?」

いんどぅー。「いやもうもう触れないです」

洋平先生「ほんと!?」

磯部先生「今後は洋平からプレゼントもらった人は嫌でも身に付けてないと落ち着かなくなるよ」

いんどぅー。「(笑)」

さかた校長「実家に大切に家宝として祀ってますよ」

洋平先生「それならいいか」

いんどぅー。「本当に」

さかた校長「今もう念願で、こうやって直接話せてるから、その想いぶつけてもいいぞ」

いんどぅー。「え〜(笑)」

洋平先生「カモンカモン」

いんどぅー。「いいんですか? 
私は[Alexandros]先生のラジオを聴き始めたのは大学生だったので、受験生とは関係なかったんですけど、洋平先生が受験生と逆電した時に背中を押すだけじゃなくて、その人が本当にやりたいことを引き出した上で、自分の経験とか周りの人の話を踏まえて、新しい進路の選択肢を提案したり、選択肢を広げる言葉にすごく影響を受けて、私自身、高校と大学受験を失敗したんですけど、成功体験がないまま就活とか国試を迎えて、その時に洋平先生が生徒の人たちに言っていた“自分がやりたいことに対して今どうすべきか”とかすごく考えるようになって。
就活までは、周りの人がどんどん大学とか決まった時に焦ったりしてたんですけど、就活の時は周りが気にならなくなって。で、誰よりも就職でいろんな病院を受けて落ちたんですけど、最終的には一番行きたかった、自分がやりたいと思った仕事が出来る第一志望の病院に受かることが出来て」

洋平先生「それはおめでとう!」

いんどぅー。「はい。それでプレゼントもいただいたんですけど、それ以上に、ラジオで聴いた言葉だったり、考え方とかそういう意味での、たくさんのもの大切なものをたくさんいただいたと思っていて、今、大変な時期に仕事をしてるんですけど、悔いはないというか自分で決めた道で働いてるので、すごく本当に感謝しています。長くなっちゃったんですけど(笑)」

洋平先生「いやいや、本当にありがとうございます」

さかた校長「そういう人生の節目節目で自分が選択する時に、ようぺ先生たちの歌じゃないところの、言葉や想いが伝わってますね」

洋平先生「ちょっとでもお役に立てて嬉しいですね」

さかた校長「でも、こうしてプレゼントをもらってから5年越しに伝えられた、この夜が」

いんどぅー。「はい(笑) かかってきた時は仕事の電話かと思って」

一同笑い

洋平先生「そうだよね。こういう時間に(電話の可能性)あるもんね」

さかた校長「この時間にかかってくるとしたら、緊急だもんね」

いんどぅー。「そうそう(笑)」

洋平先生「焦らせて、ごめんなさい(笑)」

いんどぅー。「いえいえ、本当にありがとうございます(笑)」

さかた校長「これからもドロス先生の歌で言葉で力をもらって、医療従事者で大変な状況だろうけど」

いんどぅー。「はい、今は(仕事柄ライブに)行けない状況なんですけど、行けるようになったら行くので」

洋平先生「はい、是非是非お待ちしてます」

さかた校長「ありがとね」

こもり教頭「ありがとう!」

[Alexandros]先生「ありがとうございます!」

いんどぅー。「ありがとうございます!」


♪ NEW WALL / [Alexandros]


さかた校長「5年越しでしたし、ドロスLOCKS!の5年間があったから、こうして初年度の生徒と、またこうして夜に出会えるというのが素晴らしいなと思いました」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「まだまだ書き込み来てますので、白井先生いきますか?」

白井先生「いきましょう」

洋平先生「白井くんは出てくれそうな(気が)。引きはいいんでね」

一同笑い

洋平先生「俺の引きが悪いんだよな」

<Prrrr…>

?「もしもし」

白井先生「お名前をどうぞ」

洋平先生「まずは自分から名乗らないと(笑)」

白井先生「あ、そうか。[Alexandros]の白井です」

[のあ]「え、あ、[のあ]です。えーと、大阪…」

[のあ] 大阪府 18歳 女性

白井先生「先にメッセージ読ませてもらいます。これすごくシンプルに」

[Alexandros]先生
私絶対に電話出るので電話お願いします!
[のあ]
女性/18歳/大阪府
2021-03-24 22:13


一同笑い

こもり教頭「ドストレードだね〜」

白井先生「絶対に出るって書いてあるんでかけてみて、本当に出たんですけど、出てみたらテンパってるっていう意外なパターンでしたね(笑)」

さかた校長・[のあ]「(笑)」

こもり教頭「どう? 実際緊張する?」

[のあ]「します」

一同笑い

さかた校長「まさかかかってくるとは思わないもんな?」

[のあ]「思ってなかったです」

磯部先生「すごく簡潔なメッセージありがとうございます」

白井先生「勝手なイメージだったんですけど、大阪の方だったので、もっとすごく明るい感じなのかなと(笑)」

さかた校長「[のあ]、ドロス先生だよ」

[のあ]「はい。めっちゃ嬉しい!!!」

洋平先生「こんなに喜んでもらえると嬉しいな。白井くんのテンションと真逆だけど大丈夫かな」

こもり教頭「(笑)」

洋平先生「[のあ]、白井くんで大丈夫か?」

[のあ]「はい」

洋平先生「じゃ、白井くん」

白井先生「メッセージがあまりないので、どう広げていいかわからないんですけど」

一同笑い

洋平先生「他にもメッセージあるでしょ」

白井先生「なるほど。じゃ、[のあ]の他の書き込みを」

白井先生
白井先生がきっかけで私ルービックキューブを始めました。
初めは難しいと思っていましたが、今では6面全て揃えれるようになりました。
特技が増えて良かったです。
白井先生ひとつのきっかけをくれてありがとうございます。
[のあ]
女性/18歳/大阪府
2021-03-24 22:42


洋平先生「確かに、まーくん(白井先生)ルービックキューブすごいんですよ(笑)」

さかた校長「白井先生きっかけでルービックキューブ?」

[のあ]「はい! 始めました」

磯部先生「それまたギターじゃないのがいいね(笑)」

[のあ]「あ、ギターも」

こもり教頭「ギターも?」

[のあ]「やってます」

一同「おぉ!」

さかた校長「全て白井先生の」

白井先生「6面揃えられると?」

[のあ]「はい。揃えられます」

白井先生「この中で6面揃えられる人います? いないですよね?」

さかた校長「いないですよ。それギターの技術と関係あるんですか?」

白井先生「関係あるんですよ」

さかた校長「えぇ!」

磯部先生「適当なことばっか言うな(笑)」

[のあ]「(笑)」

白井先生「超ウソです(笑)」

さかた校長「みんなすぐネットで買うところでしたよ(笑)」

こもり教頭「俺も家にあるなとか考えちゃったもん(笑)」

一同笑い

さかた校長「でも、ルービックキューブもギターもするぐらいだから、せっかくだから[のあ]、白井先生に告白しちゃいなよ」

こもり教頭「きました!」

[のあ]「はい。…白井先生、大好きです!

磯部先生「何かこっちがキュンキュンするわ」

一同笑い

さかた校長「やっぱりシンプルな言葉に強い想いが乗っかりますね。[のあ]、想いは伝わってるよ」

[のあ]「ありがとうございます。よかったです」

白井先生「ありがとうございます」

さかた校長「これからもドロス先生の歌も聴き続けて欲しいな」

[のあ]「はい、聴きます!」

さかた校長「ありがとな!」

こもり教頭・[Alexandros]先生「ありがとう!」

[のあ]「ありがとうございます」

洋平先生「嬉しいですね」

磯部先生「企画が面白いし」

洋平先生「普段俺1人でかけるとこんなにつながらないのよ。今日は嬉しいんだけど、なんだろ…」

磯部先生「バンドっぽくていいじゃん。バンドで固まった時にパワーを発揮するみたいな。あんま上手く言えてないけど(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、打率上がってますよ!」

こもり教頭「50%は超えたよね」

さかた校長「白井先生に関しては100%ですから(笑)」

洋平先生「あれはちょっとズルくない?」

白井先生「でも、これ(このメッセージくれた人=「[のあ]」)が俺宛だったってのは知らないでかけたからね」

さかた校長「[のあ]はルービックキューブ始めてますからね」

白井先生「これは引きがいいなと改めて」

SCHOOL OF LOCK!


磯部先生「[のあ]さん的にも、まーくんに対して想いをぶつけられたから、結果よかったですよ」

洋平先生「これで俺が出てたら、そんなにテンション高くなかったかもしれない」

磯部先生「そう。“アナタじゃないです”って(笑)」

こもり教頭「そんな悲観的にならないでください(笑)」

さかた校長「そんな極端じゃないと思いますよ(笑) ドロス先生好きがあって、ですから」

洋平先生「バンドこそ、そういうのがあるんですよ。もう磯部くんがいるところ行ったら“オマエじゃない”みたいな顔してくる人もいるから」

磯部先生「そんなことないでしょ(笑)」

さかた校長「ちょっとみんな好きでいてあげてよ」

洋平先生「みんな揃って、[Alexandros]ですから」

さかた校長「しかも、抜き打ち掲示板逆電と言ってますけど、今夜は告白祭りですから(笑) どんどん生徒は愛の告白をして欲しいなと思います」


♪ Adventure / [Alexandros]


さかた校長「さて、4月からSCHOOL OF LOCK!は新時間割になります!
月曜 アイナLOCKS!
火曜 sumikaLOCKS!
水曜 LiSALOCKS!
木曜 乃木坂LOCKS!
金曜 サカナLOCKS!
そして、10時55分よりお届け、豆柴LOCKS!


新講師陣
改めて見ると新講師陣すごいなー!
4月からの新しいschool of lock!も楽しみだー
うねっぴー五郎
男性/15歳/岡山県
2021-03-24 15:10


さかた校長「新時間割はこれだけではない! 
4月からSCHOOL OF LOCK!の女子クラス… 【GIRLS LOCKS!】が復活するぞ〜!!
GIRLS LOCKS!は、 月曜から木曜の1週目担当、2週目担当と、週替りで毎日お届けしていく!」

1週目…山之内すずちゃん!(4月5日月曜日〜)
2週目…森七菜ちゃん!
3週目…上白石萌歌ちゃん!
4週目…景井ひなちゃん!


さかた校長「1年ぶりに復活して、俺たちおもドキドキワクワクで楽しみでならないんだけど」

教頭
「○○ちゃん」の言い方がチャラ男みたいになってるよ(笑)
前髪伸ばして
女性/17歳/広島県
2021-03-23 23:52


こもり教頭「(笑)」

さかた校長「チャラかったよね〜」

さかた校長「そして、まだある新時間割! 4月2日金曜日からは
【SCHOOL OF LOCK!教育委員会】がスタート!
登場するのは…とーやま委員!!!
SCHOOL OF LOCK、2代目校長のとーやま元校長、別名とーやまおじさんが教育委員会として、 大人になったみんなに向けてお届けしていく!」

SOL!教育委員会
とーやま校長が教育委員に!
めちゃくちゃ面白そうで楽しみ!
一つ思ったことが…とーやま委員が教育長になれる日はくるのだろうか!?笑笑
栄光の坂道
男性/13歳/宮崎県
2021-03-24 17:07


さかた校長「そう、みんな気づいたよね。委員長じゃないの。委員なんだよ。ここは始まってから明らかになるから、楽しみにして欲しい!」

こもり教頭「そして、掲示板についてもお知らせがあります!
3月までの各アーティストLOCKS!の掲示板の書き込みができるのは4月2日金曜日いっぱいまでです!
そして3月までのLOCKS!の掲示板の閲覧は4月5日の朝10時までとなリます」

さかた校長「LiSALOCKS!、サカナLOCKS!、豆柴LOCKS!の掲示板はもちろんそのままだから安心して」

こもり教頭「そして4月からの新任講師陣、そしてGIRLSLOCKS!掲示板は4月5日月曜日に立ち上がります。それまでの間は学校掲示板、 もしくは新授業の告知ページにあるメールフォームから送ってきてください!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「今夜は我が校の進路室の大王…!
[Alexandros]先生が来校中ーーー!
そして、[Alexandros]先生を迎えて行っている授業は、『抜き打ち掲示板逆電!』

ありがとうございました!
逆電ありがとうございました!!
未だ震えが…止まりません……笑
パイタン
女性/14歳/東京都
2021-03-24 22:37


洋平先生「パイタンのお母さんが書いてるわけじゃないですよね(笑)」

さかた校長「母は踊ってるんじゃないですか」

[Alexandros]先生「(笑)」

こもり教頭「でも、今日の電話かかる確率は50%以上ですから」

さかた校長「そして、告白祭りですから」

ドロス先生
大好きな人に大好きが届く夜。なんて素敵な夜なんだろう!!
めるちゃー
女性/18歳/東京都
2021-03-24 23:28


さかた校長「染みてくれてますよ。まだまだ電話していきましょう!」

洋平先生「じゃ、私が! 50%超えたいな!」

<Prrrr…>

洋平先生「川上洋平と申します」

わんりーふ「わんりーふです」

わんりーふ 茨城県 15歳 女性

洋平先生「よかった! つながった!」

磯部先生「めちゃめちゃ嬉しそうだな」

さかた校長「わんりーふ、ありがとう!」

将来の夢
はじめまして!
初書き込みです!
アレキサンドロックス今までありがとうございました
[Alexandros]さんから、いつもたくさんの元気をもらっています!
突然ですが、一瞬で電話に出れる自信があるので逆電をしていただきたいんです!
その理由は、私の将来の夢です 私は“人に笑顔と勇気を与えるアーティスト”になる事です!
今年から高校生なので、バンドを組みたいと思っています
ぜっったいに叶えたいんです!!
でも、まだ誰にも言えていないんです
なので校長!教頭!ドロス先生!私にエールをください!!
未確認フェスティバルにも絶対に出ます!
数年後には、絶対に有名になるので直接お会いしましょう!
わんりーふ
女性/15歳/茨城県
2021-03-24 22:39


洋平先生「我々の仲間になるかもしれない。バンドマンになりたいの?」

わんりーふ「なりたいです!」

洋平先生「パートは?」

わんりーふ「ボーカル」

洋平先生「いいね〜 ギターボーカル?」

わんりーふ「はい!」

洋平先生「親近感湧きますね」

わんりーふ「(笑)」

洋平先生「今はいい感じ?」

わんりーふ「ギターをやりたいと思った瞬間に買いに行ったんですよ。で、今、練習中なんです」

洋平先生「今年から高校生だもんね」

わんりーふ「はい」

洋平先生「バンド組めちゃうね」

わんりーふ「はい、組みます」

こもり教頭「高校に入ると広がる感じもありますからね。コミュニティだったりとか、自分の接するところで趣味とかも変わってくるから」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「軽音部に入る予定だったりするの?」

わんりーふ「いや、剣道部に入りたいんです」

[Alexandros]先生「剣道部!?」

洋平先生「音は似てるけど、違うわ」

さかた校長「竹刀も弦が1本あるんですけど、竹刀ギターじゃないよな?」

洋平先生「竹刀ギターって何ですか?(笑)」

さかた校長「俺も今、感覚で喋り過ぎた気がします(笑)」

わんりーふ「(笑)」

こもり教頭「剣道部に入りたいんだ?」

わんりーふ「はい!」

さかた校長「で、剣道しながら、バンドもやると?」

わんりーふ「はい」

さかた校長「きっかけはドロス先生だったりするの?」

わんりーふ「はい。中学時代に辛いことや苦しいことがあった時に音楽を聴いて、すごく元気をもらって、私もそっち側の人になって、人に元気を与えたいなと思ったのがきっかけです」

洋平先生「いい志だね」

さかた校長「じゃ、ドロス先生のニューアルバムも聴いたりしたの?」

わんりーふ「それが私、今、超金欠過ぎて、買えてないんですけど、絶対に欲しいなと思ってます」

さかた校長「勉強にもなるしね。せっかくバンドしていくなら、ドロス先生に聞きたいことあったら、何でも今、聞いてみたら?」

わんりーふ「お客さんのことを本気で盛り上げられるバンドになりたいんですけど、どうしたらみんなで盛り上がれますか?」

洋平先生「フロントマンがお客さんに一番近いところにいるわけですから、“私が掌握するんだ!”ぐらいのめちゃめちゃとにかく自信を持つことなんじゃないかな。僕はいつもステージ上がる時はそんな気持ちですからね」

わんりーふ「あ、はい」

洋平先生「腕1本だけでも、みんなが“うぉー!!!”ってなるぐらいのパワーが備わってると勘違いするところから始まるんじゃないですか。頭の中にあるものを実現させようってのがアートだと思うんで。自分にその力があるかなかいかは置いといて、それが想像出来るか、そしてそれをアウトプットしたいか、だと思いますから。で、させる時は本気でそれをやった方がいいと思いますね。自信とかより前に信じ抜くことだと思います」

さかた校長「わんりーふ、どうだ?」

わんりーふ「いや、もうカッコ良すぎます!」

さかた校長「今、掌握したなぁ」

洋平先生「掌握しましたね」

さかた校長「今、魂を継承したと思うから、ドロス先生のハートも掌握するような告白、重い一発、フロントマンの練習にもなるから、やっとくか!」

わんりーふ「はい(笑) いつも私に元気をくれて、ありがとうございました。[Alexandros]が大好きです!

洋平先生「ありがとうございます! キュンとした」

さかた校長「これはナイスフロントマンになりますね」

わんりーふ「ありがとうございます」

磯部先生「この企画、毎日でもやりたいですね」

洋平先生「毎日?」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「磯部先生からの熱烈なオファーがありました。検討したいと思います!」

こもり教頭「ありがとね!」

さかた校長「ありがとう!」

洋平先生「ありがとう!」

わんりーふ「ありがとうございました!」


♪ Starrrrrrr / [Alexandros]


さかた校長「もう愛が鳴り止まないですけど、ライブでは絶対に盛り上がる『Starrrrrrr』、僕はGEROCKバージョンも大好きです」

SCHOOL OF LOCK!


[Alexandros]先生「ありがとうございます」

さかた校長「まだまだ話していきましょうか!」

磯部先生「じゃ、このメッセージ」

<Prrrr…>

磯部先生「[Alexandros]の磯部です。こんばんは」

?「こんばんは」

磯部先生「出てくれて、ありがとう! お名前をお願いします」

[あいむ]「[あいむ]です」

[あいむ] 岡山県 16歳 女性

磯部先生「メッセージ読んでいいですか」

[Alexandros]先生へ
最近、磯部先生の影響でベース始めました!!!
今は部活で演奏してます!!
コピーバンド出来るぐらい練習したいと思います!!
[あいむ]
女性/16歳/岡山県
2021-03-24 22:52


磯部先生「嬉しいですね。ありがとうございます」

こもり教頭「今かかってきて、[あいむ]心臓バクバクなんじゃない?」

[あいむ]「はい、びっくりしました」

さかた校長「そうだよな。緊張具合が伝わってくるもん」

磯部先生「でも、出てくれて良かったです」

さかた校長「磯部先生きっかけで始めたんだ?」

[あいむ]「はい」

さかた校長「軽音部ってこと?」

[あいむ]「いや、吹奏楽部でしてます」

磯部先生「同じ同じ。俺も吹奏楽出身なんですよ。エレベ(電子ベース)やってるの? ウッドじゃなくて?」

[あいむ]「はい。コントラバスと一緒にやってます」

磯部先生「へー、カッコいいね」

さかた校長「コピバン出来るほど練習したいってことは、もう少しドロス先生の曲は練習してるの?」

[あいむ]「いや、まだ簡単な曲しか出来てないんですけど」

磯部先生「大体、簡単だから」

さかた校長「いやいや、そんなことないよ(笑)」

洋平先生「簡単な曲、言う?」

磯部先生「オマエが言うな(笑)」

さかた校長「じゃ、いろいろヒロ先生に聞いてみたら?」

[あいむ]「いつか、ワナゲラ(『Wanna Get Out』)を弾けるようになりたいです」

洋平先生「ワナゲラはちょっと難しいかな」

磯部先生「だから、ちょっととかオマエが言うなって(笑)」

一同笑い

洋平先生「入りが難しいんですよ」

磯部先生「難しいですね。でも。あのままじゃなくても、[あいむ]流のアレンジで全然いいと思うんで、楽しく弾いてくれたらいいと思うし。あと、『You're So Sweet & I Love You』とか簡単で楽しいからオススメです」

SCHOOL OF LOCK!


[あいむ]「ありがとうございます」

さかた校長「きっかけであるヒロ先生から、この曲って言われたら、今すぐ練習しますよ」

磯部先生「(笑)」

[あいむ]「めっちゃ練習します!(笑)」

洋平先生「ベースはあんま近所迷惑にならないから大丈夫だよ」

磯部先生「そうだね。ボンボンボンって軽く…(笑)」

さかた校長「ベースも音量によるけど(笑) でも、練習して完コピして欲しいな」

[あいむ]「はい」

こもり教頭「でも、せっかくヒロ先生と直接お話し出来るんだから」

磯部先生「来た来た!(笑)」

さかた校長「伝えるしかないよな」

こもり教頭「告っちゃうか」

洋平先生「今日、バレンタインみたいだね」

磯部先生「ホントだよね(笑)」

さかた校長「[あいむ]、想い告白出来そうか?」

[あいむ]「はい」

さかた校長「ぶつけてみてくれ!」

[あいむ]「ロイヤルスマイル(磯部先生の笑顔)が素敵で、大好きです

磯部先生「ありがとうございます。これはやっぱ染み渡りました」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ヒロ先生が優しい笑顔をして」

洋平先生「ロイヤルなスマイルでね」

[あいむ]「ありがとうございます」

磯部先生「ついでに『Dracula La』も練習していただいて。あれも簡単だから」

[あいむ]「あ、弾いたことあります」

磯部先生「良かった。さすが!」

さかた校長「どんどん弾ける曲が増えていくね。じゃ、引き続きベース精進して欲しいね」

[あいむ]「はい」

こもり教頭「楽しんじゃって」

さかた校長「ありがとね!」

こもり教頭「ありがとう!」

[Alexandros]先生「ありがとう!」



今日の黒板


SOL!


『Final!』

洋平先生「今週の金曜日でアレキサンドLOCKS!最終回を迎えます。5年半やらせていただきましたけど、終わってしまうのはすごい寂しいんですけど、最後の日も力一杯に授業をお送りしたいなと思っています。」


♪ 風になって / [Alexandros]


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!、そろそろ下校の時間です! 
抜き打ち掲示板逆電でしたけど、ただの“愛の告白祭り”という。生徒たちの愛がいっぱいぶつけられたと思いますけど、いかがでしたか?」

磯部先生「幸せいっぱいで今日はよく寝られそうです」

洋平先生「寝られそうです」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「白井先生も百発百中でしたね」

白井先生「そうですね。このままの気持ちで帰りたいですね(笑)」

こもり教頭「いいマインドのまま帰りたいですよね」

さかた校長「ようぺ先生、先ほど“FInal!”と書かれましたけど、僕らはいつでも生放送教室でお待ちしてますし、生徒たちも愛はずっと続いていくわけですからね」

洋平先生「毎日、告白されに来ます!」

磯部先生・白井先生「(笑)」

さかた校長「これはテーマが決まってくるな」

こもり教頭「そうすると、すごい伏線回収になってくる」

洋平先生「5秒だけのコーナーください」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「“洋平先生、好きです” あ、これ2秒でいけるな」

洋平先生「じゃ、2秒コーナー作っていただければ」

こもり教頭「2人までいけるかな?」

洋平先生「間の間でいいので」

さかた校長「改めて、ようぺ先生、金曜よろしくお願いいたします。寂しいですけど、生徒たちに想いは伝わってますし、5年半の言葉も出てますから、ファイナルしっかり聴き届けたいと思います」

こもり教頭「さっき言ったけど、まだ掲示板も見られるし、書き込めるから」

さかた校長「掲示板も告白祭りにしていいから、どんどん想いを掲示板に書き込んでくれ!」

洋平先生「お願いします」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立!」

さかた校長「ドロス先生、最後、一緒にごよろしくお願いします」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭・[Alexandros]先生「明日また〜〜〜〜〜!!!!」

洋平先生「逆にしてくれて、ありがとうございます(笑)」


♪ 明日、また / [Alexandros]


SCHOOL OF LOCK!

<⇒【アレキサンドLOCKS!】の最終回の放送後記はコチラ!>



さかた校長の放送後記

明日、また。 これからも、ずっと。 愛を伝えさせてください!!


こもり教頭の放送後記

太陽

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年03月31日(水)PM 10:00 まで

Music 2021.03.24PLAYLIST

    22:06
  • 22:30
  • 22:43
  • 22:52
  • 22:57
  • 23:10
  • 23:16
  • 23:23
  • 23:29
  • 23:40
  • 23:48
  • 23:52

LINE MUSIC

[Alexandros] ワンマンライブでサトヤス勇退「良い門出と未来を見せた」

[Alexandros]が、3月24日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。20日、21日に幕張メッセで行われた『[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場 第一体育館 "Where's My Yoyogi?"』の振替公演について感想を伝えました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る