WANIMA先生初来校!!
WANIMA先生に…いってくれ!!

151118_sol00.jpg


『 その一 』


教頭へのTEAM NACS講座 その一
TEAM NACSは北海道の五人組演劇ユニットです。教頭は「大泉洋さん率いるTEAM NACS」と言っていましたが本当はリーダーは森崎博之さんですよ!森崎博之さんはNACSのリーダーで現在は北海道を中心に活動されています。またNACSの公演のほとんどの脚本を手がけています。
そして安田顕さん。「ビリギャル」、「問題のあるレストラン」など様々な作品に出演されています。そして大泉洋さんが出ていた「水曜どうでしょう」にも何度か出演されています。
今回はここまでにします。教頭!わかりましたか?
FABユニロック
男性/15歳/東京都
2015-11-18 19:01



とーやま校長「昨日は、マンガ「ONE PIECE」の主人公ルフィのお兄ちゃんの名前をボギーと答えるあしざわ教頭の得意技、知ってる風にフィーチャーした授業、あしざわ教頭presents「知ってる風グランプリ」を開催したわけだけど…あまりにもあまりにもメジャーなものを知らなかったので、生徒から、指摘や、こういった書き込みが他にもたくさん届きました!(笑) FABユニロックが、このシリーズを続けてくれたら、あしざわ教頭は知ってる風じゃなくなるね! FABユニロックも他のみんなも、書き込みありがとう!」

そして!本日の生放送教室には、WANIMA先生が初来校!

WANIMA先生が来るのを楽しみにしていた生徒も、一体何者!? と思っている生徒も、今夜はWANIMA先生の初来校ということで、伝えたいこと、質問したいこと、相談したいことなど、何でもOKだ!
WANIMA先生に…いってくれ!!! 3人が全部受け止めてくれるぞ!
“何でも”ということは、WANIMA先生が得意とする(!?)ちょっぴりエロな相談も……。
[ 学校掲示版 ]or[ メール ]に、今、キミが言いたいことを詳しく書いて送ってほしい!!!
アルバム『Are You Coming?』をすでに聴いた生徒からの感想も待ってるぞ〜〜!!

そして、あしざわ教頭の知ってる風を心配してか、ある人が生放送教室に登場…?

???「どうも、ボギーです」

とーやま校長「やっぱり昨日の教頭の振る舞いが許せなくて、生放送教室にボギー出ちゃうよね〜」

あしざわ教頭「いや、ちょっと……」

???「弟のムギーです」

あしざわ教頭「誰だ!?(笑)」

とーやま校長「多分、三男もいらっしゃってるんじゃない?」

???「三男はトイレに行っています」

とーやま校長「トイレかーーー!」

あしざわ教頭「何ですか、この状況は(笑)」

とーやま校長「この人たちはワンピースにはいない人達だからね! 教頭が知ってる風で言っちゃうから」

あしざわ教頭「架空のキャラクターが出て来ちゃったって事!?」

とーやま校長「そういうことです。……WANIMA先生がもういるぞーーーーーー!!!!!!」

唐突ですが、生放送教室にWANIMA先生が来校!!

KO-SHIN先生 (Gu/Cho)
KENTA先生 (Vo/Ba)
FUJI先生 (Dr/Cho)


151118_sol06.jpg


あしざわ教頭「こんなにヌルっとした登場初めてです!(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!に来てくださりありがとうございます!」

KENTA先生「楽しみにしていましたよ〜! 楽しみすぎて4日寝てないですよ!!」

とーやま校長「ウソですよね?(笑) ラジオとかってよく出られるんですか?」

KENTA先生「出ることもありますし、聴くのも大好きです!」

とーやま校長「KO-SHIN先生はラジオいかがですか?」

KO-SHIN先生「大好きです! 大好き過ぎて、緊張して喋れないです……」

とーやま校長「マジですか!(笑)  WANIMA先生は生徒の皆も我々も、来ていただけるのをずっと待ちわびておりました! 生徒の皆からの書き込みも沢山届いております!!」


楽しみです!
WANIMA先生!ずっと待ってました!!
楽しみにしています(´▽`*)
今日はWANIMA先生だからいつも以上に部活頑張りました笑
あーやりんご
女性/16歳/千葉県
2015-11-18 18:46


とーやま校長「いつも頑張っているけれど、WANIMA先生が来るからより頑張ったみたいですよ!」

KENTA先生「その体操服が欲しい!!」

KO-SHIN先生「やめなさいよ(笑)」

あしざわ教頭「視点がおかしい(笑)」

151118_sol01.jpg


とーやま校長「WANIMA先生は熊本で出会われて、高校時代から一緒に活動されているんですか?」

KENTA先生「実は、ドラムのFUJI君とはまだ出会って3年なんですよ。KO-SHINと僕は4歳から一緒です!」

とーやま校長「となると、付き合いはもう何年になりますか?」

KO-SHIN先生「23年とかになりますね」

あしざわ教頭「すごいな〜!」

そして、WANIMA先生は1stフルアルバム『Are You Coming?』を11月4日にリリースされました!!

WANIMA先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「当時、こんなことになるなんて思っていました?」

KENTA先生「CDも出して、先生って言ってもらえるようになるなんて思わんかったですよ!」

とーやま校長「『Are You Coming?』について話したいことはたくさんあるんですけど、自分たちではどんなアルバムになったと思いますか?」

KENTA先生「3人ともが大好きな曲を詰め込んだのはもちろんなんですけど、いろんな人の支えの元で出来て、WANIMAの生まれてから今までを詰め込んだ感じですね」

FUJI先生「ミニアルバムやシングルでは曲数がたくさん入れられないので、色んなWANIMAが見られる1枚になったなぁと思います」

とーやま校長「『いいから』という曲も、本当にこういうのってあるじゃないですか!」

KENTA先生「生徒のみなさん大好きだと思います!(笑)」

あしざわ教頭「まだ意味がうまく分からない生徒もいるかもしれないですけどね(笑)」

とーやま校長「これは、KENTA先生の想いや実体験だったりするんですか?」

KENTA先生 「実体験ですよ〜! 生徒の大半はマッサージの歌かな? って思うかもしれないけど、大人の階段登っている途中に“KENTA先生が歌いよったのはこういうことか!”って気が付く時がくる。その時は一緒に行こうな!(笑)」

151118_sol10.jpg



♪ いいから / WANIMA


そんなWANIMA先生を迎えての本日の授業は、生徒のどんな質問、疑問にもWANIMA先生が答えてくれるという授業!

とーやま校長「“何でも” ということは、いいか、…ちょっぴりエロな相談や聞きにくい事なども、大丈夫。…ですよね、 WANIMA先生?」

KENTA先生「僕らはバンド界一隠さないバンドなので大丈夫です!」

あしざわ教頭「でも、内容によってはとんでもないことになったりしないですか?」

とーやま校長「大丈夫だ! WANIMA先生が来る、ということが決定してから、エロ感知器をこの教室に設置している!」

あしざわ教頭「エロ感知器?」

とーやま校長「話があまりにもエロいことになりそうになるとエロ感知器が作動して、“エロージェンシー” が発動します」

あしざわ教頭「エマージェンシーならぬ!(笑)」

151118_sol02.jpg


最初に逆電した生徒は……

ダンス部の初心者 新潟県 17歳 男性 高校2年生

ダンス部の初心者「クラスに一人しかいない女子にどうやったら話しかけられるでしょうか!?」

とーやま校長「他は全員男子なんだ! なんでその女子に話しかけたいの?」

ダンス部の初心者「一人でいたりする時が多いので……」

とーやま校長「友達になってあげたいんだ。これはどうしたらいいですかね?」

KENTA先生「俺とKO-SHIN先生の学校は全校生徒56人の学校だったんですよ。クラスメートは20人で、3年間同じメンバーだったんです。女の子も少なくって、最初はぎこちなかったんですけど、最後は家族みたいになりましたね。“お弁当食べよう!”みたいな些細なところから入って、気がついたら仲良くなっていました」

とーやま校長「それは、KENTA先生は意識して動いたんですか?」

KENTA先生「そうですね。ワンチャンス狙うではないですけど、一歩を踏み出せば、そこからはすごい早く仲良くなれますから」

とーやま校長「KO-SHIN先生はその時のことって覚えていますか?」

KO-SHIN先生「覚えています! 女子に対しては気がついたら仲良くなっていましたね」

KENTA先生「気をつかわんようになってから仲良くなりましたね。やっぱり意識しちゃう年頃だから」

とーやま校長「話しかけようと思った時に緊張もすると思うんだけど、一回話しかけるっていう事が大事だったりするのかな。お弁当はみんなバラバラで食べているの?」

ダンス部の初心者「給食の人もいるんですけど、その女子は別のクラスの女子と食べているみたいです」

とーやま校長「これは、勇気を出して声をかけるのがいいってことですかね?」

KENTA先生「そうですね。その一緒にお弁当を食べている女の子も含めて、皆で食べたら楽しいですよね」

とーやま校長「ダンス部の初心者も、1対1だと緊張しちゃうから、男子も3人くらいでその女子のところに行って、“一緒に食べない?”って聞いてみたらどうかな?」

KENTA先生「最初の些細なひとことだと思うんですよ! そこが突破出来たらガラッと雰囲気も変わると思うよ」

151118_sol03.jpg


とーやま校長「どうだ? 勇気出していけそうかな?」

ダンス部の初心者「はい!」

KENTA先生「あと、WANIMAのCDも渡しておいて!」

とーやま校長「それは良い!!」

FUJI先生「頑張ってな〜!」

151118_sol07.jpg


とーやま校長「そして、WANIMA先生は11月4日にリリースされた1stフルアルバム『Are You Coming?』を引っさげて、『Are You Coming? TOUR』が、始まります! 11月21日からスタートなんですが、お忙しい時に来ていただいてありがとうございます!!」

WANIMA先生「いえいえ!」

FUJI先生「セイヤッ!!」

とーやま校長「おっと、FUJI先生……。今のはツアーに対しての意気込みってことですね!」

あしざわ教頭「気合が入っているぞ、と!」

とーやま校長「普段から気合を入れるときは声を出すんですか?」

FUJI先生「常日頃からです!」

とーやま校長「なんか、KENTA先生の顔をチラチラ見ながらやってません?(笑)」

あしざわ教頭「指示が飛んでいるんじゃないかと……(笑)」

FUJI先生「いやいや、そんなことは……」

あしざわ教頭「顔がものすごく真っ赤ですけど(笑)」

151118_sol04.jpg


FUJI先生「熱いですね!!」

とーやま校長「なぜ熱くなったんだろう?(笑) ツアーは全部で何箇所まわられる予定ですか?」

WANIMA先生「全部で30箇所です!」

とーやま校長「全国を回って、ファイナルは東京に帰ってこられて、Zepp DiverCityでやられるんですね。これ、今回はどんなツアーになりそうですか?」

KENTA先生「どうですか? 長渕剛先生?」

FUJI先生「セイヤッ!! お前が舵をとれ〜ぃ! ……みたいなライブです」

とーやま校長「長渕剛先生は我が校の“炎の生活指導担当”で、10ヶ月間一緒にラジオをやらせてもらっていたんですよ。今の、すべて伝えておきます」

あしざわ教頭 「いやいや…(笑)」

FUJI先生「実は、長渕剛先生がSCHOOL OF LOCK!の先生だということ知っています! 大好きなんですよ!」

とーやま校長「ええっ!? お会いされたことはあるんですか?」

FUJI先生「まだ無いんです! 会いたいんですよ〜!」

KENTA先生「FUJI君、アニキの名言が載っている本も買っていて、1ページ目開いたら『デブは敗北だ!』って書いてあったみたいで、ダメだ〜って凹んでました(笑)」

全員笑い

151118_sol08.jpg


あしざわ教頭「デブって感じじゃないですけども(笑)」

FUJI先生「デブなんですよ〜」

とーやま校長「でも、お会いできる機会が会ったら良いですよね!! 剛先生にCDとかお渡ししていいですか?」

WANIMA先生「お願いします!!」

とーやま校長「KO-SHIN先生もツアーは楽しみですか?」

KO-SHIN先生「楽しみです!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の生徒もたくさん行くと思いますのでよろしくお願いします!」

KENTA先生「生徒に手を出さんようにせんと!」

KO-SHIN先生「それはちょっとわからん(笑)」

エロージェンシー音

あしざわ教頭「ああっ! エロ感知器作動した!(笑)」

とーやま校長「マジでダメですからね!」

KENTA先生「KO-SHINすぐに掲示板とかに書かれるよ!」

KO-SHIN先生「僕が一番無いと思うんで大丈夫です(笑)」

151118_sol05.jpg


続いて、本日の授業「WANIMA先生に…いってくれ!!」
WANIMA先生にどうしてもお礼が言いたいという生徒に逆電しました!

世界パイプ管理局局長 香川県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「局長はWANIMA先生にどうしても伝えたいことがあるんだよな?」

世界パイプ管理局局長「あります!」

とーやま校長「言っちゃえ、言っちゃえ!」

世界パイプ管理局局長「僕はWANIMA先生に出会って人生が変わりました!」

KENTA先生「ちょっと待って、ラジオで泣くことになるやん…!」

とーやま校長「出会ったのはいつ頃なの?」

世界パイプ管理局局長「出会ったのは1ヶ月くらい前です。実は、高校に入学したての時、クラスに馴染めなくて、友達も少なくて地味キャラだったんです。受験の事もあるのでイヤイヤ通っていたんですけど、2学期になって10月くらいに彼女が出来たんです!」

とーやま校長「ええっ!?」

FUJI先生「勝ち組!」

世界パイプ管理局局長「それで、彼女にデートの時にヴィレッジヴァンガードに行こうって誘われたんです。そしたら、お店に入った瞬間にWANIMA先生の『TRACE』が流れてきたんです」

とーやま校長「今回のアルバムの6曲目だね」

世界パイプ管理局局長「WANIMA先生の曲を聴いた瞬間、身体にカミナリが落ちたみたいな衝撃が起きて、“この曲すごい!!”って思ったんです。考え方が180度変わったんですよ」

とーやま校長「どんな風に変わったの?」

世界パイプ管理局局長「今まではネガティブだったんですよ。何をやってもダメなんだなって思っていたんですけど、WANIMA先生に出会ってから、失敗しても次が成功すれば成功したことには変わりないから、どんどん行動に移していこうって思えたんです」

とーやま校長「おお!!」

世界パイプ管理局局長「すぐには行動に移せなかったんですけど、学校に行きながらWANIMA先生の曲を聴いていたら背中を押された気がして、勇気を持って皆が集まっている所に飛び込んでいったんです。そしたら、“お前って結構面白いやつじゃん!”って言ってもらえて」

とーやま校長「めっちゃ良かったじゃん!」

世界パイプ管理局局長「コミュニケーションが取れなかったのがどんどん話せるようになって、すごい嬉しかったです。時間はかかっちゃったけど、こういう風に友達って作れるんだなって思いました。それで、その時ちょうど生徒会の入れ替わり時期だったので、先生から“生徒会に立候補しないか?”って言われたんです。今までの自分だったら断っていたと思うんですけど、WANIMA先生に出会ってからは自分が本当に変わった姿を皆に見てもらおうと思って、生徒会に入ったんです! 今では生徒会も、勉強も、部活も、クラスのことも頑張ってやっています。今日、WANIMA先生が来るという事を知って、ちゃんとお礼が言いたかったんです!」

とーやま校長「KENTA先生……こんな事あるんですね?」

KENTA先生「こちらから“ありがとう!!!”ですよね。出会ってくれてありがとうございます!」

151118_sol09.jpg


とーやま校長「局長から改めて、WANIMA先生の3人に伝えようか?」

世界パイプ管理局局長「はい! WANIMA先生、音楽の世界に来てくれてありがとうございます!! もし出会えてなかったら、僕は学校を辞めてしまったかもしれないです。WANIMA先生に出会えてから、世界が輝いて見えたんです。僕の人生を変えてくれて、本当に感謝しています!! ありがとうございます!」

WANIMA先生「ありがとうございます!!!!」

151118_sol11.jpg


本日最後に逆電した生徒がWANIMA先生に伝えたいことは……

小5からチョビ 愛媛県 18歳 男性

小5からチョビ「去年、大学受験に失敗して浪人しているんですけど、ワンランク志望校を上げて、伸び悩んでいて辛い時期なんです。WANIMA先生もそういう辛い時期はあったと思うんですけど、どうやって過ごしていましたか?」

KENTA先生「僕たちは音楽をやれない時期がすごく長かったので、ドラムのFUJI君なんか、10バンド経験していて、辞めようかな…って思っていたんだよね」

FUJI先生「言わば、10浪ですよ」

とーやま校長「10浪!! どういうモチベーションでここまで乗り越えてきたんですか?」

FUJI先生「いつか絶対、いつか絶対…!! っていう気持ちでしたね」

KENTA先生「“クラッシャーFUJIWARA”ってあだ名がつくくらい、FUJI君の入ったバンドがダメになっていってて、熊本帰ろうかなって時にWANIMAに出会ったんですよ!」

とーやま校長「辞めずに続けたというのが一つ、大切な事だったんですね」

KENTA先生「嫌いな奴にも好きな奴にも、色んな人たちを見返すために究極のやつは諦めないことだ。っていうのは俺もKO-SHINも先生方に教えてきてもらったので」

とーやま校長「小5からチョビに対して言葉をかけてあげられるとしたら何かありますか?」

KENTA先生「絶対に頑張っていったらワンチャン狙えるから!」

とーやま校長「ワンチャンね! これ大事だよ!!」

KENTA先生「たった1日でも、その1日が絶対に次につながってくると思う。僕らも信じて音楽やってきたから。もうちょっと頑張って、一緒にワンチャン狙いに行こう!」

小5からチョビ「ハイ!!」

KENTA先生「個人的にLINEちょうだいよ!」

あしざわ教頭「何を言い出してるんですか(笑)」

とーやま校長「簡単なIDなんじゃないですか?(笑) チョビ、頑張れな!」

KENTA先生「いけるいける!!」

FUJI先生「一緒に行こうよ!」

小5からチョビ「はい!」

とーやま校長「来年の春にでっかいチョビになって帰って来いよ!」

151118_sol12.jpg


本日の授業はここまで!
そして、本日の黒板はWANIMA先生に書いていただきました!

151118_sol13.jpg


『 迷いなら捨てて あとくされ無しで 』

これ、僕らの座右の銘で。歌の歌詞にもなっているんです。
僕らがよく言っているワンチャンスなんですけど、一歩踏み出す。そのワンチャンスを逃したら一生そのチャンスには出会えないかもしれない。
東京に出てきて、そのチャンスの大切さがすごく分かったので、10代の人にはぜひそのチャンスを無駄にせずやっていけばカッコイイ大人になれると信じています!


151118_sol14.jpg


151118_sol15.jpg


WANIMA先生、本日はありがとうございました!
またぜひ遊びに来て下さい!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151118_fax01.jpg
RN 青春の金八先生


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ダンス部の初心者 新潟県 17歳 男性
世界パイプ管理局局長 香川県 15歳 男性 高校1年生
小5からチョビ 愛媛県 18歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 Hey Lady / WANIMA
22:30 悲しみの忘れ方 / 乃木坂46
22:40 いいから / WANIMA
22:50 ここから / WANIMA
23:13 ラスカ / ゲスの極み乙女。
23:17 yet / クラムボン
23:19 RIDE ON TIME/ 山下達郎
23:20 Can't Feel My Face/ The Weekend
23:22 キラーボール/ ゲスの極み乙女。
23:42 TRACE/ WANIMA
23:46 リベンジ/ WANIMA
23:50 1CHANCE/ WANIMA
23:52 THANX/ WANIMA
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
これ以上ない正面突破なアルバム!
そして腹かかえて笑った2時間!
WANIMA先生!
必ずまた来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教科書にしていいアルバム!
男子必聴!
WANIMA先生!!
また必ず遊びにきてください!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る