掲示板逆電!!

140501_sol01.jpg

 
『 教室 』
 
SCHOOL OF LOCK!は、ラジオの中の学校です。
聴いてくれているみんなが生徒。
 
そして学校だから教室もあります。
WEBサイトの中にある学校掲示板。ここがキミの教室。
 
この教室には、毎日全国からキミと同じ10代の仲間が集まっていろんな話をしています。
 
話の内容は何でもいい。
お前が、誰かに言いたいこと、誰にも言えないことを自由に話してほしい。
 
どんな内容でも、とーやま校長とよしだ教頭が話を聞きます!
キミの話を聞くためにある学校、それがSCHOOL OF LOCK!
 
今夜の授業は、
「掲示板逆電」
 
気になった学校掲示板の書き込みとメールに、時間の限り電話をしていきました。
 
140501_sol02.jpg

 

うーん…
また学校行けませんでした。先週一週間かけてなんとか行けるようになったと思ったのに。優しい家族が逆に辛いし、申し訳ないです。
だるまストーブ
女/15/岩手県
2014/04/30 13:33



だるまストーブ 岩手県 15歳 女
 
とーやま校長「もう学校始まってるんだよね」
 
だるまストーブ「はい、でも行けなくなってしまいました…」
 
とーやま校長「今日はどうだったの?」
 
だるまストーブ「今日もいけませんでした」
 
高校に入学してから、最初の一週間は頑張って通っていた。
友達を作ろうと思い、クラスメイトに話しかけていたが、気づいたらグループが出来ていて、自分だけ孤立してしまったそう。
それから、学校行くとお腹が痛くなり、震えるようになってしまい、体調不良で3日間休んでしまった。
 
だるまストーブ「そしたら行事があって、授業も進んでいて、クラスに入りこめなくて…」
 
とーやま校長「ちょっとした連帯感が生まれていたのか」
 
だるまストーブ「もともと行きたい高校は今の高校じゃないんです。中学の友達と行こうと思ってた学校があったんですけど、私だけ落ちてしまって。それで切り替えて今の学校に行こうと思ったけど、行けなくて悔しいです」
 
今も中学の友達とは連絡を取っているが、自分が学校に行けてない事は言えてないそう。
 
とーやま校長「書き込みには優しい家族ってあるけど、親には相談してるの?」
 
だるまストーブ「詳しくは話していないんですけど、親は“無理して行かなくていいよ”って言ってくれて、休んでます」
 
とーやま校長「俺も無理して行くことはないと思う。別に学校に行かなくてもちゃんとしてる人、カッコイイ人はいるからね。
でもだるまストーブは悔しいわけだろ。何が悔しい?」
 
だるまストーブ「頑張るって決めたのに頑張れてない自分です。カッコ悪いと思います」
 
140501_sol03.jpg

 
頭では行きたいと思ってるけど、体とのバランスが取れなくて、ずっとモヤモヤしている。
今日は外に出ないで、部屋の中でネットや本を読んでいたという。
 
だるまストーブ「でも本はあんまり入ってこなかったです」
 
とーやま校長「なんか身につかないよな」
 
よしだ教頭「学校に休んだ時ほど学校の事考えるもんね」
 
とーやま校長「今の学校で友達ほしい?」
 
だるまストーブ「ほしいです」
 
とーやま校長「恋もしたいよな」
 
だるまストーブ「したいです」
 
とーやま校長「だるまストーブもわかってることだけど、まず、行かないとな。これ、そこに行くまでの気持ちの持ち方が大事じゃん。
俺は今は、学校通うんじゃなくて仕事をしてる。でも俺もあるんだよ、行きたくないって思うことが。ここ1か月くらい嫌で嫌でしょうがなくて、そこにたどり着くまで事故に遭わないかなって思ってしまうことある」
 
よしだ教頭「行かなくて良い理由を探す時期ね」
 
とーやま校長「それでも、そこに行くまでに好きな音楽を聴いたり、テレビを観て力をもらってるんだ。それでモヤモヤは和らぎはするけど、0にはならない。そのモヤモヤを0にするには、そこに飛び込むしかなかったんだ」
 
体も重くて、気が重たくても、原因になっているそこに飛び込まないと解決しない。
 
とーやま校長「今、ずっとモヤモヤしてるけど、最後は学校に行って闘わないといけないんだ」
 
140501_sol04.jpg

 

だるまストーブさん!
クラスメイトだって、同じ時代を同じ年数生きてきた高校1年生です。
みんな同じような悩みを持ってると思うし、だからこそだるまストーブさんの「友達を作りたい」って気持ちも分かってくれると思うんです。
だからもっとクラスメイトを信用して、どんなに下手でも話しかけてみると何か変わるかもしれませんよ!
 
しろくまりっくま
女/17/東京都


とーやま校長「今自分の部屋にいたらクラスのやついないじゃん。チャンスが無いじゃん。
休んでることでチャンスを潰しているからさ、学校に行いって…あいさつは一言でいいんだよ。今日5人にあいさつしてみようでいいんだよ。」
 
そして、自分の好きなものをアピールすること!
RN だるまストーブはBUMP先生が好きということで、BUMP先生のCDを教科書の間にこっそり忍ばせてアピールしてみたらというアイディアも!
 
とーやま校長「そういう事で全然良いと思うんだ。今日こそどこかのグループに入ろうって思わなくてもいい。あとは“居続ける事かな”」
 
よしだ教頭「クラスの中でもだるまストーブが孤立しちゃってるなって思ってる子がいると思うから、その子が話しかけてくれるよ」
 
だるまストーブ「でも、なんか…行って話しかけたら迷惑じゃないかなって」
 
とーやま校長「うん…。正直、話しかけたら“何?”って思うやつはいると思う。でもそういうやつだけじゃない。30人いるんだもん。だって同じクラスだよ! 話すよ!
これが3年だったら、みんなもなんか違和感を感じるかもしれない。でもまだ1か月弱だよ。全然まだ間に合うよ」
 
よしだ教頭「他にもグル−プに入ったけど、しっくりできていない子もいると思うんだ。そこにだるまストーブが入れば新しい風を吹かせられるんじゃないかな」
 
だるまストーブ「わかりました…!」
 
とーやま校長「俺、中学の友達に言ってもいいと思うんだ。頼っていいと思うんだ。だから頑張って行ってこい!」
 
だるまストーブ「はい、行ってきます!」
 
校長・教頭「行ってらっしゃい!!」
 
140501_sol05.jpg

 
次はこの書き込みをしてくれた生徒に電話をつなぎました。
 

もう嫌だ…
校長、教頭…助けてください… 今、ものすごく両親に、会いたくない… 昔から、虐待を受けていて何度も、くじけそうになったときには、いつも、音楽があった… ですが今ではその音楽でさえも、僕の安らぎにならないです… 心が辛い… 誰にも、言えないこの事を、以前から、書き込んでましたが…どうしても校長と教頭に話したいです…よろしくお願いいたします
たっちょくす
男/18/熊本県
2014/05/01 12:37



たっちょくす 熊本県 18歳 男
 
今は、看護学校に通っているという RN たっちょくす。
 
とーやま校長「書き込みをみたんだけど、今は一緒に住んでいる…? 今もされている?」
 
たっちょくす「昔は両親からだったんですけど、今はお父さんからが多いです」
 
とーやま校長「家でやるのか」
 
たっちょくす「はい。突然手を上げてきて、心も体もダメージ受けていて…。小さい頃から受けてきて、今までは時々、miwa先生の『 ヒカリへ』で救われてきたんですけど、最近はひどくなってきてもう嫌です」
 
とーやま校長「お父さんはなんなんだろうな…普通に仕事してるの?」
 
たっちょくす「してます」
 
とーやま校長「うん…」
 
以前から道具としてしか見られていないと感じているという、RN たっちょくす。
家事も小4ころからやってきた。昔は好きでやっていたけど、今はやらされているように感じるそう。
 
とーやま校長「たっちょくすに甘えてるのか…? 最初は“何でこんなことするの?”って言ったの?」
 
たっちょくす「言えなかったです。怖くて」
 
RN たっちょくすには姉と弟がいるが、2人には手を上げておらず、
弟は、RN たっちょくすの事をおそらく知っていて、姉は知らないという。
 
とーやま校長「お姉ちゃんには話してないのか」
 
たっちょくす「はい」
 
とーやま校長「友達には?」
 
たっちょくす「家族の事情なので話せなくて、学校ではイジメもあって作り笑いでしかできなくて、居場所が無くて」
 
とーやま校長「せめて“家だけでも…”って場所なのにな」
 
父親から手をあげられた時にケガをして病院にも行ったが、ケガの理由を話そうとすると言葉に詰まり何も話せなかったそう。
 
とーやま校長「そうか。一度、学校掲示板に届いた他の生徒の書き込みをみてみよう。それからもう一度話そう」
 
140501_sol06.jpg

 
学校掲示板に書き込まれた、RN たっちょくすへの書き込みを見た後、もう一度電話をつなぎました。
 
とーやま校長「どうだった?」
 
たっちょくす「“頑張れ”とか色々示してくれていて、ありがたいです」
 
とーやま校長「これさ、ずっと考えてたんだけど、なんかさ、なんかだよな。さっきも言ったけどお父さんがすごい甘えてるって思ったんだ。こんな言い方は良くないと思うけど、お父さんの事は嫌か?」
 
たっちょくす「…嫌いです。でも両親が産んでくれたので“嫌い”って言えないです」
 
よしだ教頭「優しいね。俺が思ったのは、やっぱり人に言わないとダメだ。1人で抱える問題でも悩んで解決する問題でもないよ。
今まで病院とかで言う機会があっても、口ごもっちゃうって言ってたけど、言えなかったら泣いていいと思うんだ。我慢するのは男としてカッコいいけど、ギリギリまできちゃってるじゃんか。身も心ももたなくなっちゃうよ。
ちゃんと伝えなきゃ。言えなかったら、泣きわめいていいと思うんだ。それも恥ずかしかったら、いつも書き込んでくれているように文章にしてもいい。それを先生や友達とか身近な大人にみてもらうとかね」
 
とーやま校長「これは一人じゃ無理だよ。これは諦めじゃなくて、手段だよ闘うための。もっと話を聞いてくれる人がいるから。
俺、嫌だよ。心までやられちゃって、せっかく専門学校に行ってるのに…。たっちょくすの夢はあるのか?」
 
たっちょくす「東北地方の復興支援に携わりたいです」
 
とーやま校長「そのためにも、自分の思っている事を伝えてほしい。助けてくれる人はいる。無理だって思ったら家を飛び出てもいいと思うんだ。そこからはバイトもしなくちゃいけないだろうし、もっとたいへんかもしれない。その時はお姉ちゃんを頼ってもいいよ」
 
たっちょくす「…相談するのが怖いんです」
 
一度、専門の場所に相談をしに行った RN たっちょくす。
“後日、親と一緒に来て下さい”と言われ、両親と来た時には、親に言いくるめられてしまったという。
 
たっちょくす「それ以来、大人に言うのが怖くなっちゃって。先生にも言われっぱなしになることが多くて。言いたい事も発言できなくて」
 
とーやま校長「それさ…相談した相手が気づけよな。わかるだろ、空気感とかで。ちょっとでも真剣に考えたらわかるのにな」
 
よしだ教頭「たっちょくす。それでもじたばたしちゃえよ。言えないとか、大人に挟まれてもじたばたしてさ。
“こういう状況なんです”って上手く伝えようとしなくていいから、じたばたしたら向こうも“何かある”って絶対伝わるから」
 
とーやま校長「どんどん、自分ってものが減ってきているじゃん。誰かに聞いてほしくて、1人は嫌じゃんか。手をつないでほしいだろう」
 
たっちょくす「はい」
 
とーやま校長「そこはお前のそのままの気持ちじゃん。それが無くなる事が一番嫌な事なんだ。最低限、無くさないでほしい。誰かに渡してほしい」
 
140501_sol07.jpg

 
ここでよしだ教頭が、RN たっちょくすを含めた、聴いている生徒に伝えたい事を言いました。
 
よしだ教頭「学校掲示板にね、“SCHOOL OF LOCK!は良い大人がいる”って書き込んでくれてありがたい。でもこの学校にしか良い大人がいないみたいに言ってないか? そんな事は絶対にない。世の中には何百万と大人がいて、圧倒的に良い人がいるんだから、そういう人を頼ってほしい。
たっちょくす、もし10年後の10年代が“良い大人はこの学校にしかいない”って言ったら、28歳のお前は“おいおい!”って思うだろ?」
 
たっちょくす「はい」
 
よしだ教頭「そういう大人を見つけよう。だからSCHOOL OF LOCK!は毎日聴くこと。そして大人を頼っていくこと」
 
たっちょくす「わかりました…!」
 
とーやま校長「負けんな」
 
たっちょくす「勝ちます。両親みたいな大人にはならないって思います。反面教師って言葉通りにいきます」
 
とーやま校長「カッコイイ大人になれよ」
 
たっちょくす「はい!」
 
そして黒板の時間。
 
140501_sol08.jpg

 
『 伝えないと世界は変わらない 』
 
この言葉の通りです。
 
人に伝えたい事があるけど、
何かされるんじゃないか。陰口言われるんじゃないか。
殴られるんじゃないか。怖い。
 
それでも伝えないことには、自分の生きている世界は変わらないです。
 
少しでいいんだ。
ちょっとでも一撃を加える。それで風穴が少しでも空いたら、
穴の向こうから、お前の頑張っている姿を見てくれている人がいて風を送ってくれる。
それでまたお前は息ができる。
 
だから、ちゃんとお前が思っている事を伝えてほしいです。
 
140501_sol09.jpg

 
とーやま校長「俺達はちゃんと受け取るから。こっちは何も用意をしないでそのまま聞くよ。だからお前もそのまま話してほしい」
 
よしだ教頭「感情の赴くままにね」
 
とーやま校長「話した結果、よく分からないってなるかもしれない。でも伝えないと変わらないから。伝えてほしい」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
だるまストーブ 岩手県 15歳 女
たっちょくす 熊本県 18歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:31 暗夜の心中立て / 石川さゆり
22:41 コワレモノ / THE BACK HORN
23:11 ELECTRIC SUMMER / Base Ball Bear
23:13 スターライトパレード / SEKAI NO OWARI
23:15 小さな恋のうた / MONGOL800
23:15 天体観測 / BUMP OF CHICKEN
23:16 セプテンバーさん / RADWIMPS
23:21 INORI / サカナクション
23:44 シネマ・シネマ・シネマ / ドレスコーズ
23:50 声 / 宇宙まお
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
本当はもっと楽しいはずなんだよな。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな、自分を抑えすぎるなよ
俺も、暴れるから!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る