Bentham先生が生放送教室に登場!
SCHOOL OF LOCK! presents "Bentham と未確認"スペシャル!

20161024_sol01.jpg


20161024_sol02.jpg


『 軽音LOCKS! 』

軽音LOCKS!とは、SCHOOL OF LOCK!とヤマハミュージックジャパンがおくる、
全国の軽音部を応援する授業!
文化祭や初めてのLIVEなど、バンドの目標に向けて、
アーティスト講師が、学校を訪問して直接アドバイスしてくれます!

今回のアーティスト講師は、UNISON SQUARE GARDEN先生
みんなが応募してくれた中から選ばれた、たった一つのバンドが、
UNISON SQUARE GARDEN先生に授業をしてもらえる!

あしざわ教頭「実は、既に学校は決定しています! しかも、もう、バンドのアドバイスなどの授業を終え、昨日、とある学校の文化祭に、お邪魔してきました!」

とーやま校長「発表します! 今回、軽音LOCKS!の生徒に選ばれたのは…!」

神奈川県逗子開成高校、軽音楽部所属、
高校2年生、4ピースバンド、"クルトン"


実は、クルトンは、先々週からUNISON先生のアドバイスを受け、
10月23日、逗子開成高校の文化祭のLIVEに出演しました!

あしざわ教頭「そして、実は、僕も昨日LIVEを見届けてきました!」

とーやま校長「どんな感じだった?」

あしざわ教頭「とにかく、人が変わる瞬間だったり、キラキラ輝く魔法がかかる瞬間だったり、奇跡の連続でした。ものすごかったです!」

そして、サプライズでUNISON先生もステージに登場!
逗子開成高校の生徒に向けて、3曲も届けてくれました!

あしざわ教頭「しかも、なんと、3曲目にはクルトンをステージに上げて、7人で演奏しました! 昨日のLIVEの模様、そして、これまで、UNISON SQUARE GARDEN先生はクルトンに、どんな授業をしてくれていたのか。文化祭で、クルトンとUNISON先生はどんなLIVEをしたのか。
今回の軽音LOCKS!の全ては、来週木曜日、11月3日の生放送教室でオンエアします!」

とーやま校長「俺もまだ目の当たりにしてないんで、生徒のみんなと一緒に楽しみに待ってる!」

さらに!
11月6日(日)、16時15分から17時まで
東京ビッグサイト、西展示棟、1Fアトリウム中央ステージ
軽音LOCKS!公開スペシャル授業を開催!

あしざわ教頭「この日、会場では"2016楽器フェア"という、11月4日から6日まで開催中の国内最大の楽器イベントが行われているんですが、その最後を飾るステージイベントとして、軽音LOCKS!のスペシャル授業を行います!」

とーやま校長「最後オオトリってこと! とんでもない待遇だ!」

あしざわ教頭「出演は、UNISON SQUARE GARDEN先生とクルトン! 今回の軽音LOCKS!を振り返りながら、最終的にクルトンがどれだけ成長したのか、みんなにも見てもらうため、1曲、演奏してもらいます!」

高校生までは全員無料なので、ぜひみんな、UNISON先生と教頭先生に会いに、
そして、クルトンを応援しに来てください!
特設サイトで場所をチェックしよう!

あしざわ教頭「私、あしざわ教頭もMCとしてお邪魔します!」

とーやま校長「また教頭だけ?」

あしざわ教頭「そうです、私だけなんです。校長は今の時期、個人的な学校訪問に忙しいと噂を聞いていまして」

とーやま校長「全国の学校訪問をさせてもらっています! 校長だから、週末はたくさんの学校にお邪魔させてもらうんでよろしく!」

あしざわ教頭「こっちは私にまかせてください!」



今夜はBLUE ENCOUNT先生の新曲を初オンエア!


♪ LAST HERO / BLUE ENCOUNT


とーやま校長「ブルエン先生の曲は、もう全方位で、攻撃しかない! この曲も、AメロもBメロもサビも全部ドカーンってきてるじゃん! さく裂しちゃってて、かっこいいな! BLUE ENCOUNT先生は!!」

あしざわ教頭「相変わらず元気でいてくれてるし、俺らにエールを送ってくれてるし、常に元気をくれていますよね」

とーやま校長「武道館が大成功に終わって、もうBLUE ENCOUNTには頼もしさしかないね! 生放送教室でまた待ってますよ!」



さあ、今夜の授業は…
SCHOOL OF LOCK! presents "Benthamと未確認"! Supported by Eggs!

あしざわ教頭「11月13日(日)、東京 渋谷TSUTAYA O-WESTで開催する、SCHOOL OF LOCK!主催の対バンLIVEです!」

出演は、
まだデビュー前にも関わらず、ROCK IN JAPANなどのフェスに出演している、Bentham先生
今年の未確認フェスティバルのグランプリバンド、YAJICO GIRL
さらに、準グランプリバンド、The Lump of Sugar

とーやま校長「このThe Lump of Sugar、YAJICO GIRLに会うのは2ヶ月ぶり。どんな感じになってるのか楽しみ! Bentham先生とは初めてSCHOOL OF LOCK!としてお会いすることになるので本当に楽しみに待ってます!」

あしざわ教頭「当日のMCは、僕、あしざわ教頭、そして、アリスムカイデ!」

とーやま校長「俺、昨日も逗子開成高校も行ってないのに」

あしざわ教頭「しょうがないですよ、忙しいんだから。校長はこの日も個人的な全国学校訪問の日程が被ってしまってるんですよね」

とーやま校長「長なんでね! うちの学校に来て、っていうオファーならいつでも受け付けてますんで。校長はどこでも行くよー!!」


今夜は、来月行う対バンLIVE、"Benthamと未確認"に出場する3組のことを
まだよく知らないという生徒のために、
直接、本人たちの話と曲を聴いて、予習してもらいたいと思う!

まず、このあと22時半過ぎに、Bentham先生が生放送教室に登場

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!には初来校! 僕たちがお会いするのも初めてです」

そして、23時半過ぎは、YAJICO GIRLとThe Lump of Sugarが電話で登場

あしざわ教頭「久々です。話をするのは夏以来ですからね。新しくできたという曲もオンエアします」

さらに今夜は、SCHOOL OF LOCK!の生徒限定で
今回の対バンLIVEの特別電話先行予約を受け付けます!
(一般発売は11月5日からです)

SCHOOL OF LOCK! presents "Benthamと未確認"!
11月13日(日) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST
17時オープン、17時半スタート
チケット代は1,969円(イクロック)に、別途ドリンク代がかかります。

予約はたった今からできます!
特別電話先行予約の番号は、
0570-084-634

ホームページ先行予約はコチラ!

受け付けは、今週水曜日の23時59分までです!
詳細は特設サイトにも掲載しているので、そちらから確認してください!

そして、今夜もいつも通り、みんなからのメッセージを、学校掲示板メールで待ってるよ!

20161024_sol03.jpg




とーやま校長「今夜の生放送教室には、対バンLIVE、SCHOOL OF LOCK! presents "Benthamと未確認"に出演の…!」

Bentham先生「Benthamでーす!」

とーやま校長「よろしくお願いします!」

Bentham先生「よろしくお願いします!」

とーやま校長「改めて、お一人ずつお声をいただいてよろしいでしょうか?」

小関先生「担当科目は、恋愛やります。Benthamのボーカルギター、小関です。よろしくお願いします!」

須田先生「水泳部の顧問をやってます。ギターコーラスの須田です。よろしくお願いします!」

辻先生「担当科目は関西人の関東弁です。Benthamベースの辻です。よろしくお願いします!」

鈴木先生「担当科目は、男子校の生徒の性生活の指導。ドラムの鈴木です!」

とーやま校長「改めまして、Bentham先生の曲を何度も掛けさせて頂いています。もともと、"オススメディスク"という授業の中で、生徒が教えてくれたんです」


Bentham先生初来校!!
Bentham先生来校とても嬉しいです^_^
「NEW LIFE」の頃から聴いてて、ちょうど一年前くらいのオススメディスクの時に紹介させていただいたんですが、まさかこんなに早く来校されるとは思いもしていませんでした( o_o )
どんどん大きくなっていってるなーと1ファンとして感激しています。今日の生放送教室楽しみにしてます!!!
なおぞうちくわ
男性/16歳/高知県
2016-10-24 19:39




Bentham先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「ツアーのFINALはいつなんですか?」

小関先生「FINALが10月27日です」

とーやま校長「3日後! すごく忙しい時じゃないですか!」

須田先生「今ためこんでるところですね」

とーやま校長「あと、辻先生、SCHOOL OF LOCK!は知っていただいているんですか?」

辻先生「もちろんです!」

とーやま校長「"いよいよ先生として教鞭を振るう日が来ました"みたいなことをTwitterで呟いてましたよね」

辻先生「そうですね。なかなか人生で先生と呼ばれることがないので、ついに僕らも先生と呼んでいただける日が来たな、と(笑)」

とーやま校長「Twitterでは、更に、"超高校生修学旅行風ラジオしかやったことがない"とつぶやかれていたようですね。これは何ですか?」

辻先生「僕らが以前に担当させて頂いたレギュラーラジオのことなんですが、それを聴いていた菅野結以ちゃんに"ノリが高校生みたい"だと言われたことがあって、そのことをつぶやいたんです」

20161024_sol09.jpg


とーやま校長「どうやってBentham先生4人は集まられたんですか?」

小関先生「ボーカルの小関とギターの須田が、地元が神奈川で一緒だったんです。高校は違ったんですけど、音楽好きの共通の友人を通じてコピーバンドをやっていました。それで、"音楽で食べて行こう"って決めて、Benthamの土台だったバンドで2〜3曲オリジナル曲を作ったらすぐにベースとドラムが抜けちゃったんです。当時、僕が音楽の練習スタジオで働いてまして、そこの先輩が、ベースの辻くんになります。それでお誘いして、そこに個人練習に来ていたロンゲが、ドラムの敬です」

鈴木先生「(声をかけられたのは)ただのナンパです」

とーやま校長「敬先生、声をかけられた時はどういう印象だったんですか?」

鈴木先生「スタジオの店員さんって、(自分たちの練習を)案外聴いてるんだなって思いました。すごく恥ずかしいなっていうのもありつつ、ちょっと軽い気持ちでナンパに乗っかってみるかなと(笑)」

20161024_sol12.jpg


とーやま校長「それで4人が集まったんですね。この4人になってどれぐらいなんですか?」

小関先生「今年で5年ですね」

とーやま校長「結構キャリアもあるんですね」

小関先生「そのうち3年は、彼は(敬先生)メンバーになってませんから。様子をうかがわれてました(笑)」

鈴木先生「体だけの関係でした」

とーやま校長・Bentham先生「(笑)」

20161024_sol06.jpg


あしざわ教頭「なんてことを言うんだ(笑)」

とーやま校長「相性が良かったからってことですね」

あしざわ教頭「やめなさい!(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は10代の生徒がほとんどなんですけど、小関先生は10代の頃、どういう過ごし方をされていたんですか?」

20161024_sol11.jpg


小関先生「僕は学校には行っていたんですけど、本当に勉強していませんでした。とりあえず敷地内には入って、いろんなことをして過ごしてましたね」

とーやま校長「その時は、音楽で食べて行こうと思っていたんですか?」

小関先生「思ってましたね。入った高校がイケイケな高校で、自分のノリとあまり合わなかったので、高校での自分を作りつつ、音楽はバンドでやりたいなとは思ってました」

とーやま校長「結構そこはバランス取るのが大変だったんじゃないですか?」

小関先生「大変でした。なので、高校の友達が今の僕を見ると、ノリが違うので"誰だお前?"ってなります(笑)」

とーやま校長「でもそこに負けずに、ちゃんとやりたいことがあって、屈しない自分を保ったからこそ、今のBentham先生があるってことですよね」

小関先生「そうですね。だから僕は友達がいないです(笑)」

とーやま校長「へ〜。だけど、音楽が好きだって気持ちが誰にも負けないものがあったから、音楽が友達だって言い方もできたでしょうね」

小関先生「本当にそうですね(笑)」

とーやま校長「今振り返ると、10代ってどういう時間でした?」

小関先生「10代は、自分のことを理解してもらえないと思っていた時間でしたね。僕も理解してもらおうとも思ってなくて、それを音楽で助けられたりしていました。だから、今日は10代で聴いてくださってる方がいっぱいいらっしゃるので、逆に助ける側に回りたいなと思ってます」

20161024_sol07.jpg



♪ 僕から君へ / Bentham


とーやま校長「Bentham先生に初めてお会いするということで、音源のCDを4枚ほど音源をお借りしたんですよ。『僕から君へ』が入ってる、7月発売になってるアルバム『ExP』を一発目に聴いたら、本当に好き過ぎて、このアルバムだけ4周ぐらい聴いちゃったんです。だから、他のCDを聴いてなくてすみません(笑)」

Bentham先生「(笑)」

とーやま校長「これ以外の全部の曲もかっこよすぎて、好きです」

須田先生「一番新しいのひっかかってくれたのが余計に嬉しいですね」

とーやま校長「ひっかかりました(笑)」

あしざわ教頭「騙されたみたいな言い方になってる(笑)」

とーやま校長「Bentham先生は、来月、SCHOOL OF LOCK! presents "Benthamと未確認"に出演してもらうことが決定しております。対バンのYAJICO GIRL、The Lump of Sugarは10代なんですけど、Bentham先生の年齢はお聞きしてもいいですか?」

小関先生「ボーカルの僕とギターの須田くんが28歳です。辻先生と鈴木先生が今年31歳になります」

とーやま校長「10代のバンドと対バンすることってあるんですか?」

小関先生「ありますね。それこそ、未確認フェスティバルの初代グランプリバンドのShout it Outですとか、あとは、Mrs.GREEN APPLEとか」

辻先生「最近20歳になったっていうのが多いかもしれませんね」

とーやま校長「ちなみに、今回対バンするYAJICO GIRLとThe Lump of Sugarの音源は聴いていただきましたか?」

辻先生「もちろん、チェック済みです」

とーやま校長「YAJICO GIRLの印象はどうですか?」

須田先生「僕は、イントロがアダルトな感じで、今はこういう音楽なんだなと思ってたんですけど、サビがすごくキャッチ―で、そこでグっとくるものがあったというか、すごくいいなと感じました。声も特徴的だったので、楽しみですね」

20161024_sol08.jpg


とーやま校長「The Lump of Sugarはどういう印象ですか?」

小関先生「10代らしい、さわやかな印象です。少し背伸びしてる感じもありつつ、ただ、10代にしか言えない言葉や雰囲気があると思うので、それがしっかり出ていたので聴きやすかったですね」

とーやま校長「Bentham先輩から伝えることや、今のBentham先生の気持ちをお伺いしたいです」

鈴木先生「早く対バンしたいですね。YouTubeで観てきたんで、実際の演奏はどんな感じなのかということを知りたいです。最近はレコーディングでうまいこと補正もできたりするんでね(笑)」

あしざわ教頭「厳しいぞ(笑)」

鈴木先生「それ自分たちなんです(笑) でも本当に楽しみです!」

20161024_sol10.jpg


とーやま校長「ありがとうございます!」

最後に、Bentham先生から生徒のみんなに一言もらったぞ。

小関先生今回、未確認フェスの優勝と準優勝と絡めるというイベントなので、Benthamを知っていただけるいい機会だと思っています。LIVEで盛り上がって、年齢差も音楽の違いも、ちょっと色々見せつけたいなと思いつつ、若い子のエキスを吸って…(笑)」

とーやま校長「急にじじいに(笑)」

あしざわ教頭「エキスを吸うってすごい表現(笑)」

小関先生ガッツリかましますんで、みなさん遊びに来てください! よろしくおねがいします!


♪ サテライト / Bentham


とーやま校長「俺は、もちろん曲を聴いて一発で好きになったんだけど、今お話をうかがって、改めて人となりもわかった。エキスの発言だけは当日まで持ち越してどうなるかですけど(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと注意ですね(笑)」



ここで、来週火曜日のゲスト講師を発表します!

とーやま校長「未来の鍵を握るラジオの中の学校SCHOOL OF LOCK!は、2005年の開校以来、音楽界の様々なレジェンド講師を迎えて授業をしてまいりました!」

例えば、
奥田民生先生!
布袋寅泰先生!
甲本ヒロト先生!
長渕剛先生!
矢沢永吉先生!

とーやま校長「そして、来週の火曜日、ここSCHOOL OF LOCK!の生放送教室に来校してくれるのは…! 松任谷由実先生ーーーー!!

あしざわ教頭「きたーーーーー!! 春じゃないけど、ユーミンが来るぞーーーー!!」

「魔女の宅急便」に使われた、『ルージュの伝言』、『やさしさに包まれたなら』、
「風立ちぬ」の『ひこうき雲』、
『春よ来い』や『恋人はサンタクロース』など、
ユーミン先生は今までに、37枚のアルバムをリリース!
アルバムの総売上は日本の女性アーティストナンバーワンの3,000万以上!

2013年には、学術・芸術・技術開発などの功労者に贈られる紫綬褒章を受章し、
天皇陛下からお言葉もいただいています!

しかも、ラジオ歴も、30年以上!
現在、TOKYO FM系列で放送中の「Yuming Chord」を担当中です!

とーやま校長「そんな松任谷由実先生が、来週の火曜日にSCHOOL OF LOCK!の生放送教室に来てくれる、と! …どうする?」

あしざわ教頭「ほんとね、なんて言ったらいいかわからないですね(笑)」

ひとまず、SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトに予習ページを作ったので、
ぜひみんな、見てください!
そこで、ユーミン先生への相談やメッセージも受けつけます!

来週火曜日、楽しみに待っていよう!



さあ、今夜の授業は、SCHOOL OF LOCK! presents "Benthamと未確認"スペシャル!
11月13日に、Bentham先生とYAJICO GIRLと一緒に出演するのは…

太田涼介(The Lump of Sugar/Vo.Gt)

とーやま校長「もしもし」

太田涼介「もしもし!」

とーやま校長「久しぶりだね! 元気にしてた?」

太田涼介「お久しぶりです! 元気です!」

とーやま校長「あれから2ヶ月ぐらい経つんだね」

改めて、The Lump of Sugarは京都府の3ピースバンド!
夏の時点では、平均年齢18.3歳でした!

とーやま校長「涼介は、今の学年はどうなってるんだっけ?」

太田涼介「大学1年生です。19歳で、あと3日後に誕生日です」

とーやま校長「おお! ちょっと早いけど、おめでとう!!」

あしざわ教頭「おめでとう!」

太田涼介「ありがとうございます」

とーやま校長「あれから2ヶ月ぐらいだけど、The Lump of Sugarとしてはどうしてる?」

太田涼介「終わってから、LIVEとか制作とか、次に進むために色々やってますね」

とーやま校長「新曲とかできてる?」

太田涼介「はい!」

とーやま校長「未確認フェスの後、バンドとしてでも個人としてでも、変わったこととかある?」

太田涼介「未確認で確認されるまでは、京都とか関西を中心に活動してたんですけど、未確認で全国のたくさんの人に知ってもらってからは、もっと広く活動していきたいなと思いましたね」

とーやま校長「実際お客さんの動員は増えてるの?」

太田涼介「はい。ありがたいです!」

とーやま校長「じゃあ今までよりも確実にThe Lump of Sugarを知ってる人が増えてるんだ。注目をされているなっていう実感はある?」

太田涼介「ありますね。ライブハウスで他のバンドと対バンする時も、"未確認で準グランプリを取ったんやろ?"って言ってくれたりとか、元から知ってくれてたりする人が増えて嬉しいです」

とーやま校長「そうなんだ。それで今回、Benthamと未確認に出てもらうことになるんだけど、最初はどんな気持ちだった?」

太田涼介「正直びっくりしましたね。また東京でライブできるんやっていうのもすごく嬉しかったです。Benthamは、1年ぐらい前にベースの石津に教えてもらったんですけど、その時からずっと聴いてたのでびっくりしました」

とーやま校長「じゃあ、Bentham先生が好きなんだ?」

太田涼介「好きですね」

とーやま校長「え〜! そんな好きな人と対バンできるわけよ! The Lump of Sugarとしては、Bentham先生と戦いに来るような気持ち? それとも一緒に楽しもうという気持ち?」

太田涼介「一緒に楽しみつつも、戦うという感じですね」

あしざわ教頭「虎視眈々といくわけね(笑)」

とーやま校長「色んなものが同居した日になりそうなんだ。じゃあ楽しみ?」

太田涼介「楽しみですね!」

とーやま校長「いいね! 俺たちも、2ヶ月ぐらい経って状況が変わった中で、The Lump of Sugarがどういう曲を鳴らしてくれるのかってすごく楽しみにしてる。よろしく頼むな!」

太田涼介「はい、よろしくお願いします!」

まだ、当日にどうしようかなと迷ってる生徒に、一言もらったぞ!

太田涼介あの夏よりもいいLIVEするのはもちろんのことですけど、Benthamという先輩バンドと対バンさせていただくということで、しっかり先輩のエキスを吸っていきたいと思います(笑)」

あしざわ教頭「エキス返し来ましたよ(笑)」

太田涼介僕らを未確認の時に観てくれた人も、観れなかった人も、最高の日にしますので、ぜひ観に来てください! お願いします!

とーやま校長「これはThe Lump of SugarエキスとBentham小関エキスが混ざり合ったとんでもないLIVEになるということだね!」

楽しみに待ってるよ! The Lump of Sugar!!


♪ Remember Summer / The Lump of Sugar


とーやま校長「The Lump of Sugarを名古屋のLIVEステージでもFINALでも観てるんだけど、この曲は聴いたことない。新曲ってこと?」

あしざわ教頭「すごくいい!」

とーやま校長「マジか。こんなかっこいい曲。しかも、出さなかったってことでしょ? 聞いたら、ちょっと前からあった曲らしい」

あしざわ教頭「すでに持ってた曲だってことですよね」

とーやま校長「これは『Remember Summer』という曲で、もしかしたら今年の夏のことを歌ってるのかもしれないね。…これは、11月13日の"Benthamと未確認"でやります!」

あしざわ教頭「出た! 勝手にセットリスト決めちゃうおじさん登場!(笑) でも、これは入れて欲しい!」

とーやま校長「ただ、当日、俺はいないんだよな…ちくしょう!! なんだよ!」

あしざわ教頭「校長次第ですよ!(笑)」

20161024_sol04.jpg




そして、最後の出演バンドは…

四方颯人(YAJICO GIRL/Vo)

とーやま校長「相変わらずの雰囲気だな(笑) 元気にしてた?」

四方颯人「最近風邪をひきました。でも、もう治りました!」

改めて、YAJICO GIRLは大阪府の5ピースバンド!
夏の時点では、平均年齢19.5歳でした!

とーやま校長「四方は今年20歳になるんだ?」

四方颯人「そうですね。もう20歳になりました」

とーやま校長「この2ヶ月ぐらい、YAJICO GIRLはどうしてるんだ?」

四方颯人「新しいアルバムを発売して、それを引っさげてちょくちょくライブに出てます」

とーやま校長「それは何ていうアルバム?」

四方颯人「『ひとり街』というミニアルバムです」

とーやま校長「どこで買えるの?」

四方颯人「タワーレコードの何店舗かと、今はライブ会場の限定になります」

9月18日に、『いえろう』を含めた全6曲入りで1,200円で発売!

とーやま校長「『いえろう』も『MONSTER』も入ってるじゃん」

四方颯人「はい。ガチガチのアルバムを作りました」

とーやま校長「未確認でグランプリを取ってから、バンドとして変わった?」

四方颯人「そうですね。みんな、賞金100万っていう印象が大きいみたいです。"おごってくれや"とか、たかられてるんですけど、まだ賞金はいただいてないんです」

とーやま校長「昨日のTweetだけど、"未確認は賞金と副賞いつくれるんやろうなぁ"って嘆きだよね。まだ届いてないの?」

四方颯人「まだ届いてないみたいです(笑)」

とーやま校長「あ〜、やっとんなぁ…海賊か?(笑) もうちょっと待っててくれ! リアルに言うと、賞金とかこういうものって、マジで2ヶ月とか3ヶ月遅れが常なの」

四方颯人「なるほど」

とーやま校長「100万円の使い道は考えてるの?」

四方颯人「とりあえず入ってから、考えます」

とーやま校長「そうか。今回の対バンLIVEでは、YAJICO GIRLとしてどんな気持ちで挑んでくれる?」

四方颯人「普段は関西圏しか回れないし、The Lump of SugarもBenthamもいるので、気合を入れてがんばろうと思いっています!」

とーやま校長「楽しみにしてる! 生徒でまだ迷ってるヤツがいるから、改めて、YAJICO GIRLから全国のみんなに一言もらってもいいかい?」

四方颯人「はい。未確認フェスに来ていただいた方も、そうでない方も、もっと成長したYAJICO GIRLを見せられるように努力しているので、ぜひ観に来て、アルバムも聴いていただきたいです!

とーやま校長「2ヶ月経っても、グランプリを取っても、YAJICO GIRLはずっとYAJICO GIRLなんだなってわかる決意表明でしたね(笑) でも俺はそれが好きだから!」

四方颯人「ありがとうございます(笑)」

気をつけておいで! YAJICO GIRLも楽しみに待ってるぞ!!

20161024_sol13.jpg




♪ 鳴いてるロックンロール / YAJICO GIRL


とーやま校長「この曲も2ヶ月前には確認できてないよ。YAJICO GIRLに、また新たにこんなかっこいい曲があるんだ!」

あしざわ教頭「男気がすごいですね!」


♪ fine. / Bentham


Bentham先生、The Lump of Sugar、YAJICO GIRL、今夜はありがとうございました!
この3組のアーティスト共演、どんな化学反応が起きるか楽しみだ!

明日は、MONOEYES 細美武士先生が来校するぞ!

20161024_sol05.jpg




【FAXイラスト】


20161024_fax01.jpg

RN さくしば RN 科学的なあかりんごあめ


20161024_fax02.jpg

RN 小悪魔ラスカル


20161024_fax03.jpg

RN きのこ戦隊 きのこレンジャー!!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
太田涼介(The Lump of Sugar/Vo.Gt)
四方颯人(YAJICO GIRL/Vo)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 LAST HERO / BLUE ENCOUNT
22:24 オンナのコ オトコのコ / 片霧烈火
22:41 僕から君へ / Bentham
22:49 サテライト / Bentham
23:17 Cosmic Explorer / Perfume
23:38 Remember Summer / The Lump of Sugar
23:48 鳴いてるロックンロール / YAJICO GIRL
23:51 fine. / Bentham

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11月13日(日)、行きたい!行けない!なんなの!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Bentham × YAJICO GIRL × The Lamp of Sugar
すごいことになる事まちがいなし!!
校長来ないのかよ〜

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る