生徒みんなの春からの新生活を応援!

20200318tkn10.jpg

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月25日(水)PM 10:00 まで



大森「はぁ〜〜〜・・・睫遒醗貊錣〜〜」

睫遏屬覆鵑如?なになに!?」

大森「なんかフタ開けてみたら睫遒醗貊錣〜〜」

睫遏岼豸戚椶それですか?ちょっと・・いや睫遒任垢茵

大森「もう黒板もさっさと書いちゃいました」

20200318tkn08.jpg


睫遏屬覆鵑任世茲舛腓辰函

大森「(爆笑)」

睫遏屬覆鵑如?なんでそんなひどいスタートなの!?今日は」

大森「3月18日ですよ」

睫遏3月18日ですね!」

大森「今日睫遒気鹵太呼じゃないですか?」

睫遏屬─次知ってました!?ねえー?いや違いますよ!僕10月2日ですよ!全然違うじゃないですかーー」

BGM〜イエーイ!!

睫遏屮ぅ─璽ぁ!!!」

大森「ということで、僕たちとはまた来週この教室で・・」

睫遏屬い笋い篏わらせないで!!」

BGM〜「CHEERS」

睫遏岼磴Π磴Αこれエンディングで流れる「CHEERS」だから!!」

大森「僕たちとはまた来週この教室でお会いしましょう」

20200318tkn04.jpg


睫遏屬い笋い筺ΑΔ呂ぁ 書き込みを紹介します!」

大森「書き込み紹介したい!?」

睫遏崕颪込み紹介します!」

大森「いーよ!もうやっちゃいな!今日絶好調だから!」

睫遏屬呂ぁ!」

高野氏 斬新

ミセス先生こんばんは!僕は毎週、ミセスロックスの放送後記の写真を観るのが楽しみなんですが、なぜか高野氏の写真は、飛んでたり、走ってたり、いつも斬新な写真ばかりです笑笑
誰がプロデュースしてるんですか?笑笑
俺コボちゃん
群馬県、16歳、男の子


大森「睫遒離廛蹈妊紂璽垢亘佑伴祕罎坊茲泙辰討襪犬磴覆い任垢」

睫遏屬い筺△修Δ任垢茵」

大森「睫遒気鷦分で何もしないからね」

睫遏屬◆次爾泙△泙△泙△泙◆そうね、ツイッターとかもねーーーちょっとね」

大森「あれもう若井運営だからね!」

睫遏崋祕罐廛蹈妊紂璽垢任垢ら」

大森「睫遒慮朕優▲ウントは。インスタも若井アカウントだから、なんならもう」

睫遏屮好函璽蝓璽困箸ね」

大森「そうそう・・もうひどいですよ。フタ開けたら睫遒覆鵑辰發靴討覆いらね!みんなマジで。ちょっとちゃんと言ってください、「睫遏∋纏しろよ!」ってちゃんと生徒から言ってあげてね!」

睫遏屬垢瓦ぁΑ今聞こえてきました」

大森「あのー、写真撮る時、「じゃあ走ってみよっか」とか「ちょっとジャンプしてみよう」って言うのは基本的に僕ですね」

睫遏屬修Δ任垢諭

大森「で、カメラマンさんが、え?また飛ぶんですか??みたいな!!え!ちょっと待ってください・・みたいな、ちょっと嫌な顔されながらやり続ける」

睫遏屬泙■押腺害鵑笋辰兒らないと行けないから。何回かやらないとっていうね」

大森「睫遒砲蘯我が芽生えてきて、「あ、ちょっともう1回撮り直しましょう」みたいなこと最近言うようになったっていう」

睫遏屬諭∪長ですよ」

大森「僕も大好きですし、若井さんも放送後記の写真が大好きだって言ってましたね」

睫遏崟古未里澆鵑覆らも、こういうポーズして欲しいとか・・・」

大森「お前だからまた他力本願じゃん!!自分で考えろよ!」

睫遏屬澆鵑覆砲皀廛蹈妊紂璽垢靴討發蕕い燭い茵」

20200318tkn03.jpg


大森「いやみんなにもってそういう企画じゃないから!!お前別にフリー素材じゃないから!」

睫遏屬◆違うの??」

大森「そうだよ、睫遒気鵝

睫遏崋分でね」

大森「プロデュースはまだブッチェ残ってるから!なんかふわっと終わったけど、ブッチェさんもプロデュース企画だからねあれ!」

睫遏屬修Δ任垢諭

大森「そうですよ、プロデュースされる企画はもう別軸で走らせてるからあなた!」

睫遏屬い辰僂ちっちゃうからね!もうね」

大森「そうだよ、ダメだよー。でも生徒から、「睫遒気鵑里海ΔいΕ檗璽困見たいな・・」とか、「逆立ちが見たいな!」とか「Y字バランスが見たいな!」とか(笑)どしどし送ってください!」

睫遏屬願いしますーーー」

20200318tkn09.jpg

今日は特別に”壁に座る睫鄒萓検をお届け!

大森「さぁ今夜も早速、授業をしていきたいと思います!」

新生活!

20200318tkn07.jpg


大森「生徒のみなさんこんばんは!“いま”を学ぶ超現代史の講師…!」

全員「Mrs. GREEN APPLEです!

大森「ボーカル、大森元貴です!今日の授業は!」

睫遏屬戞▲戞璽垢睫鄒興です!なんで??なんでそうやってさー僕の回はさーー」

大森「いや花粉症ダブルタッグは、無理にテンション上げないと無理です」

睫遏嵋佑皺嵎款匹世らね」

大森「そうですよ」

睫遏孱何佑箸皺嵎款匹覆鵑如

大森「今日の授業は「新生活」について!大森と睫遒任笋辰討いたいと思います」

睫遏崕佞ら新しい学校とか、新しい仕事とか、新しい場所に行くとか。とにかくこの時期は環境が変わる生徒も多いですよね」

大森「そう、なので今日はこの春から新生活を迎える生徒の心境を聞いていこうと思います!」

睫遏屬犬磴△気辰修書き込みを見ていきましょう」

ミセス先生こんにちは!
私は就職に向けてやりたい事ができる専門学校に春から進学します。地元の大学とも悩んで、でもやりたいことやろう!と思って専門学校を選んだのですが、SNSを見たらもう友達を作ってる子もいて、私は上辺で仲良くなるのが苦手で、必然的に仲良くなれる人と知り合いたいなと思っています、、。それでも心配や不安になっちゃう自分にうわぁーーーってなるし、結局なんでこんな事で悩んでるんだろうってなります。でもアリーナツアーで聞いた僕のことで、もっともっと自分を肯定出来るようにならなきゃなって思えました。いつかそんなこともあったなと笑い話になれるように頑張ります!

のこの子
茨城県、18歳、女の子


大森「面白いですねーー」

睫遏屬Δ鵝

大森「なんか最近、「いつか笑い話になるように」みたいなのが流行ってるんですか?」

睫遏屬覆鵑先週もね!」

大森「みんなそういう精神なんだね」

睫遏崛宛きというかポジティブじゃないですか」

大森「すごい達観してますよね、あんまり僕ら「いつかこの出来事を笑って話せる日が来るかな・・」ってなかなか、それ歌詞の一文みたいなのじゃなかった??だからすごいそれが浸透してるってことだよね」

睫遏屬Δ鵝△覆鵑過去を振り返って・・みたいなね」

大森「すごいね、上辺だけの付き合いが苦手って・・こいつ超我が強いっすよ」

睫遏屐屬里海了辧廚諭」

大森「こいつなんだかんだすごい自信がある子だと思うけど、でもそういう弱さがあるんだよね、ちょっと不安になっちゃうんです、みたいなね」

睫遏屬諭

大森「それは誰しもが思う感情だけど、うーん、でもそんな焦んなくても別に友達出来るときは出来るよ」

睫遏屬修Α◆屬里海了辧廚發修Α必然的に仲良くなれる人と知り合いたいって」

大森「別にそれでいいんじゃない?って思う。睫遒気鵑覆鵑藤横糠間生きていてまだ誰も友達いないからね」

20200318tkn05.jpg


睫遏屬曚鵑箸任垢茵まだだーーれもいないから!!ほんとだよ!!地元帰ったらね、2人ぐらいだよ!」

大森「え?」

睫遏孱何佑阿蕕ぁ」

大森「ミセス最近見てるよってね」

睫遏屬修Δ修Δ修Αがんばってるじゃん!みたいなね!いや嬉しいよほんとに。いやでもね、友達を大事にしていきたいですよ」

大森「睫遒気鷓F絶好調ですね〜〜〜いいっすね〜〜、ありがとうございます」

睫遏屬呂ぁ」

大森「「のこの子」頑張って」

ミセス先生こんばんは!初めてメールしました。
私、一ヶ月ほど前に第一志望の都立高校に受かりました。

ミセス先生の曲を聴きながら試験会場に向かい、
合格発表の日もドキドキしながら電車の中でconflictとかsimpleとか聞いてました。

私の第一志望の高校は農業高校で、
牛とか豚とかたくさんの動物がいてとっても楽しみなんです。

ですが、その高校には愛玩動物もいるんです。
よりによって私は小型犬が大の苦手で、
何考えてるんだかわからないし、チワワなんか特に目とか怖くて、
まともに触ったことないのにビビってます。
ど、どうか励ましの言葉をください!!!
ちび
東京都、15歳、女の子


大森「春から農業高校へいく「ちび」ということで・・もしもーし!」

ちび「もしもし!」

大森「Mrs. GREE. APPLE、大森元貴です」

睫遏廈睫鄒興,任后

大森「お名前は?」

ちび「こんばんは!東京都、15歳「ちび」です!」

2人「書き込みありがとう!」

睫遏屬泙困蓮⊆験合格おめでとうございます!!!」

ちび「ありがとうございます!!」

大森「ちょっと15歳と29歳・・圧がちょっと怖いと思うけど・・」

睫遏屬◆△瓦瓩鵑覆気い諭!ひと回り以上も違うからね!」

大森「ちょっと怖いと思う・・」

睫遏峙離を近づけて行こうかと思って」

大森「なるほどね」

睫遏屬海僚佞らは、どんな高校に行くんだっけ?」

ちび「農業高校で、牛とか豚とか馬とかを飼ってて、東京都で唯一、畜産科学科がある高校です」

2人「へ〜〜〜」

大森「どうしてそこに行きたいなと思ったの?」

ちび「元々動物が好きで、牧場とかに行ってるうちに家畜にすごい魅力を感じて、デスクワークとかは見た感じあんまり好きじゃない感じなので、人生一回きりだから楽しいことやって生きてこう〜みたいな」

2人「へ〜〜すごいね」

大森「いいね」

睫遏屬いい諭なんか将来こうなりたい!みたいな夢とかってあるの?」

ちび「夢は、観光牧場の飼育員さんで、運が良ければ酪農家さんのお嫁に行けたらなって思ってます」

睫遏屬〜〜〜素敵〜〜!」

大森「人生設計完璧じゃない!」

睫遏屬諭繊」

20200318tkn06.jpg


大森「素晴らしいね。叶うといいね」

ちび「ありがとうございます」

睫遏崕颪込みにもありましたけど、大型動物は好きだけど、小型犬が苦手・・?」

ちび「はい」

大森「それでもなかなか珍しいよね?それなに、トラウマがあるの??」

ちび「そうですね、小さい頃に犬に追いかけられて、中学生になってからも犬に噛まれたりして・・」

睫遏屬Δ錣 繊繊舛修譴呂諭ΑΑΕ肇薀Ε泙砲覆辰舛磴Δ茲諭

大森「めっちゃ面白いけどね、ただ聞いてるこっちとしてはめっちゃ面白いエピソードだけどね(笑)いやいいですね〜〜。なんか、どんな生物なんだか、何を考えてるのか分からないってことで・・なんかチワワは特に目が怖いんだ?」

ちび「そうです、怖いです」

大森「僕ね、お魚がダメなんですよ。お魚も何を考えてるのか分かんないし、目が怖いんです」

睫遏屬Δ鵑Δ鵝∧かるかも」

大森「そういう感覚なんだろうな〜きっとな。お魚は僕、いつも命をいただいてるけど、水槽とかに顔を近づけるとやっぱどうしても化け物にしか見えないんだよね、これはもう完璧に紀元前からいたまんまの形じゃん!!って思う、おぞましさを感じるのね、僕は。え、チワワとか犬もそういう感じなのかな?おぞましさを感じるのかな??」

ちび「そうですね〜〜」

大森「あ、そうなんだ〜。え、でもお世話しなきゃいけないでしょ?わんちゃんも」

ちび「そうですね、当番とか回ってきて生徒だけでお世話しなきゃいけないので」

大森「やばいじゃん!」

ちび「怖いです(笑)」

大森「今それを克服するために取り組んでることとかあるの?」

ちび「いや〜特にないですけど〜」

大森「そうなんだ。じゃあペットショップとか行っても怖くてあんまり犬のところ見なかったりするの?」

ちび「あーでも、見るのは平気。ゲージを挟んでるので・・ある程度は・・」

大森「よっぽどなんだね」

睫遏屬犬磴⊃┐豺腓辰燭蠅箸が怖いみたいな」

ちび「そうですね」

大森「可愛いのに〜!犬!」

ちび「・・・いや・・・」

睫遏嵋佑眄慮せ瑤辰討燭韻鼻△泙△諭△覆鵑世蹐Δ諭∨覆┐燭蠅箸急にガーって噛み付いて・・みたいなのがあったけど、一時期からちょっと噛んだら甘噛みになってきたんですよ」

大森「お互いの心を許してる度合いなんじゃない?「ちび」もワンちゃんに対してあんまりビビる感じがだんだんなくなればそれがワンちゃんに伝わると思うんだけどね。でも慣れるしかないよね・・(笑)」

睫遏屬修虜能蕕琉貶發鯑Г濬个垢里ちょっとね、なかなか難しいっていうか怖いかもしれないけど、でもその一歩を踏み出しちゃえば、やっぱ犬もすごい素直な犬たちなので、本当にね、自分が怖がっちゃうと向こうも怖がっちゃうし」

大森「人と一緒ですよ、ほんとそういう意味で言うと」

ちび「はい」

大森「他に「ちび」は犬どうこうじゃなくて、例えば苦手なこととかあるの?」

ちび「苦手なことは特にないですけど・・」

大森「え、食べ物とかはない?」

ちび「あーないですねー」

大森「あーそう、よっぽどダメなんだね、犬が(笑)そうなんだ。これは犬どうこうとかじゃないですね。苦手意識に対する克服の仕方みたいな」

睫遏屬Δ鵑Δ鵝

大森「睫遒気鷆貅蠅覆發里箸ある?」

睫遏嵋佑魯僖チーですね」

大森「パクチー??」

睫遏屮僖チー」

大森「でもそれは、克服する気がないからダメです。そんな克服す気がないものをラジオに持ってこないでください」

睫遏屬◆爾覆鵑世蹐Δ福じゃあ・・苦手なものか〜・・まあ高いところとか僕苦手ですね」

大森「あー僕も苦手。あ、僕そう!高いところ苦手だけど、アリーナツアーで高いところにいなきゃいけないって演出があったのね。ウィーーンってなる演出があったんだけど、でもそれも慣れていったから、やっぱ慣れだと思うわ、ワンちゃんも」

ちび「はい」

大森「いや〜だからちょっと頑張っていただきたいわ」

ちび「はい!頑張ります!」

大森「うん、ちょっとずつ近況報告とかもあったら。今日犬と触れ合いましたとかあったらぜひ送ってね」

ちび「はい、分かりました!」

大森「じゃあこの後、「「CONFLICT」とか「SimPle」を聞いてました」って書いてるから、「SimPle」を流そうかなと思うんだけど」

ちび「あ〜ありがとうございます!!」

大森「あ、とんでもない。じゃあまら近況報告とか待ってます」

ちび「はい!」

大森「うん、ありがとうね!」頑張ってね!」

ちび「はい!」

睫遏屬△蠅とう!」

M.  SimPle  / Mrs. GREEN APPLE

20200318tkn01.jpg


大森「お送りしたのはMrs. GREEN APPLEで「SimPle」でした。睫遒気鵑離戞璽垢濃呂泙觀擴な爽快な」

睫遏峅兇龍覆任垢諭」

大森「そんなことないですよ〜」

睫遏屬呂ぁ」

大森「さぁそろそろ授業終了の時間になりました!最後のアドレス読みをブッチェ先生お願いします!ハキハキと!ゆっくり読んでください」

睫遏屬呂ぁじゃあブッチェこっちこっちー!」

ブッチェ「ミセスLOCKS!では、生徒みんなからの“今、聞いて欲しい話”“睫鄒萓犬悗離螢エスト”など!“いま”に関するメッセージを何でも自由に受け付けています!メール、掲示板、番組ウェブサイトへは、全てこのアドレスから……!www.tfm.co.jp/lockロックのスぺルは、エル・オー・シーケー!鍵のロックです!」

大森「ありがとうございました〜!」

睫遏屬◆▲屮奪船А△泙燭諭ありがとう!!うん、またねー!」

20200318tkn02.jpg


大森「ということで僕たちとはまた来週!この教室でお会いしましょう!超現代史の講師!大森元貴と!」

睫遏睫鄒興でした!」

全員「以上!Mrs. GREEN APPLEでした!」

大森「はい、お戻しします、校長」

20200318tkn11.jpg

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月25日(水)PM 10:00 まで

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る