あの人気授業が復活!「ラララスト ララライフ!」

SCHOOL OF LOCK!


『 まだいる! 』

とーやま校長「あしざわ教頭、まだいます!
結構ねばってる」

あしざわ教頭「そりゃいるよ! まだ退任しないもん!(笑)」

今週木曜日でSCHOOL OF LOCK!を退任するあしざわ教頭だけど…。

Perfume研究員GReeeeN先生LiSA先生サカナクション先生ユニバーシティやしろ教授
そして最近の授業内容。
もう毎日が退任デー!

とーやま校長「ぶっちゃけて、生徒のみんなは、このあしざわ教頭の退任デーラッシュに飽きてないかな? 大丈夫?」

あしざわ教頭「おいおいおい!(笑)」

とーやま校長「わりと連発しちゃってるから…」

あしざわ教頭「勝手にやっててそんな言い方ないでしょうよ!」

とーやま校長「"まだいるの!?"っていうの、黒板はみんなの気持ち(笑)」

あしざわ教頭「俺別に退任詐欺しようとしてるわけじゃないんだよ(笑)
"実はしません!"みたいな、『閉店セール』みたいなことじゃないからさ(笑)」

とーやま校長「でもなぁ…そんな事を言ってられるのも…あと3日だぁ!(泣)」

あしざわ教頭「すげー情緒不安定だな」



芦沢教頭が聞けるのが最後になると思う
芦沢教頭が聞けるのが最後になるのと思います。
楽しく聞いていました。いい事も言ってました。
水、木曜日は寄宿舎に行ってその日はいません。
最後だと思うので今までありがとうございましたm(__)m
あと2日頑張ってください。
応援しています。
ピカルス
男性/17歳/長野県
2019-09-24 18:52



あしざわ教頭「ありがとう。
毎回最後の気持ちでやらせてもらってるので、今日もよかったら聴いてくれ。
お前にも届けるから、よろしく!」

とーやま校長「他にもいるかもしれないしね。塾の都合とか部活の合宿があったりとかさ」

あしざわ教頭「そうだね。
今ので気合いがグっと入った」



あしざわきょうとう
校長教頭!お久しぶりです!今年の春から大学生になり、スクールオブロックから離れていましたが、今回、あしざわきょうとうが教頭をお辞めになるということで、帰ってまいりました!わたしは中2の頃からスクールオブロックを聞いていました。なので私にとっての教頭は、あしざわきょうとう1人です!
毎晩、あしざわきょうとうの声を聞けるのが楽しみでした。もうお声を聞けなくなってしまうのは、寂しいけど、新しい道でも頑張ってください!!
今までお疲れ様でした!!!
ピンク色のぱんだちゃん
女性/19歳/岐阜県
2019-09-24 18:40



あしざわ教頭「ありがとう!
お互い新しい道を進んで行くわけなので、一緒に頑張っていきましょうよ!
今日も届けます。よろしくお願いします!」



皆んなの
教頭の好きなところを教えてください!
ちなみに自分は教頭のメガネが好きです。
No. 1オールラウンダー
男性/17歳/東京都
2019-09-24 20:21



あしざわ教頭「ちょっと俺の一部じゃないんだよな(笑)」

とーやま校長「まぁ、購入できるもの。
そのメガネは別の人がかけてた可能性もあるわけだからね」

あしざわ教頭「そういう言い方しないで(笑)」



増税
教頭の退任と消費増税って関係あるんかな
アルピニスト
男性/19歳/兵庫県
2019-09-24 20:09



あしざわ教頭「関係ねーよ(笑)」

とーやま校長「10月から適用されちゃうわけだよね。
この場にいる教頭と、家に帰る教頭の税率変わってくると思う」

あしざわ教頭「(笑)
え!? そんなに俺に関わってきてる!?」

とーやま校長「教頭をイートインするか、教頭を持ち帰って教頭を感じるのか」

あしざわ教頭「俺、何なの!?(笑)」



ドライ部を見て
昨日公開されたドライ部見ました。カレーがすごいおいしそうだったんですが2人とも左手を添えずに食べていて食事のマナーがなっていないなと思いました。退任するまでには直して欲しいです。
みつをパラダイス
男性/18歳/愛知県
2019-09-24 20:30



あしざわ教頭「(笑)
これは頑張って、あと3日で直しましょうよ(笑)」

とーやま校長「そうだね。
だから、みつをパラダイスも、正直教頭の退任には飽きてるっていうことだね」

あしざわ教頭「やめろ(笑) そこは掘り下げなくていいんだよ!
飽きてない、興味津々だから言ってくれてるんだ」



あー
涼しい風が吹いてる
F/Flower
男性/18歳/広島県
2019-09-24 20:53



とーやま校長「以上!」

あしざわ教頭「嘘だろ!?」

とーやま校長「これはもう完全に飽きてる!」

あしざわ教頭「今のは俺に対する"あー"じゃなかったの!?」

とーやま校長「これは1時間前の書き込みだよ」

あしざわ教頭「それに関しては否定できないよ!(笑)」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「いい風ふいて良かったな!」

SCHOOL OF LOCK!



<生徒が集まってくる音>

あしざわ教頭「さあ、SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校いたします!
…起立!」

とーやま校長「はい、立って!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜〜〜


♪ ネリネ / KANA-BOON


あしざわ教頭「いいね! こうやって鼻歌混じりにさ。
退任とか言ってますけど、僕はやっぱり楽しくみんなと歌いながら終わって行きたいな、という気持ちなんですよ。
なので、色んな生徒がいると思う。"今日もやなことたくさんあったな"って生徒もたくさんいるだろうし。
でも、一緒に最後の日まで笑って欲しいなって俺は非常に思うので、今日も一日楽しく、このKANA-BOON先生の力を借りながら、一緒に過ごして欲しいなと思います!」



とーやま校長「さあ、今夜の授業は、あしざわ教頭が退任を発表したあとに、生徒のみんなから"この授業もう1回やってほしい!"とリクエストが多かった授業をお届けしたいと思う!」

あしざわ教頭「何かなぁ? 鳥虫獣逆電とかですか?」

とーやま校長「その授業はもう2度とやりません!」

あしざわ教頭「何で!?(笑)」

とーやま校長「あと今やれと言われても、何をやったか一切覚えてません! だから不可能です!」

あしざわ教頭「不可能なのかー…」

気になるみんなは放送後記を見てくれ!


今夜の授業はこれしかないでしょ!
「ラララスト ララライフ」!!!!

あしざわ教頭「これ知らない生徒もいるかと思うので説明しますと、『ラ・ラ・ランド』というミュージカル映画がありました!」

とーやま校長「約3年ぐらい前かな?(笑)」

あしざわ教頭「アカデミー賞で14ノミネートしたような、とてつもない名作でございます。
で、この『ラ・ラ・ランド』がとにかく面白かった!」

職員も含め、校長、教頭もみんな観に行って、
"あれは名作だ!"と興奮したので…。

あしざわ教頭勝手に『ラ・ラ・ランド』の曲を使って行った授業がこちらでございます(笑)」

とーやま校長「そう! マジで非公式でやってるだけだから(笑)
ただ、SCHOOL OF LOCK!は『ラ・ラ・ランド』が大好き! ということのみ(笑)」

あしざわ教頭「我が学校では、たまにこういうことが起きる!
そのあとも『グレイテスト・ショーマン』とか『アラジン』とか、ミュージカル映画いろいろ出てるんですけどね。
なぜか、この『ラ・ラ・ランド』だけという(笑)」

とーやま校長「ということで、今夜は、教頭先生がいなくなったあとも、生徒の生活がずっと楽しく過ごることができるように、俺たち2人が歌うように華麗にア・ア・アドバイスしていく!
生徒の君は今困っている事、悩んでいる事、歌って解決してほしい事学校掲示板まで書き込んで欲しい!」

あしざわ教頭「まず"歌うようにアドバイス"ってところで、聴いたことがない生徒は"ん? どした?"ってなってると思いますけど、確かに歌うようにアドバイスします

とーやま校長「過去に何度がやったんだけど…」

過去授業の放送後記は↓で見られるぞ!
<⇒「春からラ・ラ・ライフ!」歌うように華麗にアドバイスしていくぞ!
<⇒横澤夏子先生が初来校!『春からララライフ!feat.横澤夏子』!!!

とーやま校長「横澤夏子先生も参加してくれてさ。
あれだけたくさんのバラエティ番組に出ていらっしゃる横澤先生が、裏でこっそり"この授業怖い"って言ってたから」

あしざわ教頭「え!? あんな楽しそうにやってたのに!?(笑)」

とーやま校長「あんな百戦錬磨の横澤夏子先生でも、"よくこれやりますね"って。
その場その場で、歌って、しかもアドバイスする、って、"これってめちゃめちゃ怖いですよ"って言ってらっしゃった」

あしざわ教頭「確かに。
初めてやった時なんて、ふたりの汗が尋常じゃなかったもんね(笑)」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「あの時は、緊張感がえぐかったから。
それから言っておきたいのは、校長は"俺たち2人"って言ってますけど、この授業、ほぼ100%、僕が歌う流れになるんですよね」

とーやま校長「これはマジでパッションだから!
自分の中の 『ラ・ラ・ランド』が溢れた人が生徒に届けるってことだから!
別に(どちらが歌うか)決めてるわけじゃないじゃん。
ふたりでどっちかが行く…どっちか…結果、教頭が多いってこと」

あしざわ教頭「毎回"これどっちが行く?"みたいなくだりがあって、結果、俺になっちゃうんだよ」

とーやま校長「だからそれはパッションで決まること!
あとは俺が…メロディが入ってないっていうのもある!」

あしざわ教頭100%それだよ!

とーやま校長「でも、今日もパッションでやる!」

あしざわ教頭「パッションじゃないよ(笑) 不安が勝ってるだけだよ(笑)
でも! そもそもですよ。
このララライフの授業って、結局歌ってるだけじゃないですか? これラスト3日でやる必要あります?」

とーやま校長「あるよ!」


教頭!
私がSOLを初めて聞いた授業はら•ら•ライフです!本当に面白くて声を出して笑いました。
当時はラジオはあんまり聞かなかったので、ラジオって面白いの?と半信半疑だったのですがこの回でラジオが大好きになりました!
受験とか色々あってあんまり登校できませんでしたがradikoで授業を追ってます
教頭のフリーダム‼︎‼︎な、歳にかぶることができなかったのは心残りですがCSで活躍される姿を楽しみにしてます。
ちなみに、校長派です
あおつき
女性/16歳/長崎県
2019-09-23 04:14



とーやま校長「ほら! この授業大人気!」

あしざわ教頭「後半のイジリがえぐかったよ(笑)」

とりあえず生徒のみんなは、歌う心配はないので、
気にせず学校掲示板もしくはメール
何か日々の生活のことで困ってる事を書き込んで欲しい!


とーやま校長「じゃあ、とりあえず呼び込み歌うか!
で、教頭の方がうまいから、教頭先頭ね!
…じゃあ、サビ前から! カモン!

あしざわ教頭SCHOOL OF LOCK!のWEBサイト!
ダブダブダブ ドット!
ティーエフエム ドット〜♪


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長シーオージェーピ〜♪

あしざわ教頭ティーエフエム ドット〜♪

とーやま校長シーオージェーピ〜♪

あしざわ教頭スラッシュロックの♪

とーやま校長・あしざわ教頭スペル エルオーシィーケ〜〜♪

あしざわ教頭「…バッチリ!」

とーやま校長「これがララライフだよ〜〜〜!!」

あしざわ教頭「やったぜーーーー!!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、あしざわ教頭退任まであと3日!
ラストウィークに送る今夜の授業は、生徒からリクエストの多かったこちら!
「ラララスト ララライフ」!


初めてだぁ
まだ一度もララライフの授業を聞いたことがないので、今日の授業楽しみです!!
だるまさんがころんだ
女性/17歳/東京都
2019-09-24 22:26



あしざわ教頭「聴いたことないのにどうして楽しみでいられるの?(笑)」

とーやま校長「それは生徒のみんなが"待ってました!"と。
だるまさんがころんだは、"ようやく聴けるんだ"っていう生徒の書き込みを見て、"あ、そうなの!? めっちゃ楽しみだわぁ"って」

あしざわ教頭「ごめん! そんなに期待値上げないでもらって大丈夫だから(笑)
マジで、校長、頼むよ!

とーやま校長「何が?」

あしざわ教頭パッションの方!」

とーやま校長「もうメロディ入ったから!」

あしざわ教頭「入るの遅いんだよ(笑)」

とーやま校長「だから、行く!

あしざわ教頭「あ、行く?」

とーやま校長「教頭も一緒だからね。
"じゃあここは俺が行く"ってなった時は歌ってもらえれば、それでいいから!
もちろん俺もそう!」

あしざわ教頭「OK!」


さあ、それではやっていくぞ!
今夜最初の逆電生徒は…。

けやりん♪ 千葉県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「校長のと・と・とーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあ・あ・あしざわです!」

けやりん♪け・け・けやりん♪です!」

とーやま校長「まず言っておくけど、け・け・けやりん♪は歌う必要ないから、大丈夫だからね」

けやりん♪「はい」

とーやま校長「まあ、もしかしたら、け・け・けやりん♪のパッションが溢れる可能性があるから」

あしざわ教頭「え!? 自分で言って解決するの!?(笑)
それはすごい内容だよ!」

とーやま校長「そういうこと(笑)」

けやりん♪「(笑)」

それは冗談として…?
さっそく、RN けやりん♪が不安に思っていることを聞いてみたぞ。

けやりん♪「今度の土曜日の28日に、自分の学校の文化祭がありまして、そこで音楽コンクールというものがあるんです。
そこで舞台でひとりで歌うっていうふうになってるんです」

とーやま校長まさかの歌う側!!(笑)」

あしざわ教頭「お前もステージ上にいるじゃないか(笑)」

とーやま校長「これは可能性あるぞ!(笑)」

けやりん♪「(笑)」

RN けやりん♪は、自分から『高校生の部』に応募して
その舞台に立つことになったのだそう。

とーやま校長「今まで、ひとりで歌う経験は?」

けやりん♪「あったんですけど…。
私、どうしても、人前に立つと緊張してしまって、手汗すごくて、結構ガチガチなっちゃうっていうのがあって、すごく悩んでいます
ネットとかでも改善する方法を調べたんですけど、全然効かなくて、緊張する時の対処法とかを教えて欲しいです」

とーやま校長「でもこれは、経験していたとしても、ひとりでステージに立って歌を届けるって、何度やっても緊張すると思う」

あしざわ教頭「うん、そうだね」

とーやま校長「28日の土曜日だもんね。
歌じゃないと思うけど、教頭だってそういう場面あるだろうし、俺だって、この間も緊張するお仕事があったりとかもしたし」

あしざわ教頭未来授業もあるしね! ひとりでしゃべったりするわけじゃない」

とーやま校長「そうだよ。iPS細胞の山中教授とかとお話させてもらったりとかするから。
よし! け・け・けやりん♪ お前のために、俺たち歌っちゃう!

けやりん♪「はい!」

とーやま校長「4日後の大舞台に向けて!
文化祭なんて、とても大事な思い出になるところで…そう!
答えましょ〜〜〜♪

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「きたー! いいぞー!」

とーやま校長「俺たちがどんだけの修羅場をくぐり抜けてると思ってるんだ!
めちゃめちゃ緊張して、そんなところも戦ってきてるわけだ!
正直、俺答え、持ってます!

あしざわ教頭「来たぞ、校長!」

とーやま校長俺、行っちゃう♪

あしざわ教頭校長、行けーよ♪

とーやま校長俺、持って〜る♪

あしざわ教頭さすが、校長♪

とーやま校長ごめんなさい♪

あしざわ教頭どうしたの?♪

とーやま校長なんか、緊張してきた♪

あしざわ教頭どうした? 大丈夫?♪

とーやま校長頭 真っ白♪

あしざわ教頭なんでそうなんの!?♪

とーやま校長頭 飛んでる♪

あしざわ教頭大丈夫 言える♪

とーやま校長何も 何も♪

あしざわ教頭行ける 行ける

とーやま校長何も 何も♪

あしざわ教頭校長、大丈夫!♪

とーやま校長出・て・来ないよ 出・て・来ないよ♪

あしざわ教頭「え? 嘘でしょ!?」

とーやま校長出て来ないんだよ〜〜〜〜〜♪

あしざわ教頭ひとりで歌うの怖いよねー♪
たくさん見てるからぁー♪
だけどもなかなかないチャンス〜〜〜♪
思い切り やっちゃおう〜〜〜〜〜♪


SCHOOL OF LOCK!


けやりん♪「はい(笑)」

あしざわ教頭そこにいるのはだ〜れだ!
けやりん♪だ!
ははっ。
けやりん♪ ドキドキしちゃうよね、ひとりの舞台!
どんな場所だって、色んな人に見られたらドキドキしちゃう。
でもそれはさ、よく考えて。
けやりん♪が選んだ場所。
そう! 自分がそこに行きたいと思ったから、そこにいるんだろう?
そしてよく考えて!
当日、けやりん♪はどうする?
絶対そこで歌うんだよ。
なぜかって?
自分がそこを選んだから!
自分が歌いたいから!
そう! よく考えて、開き直って!
不安なまま迎えちゃダメだ!
自分の気持ちを素直に。
そしてこの言葉を君に授ける!


けやりん♪「はい!」

あしざわ教頭たぶん、大丈夫!

けやりん♪「はい(笑)
ありがとうございます!」

あしざわ教頭大丈夫〜〜〜〜!!!!

とーやま校長大丈夫っぽいよ〜〜〜〜!!!!

あしざわ教頭「不安なんてないよー!
絶対に大丈夫なんだからー!」

とーやま校長「良かったね! け・け・けやりん♪!」

けやりん♪「ありがとうございます!(笑)」

あしざわ教頭けやりん♪ がーんーばーれーよ〜〜〜〜〜♪


♪ 全力REAL LIFE / Little Glee Monster


とーやま校長「確かに、俺たちの『ララライフ』とLittle Glee Monster先生の親和性がすごいあって、さらに背中を押してくれてる!」

あしざわ教頭「おい、"頭が真っ白になる"って何だよ。
そんな技を…」

とーやま校長「技じゃないんだよね」

あしざわ教頭「じゃあ、あれ何? ねぇ?」

とーやま校長「いや、伝えたいことはあったよ。
でもね、わかんない。ビックリするぐらい何もなくなっちゃったから」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「これは申し訳ないと思って、生徒のためにここは譲ったってこと」

あしざわ教頭「何で先に生徒より緊張しちゃってるのよ。それ違うでしょうよ」

とーやま校長「わかった!
でも、この授業もひさびさだったし。
生徒と相対した時に、"あ、そうか、こんな感じか!"と。
大丈夫、教頭! 入った!

あしざわ教頭「入ってなかったじゃん(笑)」

とーやま校長「いやだから、それを経て、しっかりと入った!
完全に入ってます!」

あしざわ教頭「俺は真っ白になって欲しくないのよ(笑)」

とーやま校長「任せて! 答えもたぶん出て来るはずだから!」


さあ、今度こそ校長の歌が聴けるのか?
続いての生徒は…。

Tけーの 青森県 17歳 男性 高校2年生

RN Tけーのこと、RN てぃ・てぃ・Tけーのは、高校2年生

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


Tけーのフリーダーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!!」

<「ナイス、フリーダム!!」>

あしざわ教頭「まだ富山の生徒いてくれた! 良かった!(笑)」

とーやま校長「先週で終わりじゃなかった(笑)」

RN Tけーのも『ララライフ』の授業を楽しみにしていたというひとり!
まず、困っていることを聞かせてもらうぞ。

Tけーの自分は今、身長で悩んでいます
自分、今160しかなくて…。
周りの男子って結構身長高くなってて、170僂箸超えてるんです。
どうしても身長が小さいと、モテないし、ダサイし、いいところがないんですよ」

とーやま校長「男子としては割と小さ目な方に入る。
成長は止まっちゃった感じなの?」

Tけーの「止まっちゃった感じです」

とーやま校長「自分的にはもうちょいいくはずだったんだ」

Tけーの「はい」

他に困ったことは、LIVEに行ってもステージが見えないなど、
困ったことがあると話すRN Tけーの。
カルシウムのサプリメントなどを摂ってみたものの、
RN Tけーのには意味がなかったのだそう。

とーやま校長「となると、何を『ララライフ』に乗せて、俺たちに届けて欲しい?」

Tけーの「このまま低身長に悩んでいても、気分が下がってしまうので、前向きになれるようにして欲しいです」

とーやま校長「そんな言葉欲しいってことね!」

あしざわ教頭「なるほどね!」

とーやま校長「これはボケなしで、マジである!」

あしざわ教頭「本当に!?」

とーやま校長「だって、俺はめちゃめちゃ成長早くて、小6で170僂阿蕕ぁ
でもそっから5僂靴伸びてないのさ。
だから、僂楼磴Δ韻匹癲俺は同じ悩みを共有してたこともあるから」

あしざわ教頭「答え忘れないね? 大丈夫だね?」

とーやま校長もちろん!

あしざわ教頭「もちろん、俺もあるよ!」

とーやま校長「てぃ・てぃ・Tけーの!
お前のために、歌っちゃうよ〜〜〜ん」

Tけーの「ありがとうございます!」

とーやま校長「特に学生の時分なんてさ、これ結構大きな問題なわけじゃん!」

あしざわ教頭「そうだね! 一番大事なことかもしれない」

とーやま校長「そうでしょ! 特に男なんて言ったらやっぱりそう!
答えちゃうよ〜〜〜〜〜♪

あしざわ教頭「校長のおたけびだぜーーーー!!」

とーやま校長「当たり前じゃないの!
俺全然さっきもいかなかったんだから、愛する生徒のために、いいとこ見せたいわけ!」

あしざわ教頭「よーし、いけいけ!」

とーやま校長「…たださ! さっきの教頭先生! あれ…」

あしざわ教頭「何?」

とーやま校長完・璧に や・り・すぎだ♪

あしざわ教頭そ・ん・なこと な・い〜〜よ♪

とーやま校長あとか〜ら 行く身分として〜は♪
俺〜は とて〜も 怖〜いよ♪
教〜頭のあと お〜れはいけ〜ない♪


あしざわ教頭「おい、待て待て!」

とーやま校長絶対〜的〜な 自信が〜な〜い♪
こ・こは こ・こは♪
こ・こは こ・こは♪
教頭 教頭 教頭 教頭♪」

あしざわ教頭「全然こっちに渡って来ない! おい、嘘だろ!?」

とーやま校長「お・れ・は ム・リ・だ♪
お・れ・は ム・リ・だ♪

教・頭 頼むよ〜〜〜〜〜〜♪

あしざわ教頭身長 見た目の外身より〜♪
大ー事なものがある〜〜♪
本当のイケメン 中身だろ〜〜〜?♪
そこを信じなきゃだーよ〜〜〜〜♪


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭次の方どうぞ! …な〜んだ、Tけーのか。
さあ、Tけーのの悩み、解決しちゃおうかな


とーやま校長「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭お前は外身のことばっかりで悩んでる。
中身が大事だ!
中身でイケメン…優しかったり、紳士な部分を見せる。
そこで、"あれ、あの人小さいのに、こんなに心が素敵なんだ!"
そんなことを思える瞬間が、もしかしたらあるかもしれない。
そして、"LIVEで前に行けない"って言ってたな?
ただ、そんな小さなお前は、一生懸命人をかきわけて、
かきわけて、かきわけて、前に行った時に、初めてアーティストが見れた瞬間、
その喜びは、お前にしか味わえないものだ!
いいか、Tけーの。これだけは言っておく!

もっと小さいヤツもいる!

Tけーの「(笑)」

あしざわ教頭大丈夫だーーーーー!!!!

とーやま校長大丈夫だ、ありがとうーーー!!

あしざわ教頭「下は下だ! 気にしてちゃしょうがないぜー!」

とーやま校長「良かったな! Tけーの!」

Tけーの「ありがとうございまーす!」

あしざわ教頭「頑張れーーー!!
頑〜張〜れ〜よ〜〜〜〜〜〜〜♪


♪ オンリーワンダー / フレデリック


とーやま校長「コングラッチュレイション!」

あしざわ教頭「いやいや、やかましいわ!(笑)」

とーやま校長「マーベラス! ブラボー!」

あしざわ教頭「校長歌え!(笑)」

とーやま校長「スタンディング・オベーション!!(拍手)」

あしざわ教頭「ちょっと待てよ(笑)
勝手にフィナーレ迎えてんじゃないよ! 何してんのよ?」

とーやま校長「いや〜、スゴイね!
俺、ムリだ

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「おい!! そこ言葉はダメだよ!!(笑)」

とーやま校長「俺だってさ、Tけーのに伝えたいことはあるよ」

あしざわ教頭「あるでしょ? パッションあるって、答えあるって言ってたじゃん!」

とーやま校長「いや、俺やったら、すべる!!

あしざわ教頭「(笑)
すべるとかじゃないんだよ! そういうことじゃないんだよ!」

とーやま校長「教頭が面白すぎるから!
俺がやったとこで絶対に下回ることしかないから、"だったら教頭の『ララライフ』が良かったわ"ってみんな言うのが見えてんだよ」

あしざわ教頭「違う。"歌うことで解決しよう"だから(笑)」

とーやま校長「いや、怖い!
生徒のみんな、ごめん! 怖い! 俺の気持ちは伝えられない」


しかし生徒からはこんな書き込みが来ているぞ!


やっぱり
校長、歌う気ないですよね??
自分さえ良ければいいわけない
女性/17歳/山口県
2019-09-24 22:40



とーやま校長「いやいや、それはあるんだって!
伝えたいこともあるし、俺の『ララライフ』もちゃんとあるって!」



校長
校長、そう言って今日もまた歌わないんですよね??
絶対メロディー頭ん中に入ってないんだよ!!覚えてないんですよね?笑
青RINGOがーる
女性/15歳/埼玉県
2019-09-24 22:41



とーやま校長「いやいや、違う!
メロディーは入ってる、ちゃんと入れたから!」



校長。。。
お願いだから歌ってくださいよ!!!
自分さえ良ければいいわけない
女性/17歳/山口県
2019-09-24 22:47



あしざわ教頭「もう一発来てるよ」

とーやま校長「いや、歌いたい気持ちはあるけど、言ったじゃん。
もう恐怖しかないんだよ
完成形がここに出ちゃってるから、俺がやったとこでそこを避けてるだけなのよ」

あしざわ教頭「完成形とかないよ(笑)
それは自分なりのやつを出せばいいんだから!」

とーやま校長「あんのか?
俺なりの『ララライフ』ってあるのか?」

あしざわ教頭「あるでしょ(笑)」

とーやま校長「俺は、マジでまた頭真っ白になってるから」

あしざわ教頭「…え?(笑)」

とーやま校長「自分の『ララライフ』が見えない。
言いたいことはあるけども、俺の中の『ララライフ』は消えた」

あしざわ教頭「俺と同じようにやらなくたっていいんだから」

とーやま校長「いや! 答えが絶対的だから、そこ行っちゃうもん!」



ラ・ラ・ランド
いや、校長、導入のところ完璧すぎる笑笑
青RINGOがーる
女性/15歳/埼玉県
2019-09-24 22:48



とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「ほら! 導入完璧だって!!」

とーやま校長「マジ!?
オッケー! じゃあ導入だけしっかりやらせてもらう!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「違う! そういうことじゃねーんだよ!!
頼む、行ってくれよ!!」

とーやま校長「ちょっとスゴイな、教頭…。
10月以降、この仕事ないのかな…?
これ相当稼げるよ?」

あしざわ教頭「これあるかなぁ?
監督、聴いてますかーーー!?




とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN よん 東京都 15歳 男性
RN じゃむ 東京都 19歳 女性

今日お送りする話は、「<日直編 第2話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!






あしざわ教頭退任まであと3日!
ラストウィークに送る今夜の授業は、生徒からリクエストの多かったこちら!
「ラララスト ララライフ」!

さて、これまでアドバイスを歌えていないとーやま校長ですが…。

とーやま校長「俺だってちゃんと伝えたいことがある。
俺の中の『ララライフ』もある!」

あしざわ教頭「曲、入ってんだよね?」

とーやま校長「…そりゃ、言ったでしょ? って(笑)」

あしざわ教頭「これ、入ってねーぞ!(笑)
おい! 何で入ってないんだよ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「入ってるけども

あしざわ教頭「"けども"?」

とーやま校長「やはり、10時台、結果的に教頭が2つ行ったわけで」

あしざわ教頭「行ったって、俺が前に出てやったんじゃないよ?」

とーやま校長「いや、違う。
壮絶に、うますぎる!

あしざわ教頭「そんなことないよ(笑)」

とーやま校長「俺はその後に行けない。怖気づいてるわけ!
この気持ちわかる?」

あしざわ教頭「う〜〜ん…」

とーやま校長「完璧な100点を2つ出しちゃってるわけ!
俺出せないもん!」

あしざわ教頭「別にそんなことないよ」



校長〜
ララライフの授業初めて聞きました
校長のララライフも聞きたいです〜
校長歌って〜笑
お茶会の毒林檎
女性/16歳/埼玉県
2019-09-24 22:52



とーやま校長「俺だって自分の『ララライフ』聴きたいよ」

あしざわ教頭「どういう心境だよ?(笑)」

とーやま校長「教頭がスゴ過ぎるから出せないんだよ」

あしざわ教頭「そんなことない」



ララライフwww
校長ちゃんと伝えて!
お願い!頑張ってよ!!
校長のララライフ聞きたいよ!
聞きたくてうずうずしてる
ストロベリー&さくらんぼ
女性/13歳/静岡県
2019-09-24 22:57



とーやま校長「だったら、教頭がもっと…。
1回目80点。2回目85点ぐらいにして欲しかった」

あしざわ教頭「そんなことできないよ(笑)」

とーやま校長「全部100出しちゃうから」

あしざわ教頭「これパッションだから!」

とーやま校長「あれが答えだから、もうムリなんだよ…」

あしざわ教頭「すげーへこんでるじゃないですか(笑)
パッション頼むよ!」

とーやま校長「パッションはもちろんあるのよ!」

あしざわ教頭「そのまま行って欲しいんだよなぁ」

とーやま校長「…まぁ、生徒の話聞いてたら、やっぱりそれはまたお互い出てきちゃうから」

あしざわ教頭「それは出て来るよ!」

SCHOOL OF LOCK!



それでは行きましょう!

茶柱の代わりの線香 宮城県 14歳 女性 中学2年生

RN ちゃ・ちゃ・茶柱の代わりの線香は、中学2年生

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

茶柱の代わりの線香フリーダーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!!」

(しーん…)

あしざわ教頭「富山(の生徒の「ナイス、フリーダム」)おらずという…(笑)」

とーやま校長「(笑) さっきのがファイナル富山だったんじゃない?(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと待ってよ! もう富山に会えないのかよ!
残念だなぁ…!」

RN 茶柱の代わりの線香も、この『ララライフ』の授業を
楽しみにしていてくれたのだそう。
とーやま校長とあしざわ教頭に、華麗に歌でア・ア・アドバイスが欲しいということだが…。

茶柱の代わりの線香部長になって、すごい不安です

RN 茶柱の代わりの線香が所属しているのは、絵を描いたりするという創作部
現在部員が30人ぐらいいるそうで、3年生が抜けて、
2年生のRN 茶柱の代わりの線香が部長になったとのこと。

とーやま校長「そこに対して、不安な気持ちがある?」

茶柱の代わりの線香「はい。
立候補じゃなくて推薦でなったので、リーダーしたこともないし、自分の意見を言うことが苦手なので、不安です」

とーやま校長「もう部長になってどれぐらい経つの?」

茶柱の代わりの線香「2日ぐらい…」

とーやま校長「あー!」

あしざわ教頭「うわ、まだ一番緊張してる時だ!」

茶柱の代わりの線香「はい(笑)」

本当にわからない中、明日も部活があるというRN 茶柱の代わりの線香に向けて、
これは『ララライフ』をいっておかなければならない!

とーやま校長「明日も部活あるし、しっかり自分の意見を言うこともできて、部活の雰囲気も良くなって、っていうふうにしたいってことね」

茶柱の代わりの線香「はい、そうです」

あしざわ教頭「おお、もう校長見えてるな…」

とーやま校長「OK! もう行っちゃう!

あしざわ教頭「来た!! 校長、行けるぜ!」

とーやま校長「ちょっと、ちゃ・ちゃ・茶柱。
やっぱり楽しくて、自分が好きで入った部活だから、このことに対しての『ララライフ』だから…ってことは!
答えちゃーうよ〜〜〜〜!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いいぞ、校長〜〜〜〜!!
このまま行ってくれ、頼む!!」

とーやま校長「もちろん、しっかり伝えたいことが満載も満載!
もうこれ、マジで行っちゃう! 受け取って欲しいわ!
行っちゃうね〜〜!
つ・い・に俺 登・場さ!♪

あしざわ教頭校・長が 満・を持して♪

とーやま校長で・も 心臓が バクバク言って〜る♪

あしざわ教頭大丈夫、校長! 行ける 行ける♪

とーやま校長ごめーん 頭 ほーぼ真っ白ーさ♪

あしざわ教頭「嘘だろ!?
俺が またーも?♪

とーやま校長頼ーむ 教〜頭♪

あしざわ教頭俺〜か? 俺〜か?♪

とーやま校長頼ーむ 教〜頭♪

あしざわ教頭俺〜が 言う〜の?♪

とーやま校長そう〜よ 教〜頭♪

あしざわ教頭俺が言うの? 俺が言うか?
ちょっと待って、いや、
ここは校長だろーーーー!?♪

ここへ来て、ついに、校長が…!!

とーやま校長俺も校長やりたての頃〜♪
周りの人に 怒られっぱなし〜♪
それを思い出すと 何が原因だったの〜?♪
自分でまず 考えてみ〜る〜〜〜♪


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長今日の授業もこれで終わりか。よし、終わった!
あ、またダメだ! またあの人に怒られる!
またあの職員に怒られちゃう!
…いや、誰も怒ってないんだ。
でもそれって、勝手に思ってるだけなんだよね。
誰も見てないのに、そうやって自分ですごい追いつめちゃってる自分がいるわけ!
な、ちゃ・ちゃ・茶柱、そんな感じしない?
気持ちわかる?


茶柱の代わりの線香「(笑) わかります」

とーやま校長誰も見てないのにさ。
でもさ、違うのよ。
ちゃ・ちゃ・茶柱は、やっぱりみんなに選ばれてる部長なわけだし。
そして、上に立たないといけないとかってあるかもしれないけど、
でも、同じ部員のひとりだから、別に上も下もないわけ!
わかる?
だから、そんなちゃ・ちゃ・茶柱に伝えたいとしたら、こういうことかな!

上も下もない!
お前は真ん中〜〜〜〜〜〜〜!!!!


あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長要は、お前が真ん中にいるってこと、伝えたかったのよ〜〜〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭転びながらでも行けるんだ〜〜い!

とーやま校長右にも前にも横にも右・左にも部員がいるから、そういう部長であってくれ〜〜〜よ〜〜〜〜

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「ありがとう!」


♪ Clap Clap / Official髭男dism


とーやま校長「えーっと、教頭、ひと言。
辞めないでもらえないかな?

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「ずっとここで『ララライフ』やってくれないかな? 俺にはムリだ」

あしざわ教頭「いやいや、毎回やることじゃないから(笑)」

とーやま校長「俺は同じことばっかり言ってるしさ。
ずっと目を瞑って、言葉が頭ぐるぐる回りながら、"今曲はこれどこを歌ってるんだろう?"とかさ」

あしざわ教頭「あとひと言いっていい?」

とーやま校長「なんすか?」

あしざわ教頭曲入ってねーよ(笑)」

とーやま校長「(笑)
メロディ入れてなかった?(笑)」

あしざわ教頭「一切入ってなかったですよ(笑)」

とーやま校長「教頭、やっぱスゴイわ! マジでこれで食ってくべき!」

あしざわ教頭「いや、スゴくない!(笑)
食ってけないよ、こんなんじゃ(笑)」

とーやま校長「自分でこの仕事作った方がいいよ!
こんなスゴイことやってるって、胸張っていい!」

あしざわ教頭「ああ、そんな風に言っていただけるのは嬉しい。
あー、ビックリした(笑)」

とーやま校長「でもちゃんと届いたかな…」

あしざわ教頭「あんだけ立派な姿見せたらもういいんです。
あれでいいんですよ!」

とーやま校長「大丈夫かな?
不安でしょうがないよ(笑)」

あしざわ教頭「大丈夫!」

SCHOOL OF LOCK!



まだ生徒はいるぞ!

とーやま校長「先に言っとくけど、もう俺はムリだ」

あしざわ教頭「わかった! ここはもう俺が行こう!
俺、退任するし、俺がいくよ」

表面上のデューク 長崎県 15歳 男性 高校1年生

元気な声で名前を教えてくれたRN ひょ・ひょ・表面上のデューク
そんな彼でも悩みがあるそうなので、何を解決して欲しいか聞いてみると…。

表面上のデューク僕には気になってる人がいます。
12月に文化祭があって、僕は気になってる人に告白しようと思ってるんですけど、なかなか一歩前に踏み出せなくて…


気になっているという人は、RN 表面上のデュークの先輩。
LINEを交換していて、ちょくちょく個人的に話をしているのだそう。

とーやま校長「じゃあ、まあまあいい距離なんだね。
告白することに対して、何が怖いの?」

表面上のデューク相手に彼氏がいるかどうか、だったり、フラれた時のことも考えて、ネガティブに考えちゃいます」

とーやま校長「そうだよね。
もしもダメだったとしたら、そのLINEとかもしづらくなっちゃうし。怖いもんね」

表面上のデューク「はい」

とーやま校長「でも、12月に想いを告げたいっていう気持ちも、当然ある!」

表面上のデューク「はい」

とーやま校長「じゃあ、そこへの力が欲しいってことか。そうだね!
もうこれは行くしかないでしょ!」

あしざわ教頭「これは行きましょう!」

とーやま校長「俺もちょっと…もちろん気持ちはデュークとさ」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「でもまぁ行ってみようか。あとは俺と教頭のパッション!」

あしざわ教頭「これは本気だから」

とーやま校長「12月はクリスマスとかもあるしさ。
そこに向けてやっぱり、デュークに向けて、俺たちふたり…。
答えちゃうよ〜〜〜〜♪

あしざわ教頭「俺たちで行くぜ〜〜〜!!」

とーやま校長「これって絶対後悔するじゃん。
でもやっぱり背中を押さないといけないわけで、そこに対しての気持ちをどうするか、って話よ、これは!」

あしざわ教頭「ほんとだよ! いっとかないとダメだよ、これは!」

とーやま校長今・週の 木・曜で♪
教・頭が 退・任だ♪


あしざわ教頭そうだ そうだ♪

とーやま校長退任だーから♪

あしざわ教頭そうだ そうだ♪

とーやま校長教ー頭 やりーな♪

あしざわ教頭俺ーが 言うーぜ♪

とーやま校長そうーよ 教ー頭♪

あしざわ教頭や〜っぱ 校ー長♪

とーやま校長いやー 俺ームーリ♪

あしざわ教頭マジーで 校ー長♪

とーやま校長教ー頭 行きーな♪

表面上のデューク「(笑)」

あしざわ教頭校ー長 行〜って♪

とーやま校長俺ーは ムリーだ♪

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭本気で 嫌がってる♪

とーやま校長俺ーは ゼローだ♪

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長教ー頭がいい〜〜…!♪

あしざわ教頭お前の 好きーだという気持ち〜♪
とーても 素敵だよ〜♪
キラキラ輝く その想い〜〜〜〜♪
恥ずかしいもんじゃ な〜い〜〜〜♪


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭あれ? 何か届いたぞ。
郵便が届いたみたいだ。開けてみよ。
デュークだ!
お前はさ、ちょっとそんな気持ちあるだろ?
恥ずかしいってそんな気持ち。
でもさ、もし言わなかったら、どうする?
自分がその気持ちを伝えなかったら、どうする?
あとで考えるよな。
"あん時、やっぱり言っておけば良かった"。
そう。デュークは絶対、あとで後悔するんだ。
先のことを考えてしまうと、何か不安になってしまうけど、
もし言わなかったことを考えると、余計不安にならないか?
誰かに取られてしまう、そんな気持ちがよぎるかもしれない。
そうだ、お前に、最高の言葉を授けたいと思う。
いいか、よく聞いてくれ!!


表面上のデューク「はい!」

あしざわ教頭ダメでも、女ってめっちゃいる!!
大丈夫ーー!!! 最悪フラれても、女めっちゃいるよーーーー!!!!

とーやま校長なかなか、最低なこと言ってるよーーーー!!

あしざわ教頭「デュークありがとうーーー!!
あーりーがーと〜〜〜〜〜〜〜〜♪
頑張れ〜〜〜 頑張れ〜〜〜〜〜〜〜♪



♪ LALALA / Czecho No Republic


とーやま校長「教頭先生。何度聴いても、『ララライフ』の時の教頭先生のこの躍動感!
本当に素晴らしいなと思ったけども…」

あしざわ教頭「ありがとうございます!」

とーやま校長言ってることは、まあ最低だったなって」

あしざわ教頭「え? 何言ってるの?」

とーやま校長「ごまかされないよ、ってことだよね」

あしざわ教頭「そんなことないですよ。アドバイスしてますよ」

とーやま校長「"(女は)他にもいっぱいいる"、みたいなのとか言ってたでしょ?」



教頭
教頭上手すぎw
しかも最後の言葉中々の問題発言w
ラジオの名前
男性/15歳/鳥取県
2019-09-24 23:43



あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「しっかり現行犯逮捕されてる」

あしざわ教頭「気持ちは楽になったと思うんだけどな…」



ララライフ
こんなにネタ広げられるララランド素晴らしいです
ちーはん
女性/17歳/埼玉県
2019-09-24 23:40



あしざわ教頭「そうなんです!
まず、みんな、『ラ・ラ・ランド』観た方がいいんだよ」

とーやま校長「観たことない生徒いっぱいいるだろうからね」

あしざわ教頭「これをきっかけに観て!
内容全然違うけど(笑)」

とーやま校長「(笑)
何も内容には沿ったことやってないから(笑)」



押し付け合い
無音になった瞬間に無言で押し付け合ってるのが眼に浮かぶ(笑)
むー。
女性/21歳/神奈川県
2019-09-24 23:43



あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「"俺が言うよ"、"お前行けよ"、"お前行けよ"の後の3〜4秒ぐらいの静寂ね」

あしざわ教頭「あそこ、あるね(笑)」

とーやま校長「すごく必死に目配せしたりとか」

あしざわ教頭「あの瞬間、本当に校長嫌がってたもんね。
マジで、両手出して、"こっちに来るな! お前マジでやめろよ!"っていう顔してたからね」

とーやま校長「(笑)」



この授業は
教頭と校長の
そっちがいけよみたいな
なすり合いのことろが好きです(笑)
がんばりきかルビィか?
女性/15歳/埼玉県
2019-09-24 23:41



あしざわ教頭「歌うところじゃないんだ(笑)」

とーやま校長「やっぱここなのよ。
そこもわかってよ! 俺はなすりつけ合いしてるわけよ!」

あしざわ教頭「いや、あれは本気の否定だったからね。
マジで、動画で見せたいね! 本気で嫌がってたから!」

とーやま校長「(笑)
嫌がってるわけない! パッションがあるけども!
こうやってなすりつけ合いが好きだって言うから。
俺だってなすりつけたくないんだよ!」

あしざわ教頭パッション『パ』の字もなかったかもしれない(笑)」

とーやま校長「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、いつもなら最後の黒板の時間だけれど…。

とーやま校長教頭にも最後歌ってもらうっていう、これしかないよ」

あしざわ教頭「何となく予感はしてましたよ(笑)」

とーやま校長「受け入れてくれるでしょ?」

あしざわ教頭「前回もそんなことありましたしね」

とーやま校長「じゃあ! 今日は『ララライフ』の授業をやってきたわけで。
もちろんその最後は『LA・LA・LA LOVE SONG』で締めてもらうという…

あしざわ教頭「ちょっと待ってよ!
ビックリした!
『LA・LA・LA LOVE SONG』は久保田利伸さんでしょ?」

とーやま校長「22〜23年ぐらい前」

あしざわ教頭「相当前のやつですよ!」

とーやま校長ナオミ・キャンベルもいるよ〜」

あしざわ教頭「10代の生徒、本当にわかんないって!」

とーやま校長「でも大丈夫。パッションだから!」

あしざわ教頭「あと、『ラ・ラ・ランド』で始まって、『ララライフ』じゃん。
なんでそこから『『LA・LA・LA LOVE SONG』になっちゃうの?

とーやま校長「まぁ、『ラララ』繋がりで似てるし…」

あしざわ教頭「そうなってくると、大黒摩季さんとかもあるよ」

とーやま校長「『ラ・ラ・ランド』に久保田利伸さん出てなかったっけ?」

あしざわ教頭「出てないよ(笑)」

とーやま校長「歌ってパッションだから」

あしざわ教頭「校長に言われると腹立つんだよ」

とーやま校長「マジでパッションさえあれば伝わるから!
そこに気持ちさえしっかりあれば!」

あしざわ教頭「まあ最後だし!
わかりました。そこはパッション込めて行かせていただきますよ」

とーやま校長「最後は、あしざわ教頭に、生徒に向けた想いを『LA・LA・LA LOVE SONG』に込めて!」

あしざわ教頭「え、これは替え歌ってこと?」

とーやま校長「そのまま歌ったら、あれは久保田利伸さんの想いになっちゃうから。
それを代弁するのおかしくない?
ちゃんと自分の気持ちを生徒に! 5年分の気持ちがあるわけで」

猶予は2秒!
あっと言う間!

とーやま校長「OK! 『LA・LA・LA LOVE SONG』に入れて、生徒に向けてね」

あしざわ教頭「よし! 行きましょう!
音楽カモン!!!


♪ LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸 with ナオミ・キャンベル


あしざわ教頭回れ回れ メリーゴーランド♪
もう決して止まらないように♪
動き出した 生徒に♪
LA・LA・LA・LA・LA ライフを〜〜〜♪」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「悩んでる暇あれば 街に飛び出そう♪
心に降る雨も〜 いつかは晴れるハズ〜♪
真っすぐなとーやまーも 本音は裏腹♪
 そうだろ?」

あしざわ教頭でもそのまま〜で いい〜♪
俺も同じだから〜♪
めぐり合えた 奇跡が〜♪


とーやま校長(教頭 生徒に会えた〜♪)

あしざわ教頭俺を教頭に 変えた〜♪

とーやま校長(だけど もうすぐ辞める♪)

あしざわ教頭『やりたいことあるなら やりたいようにやればいいよ』♪
シンプルなこの答え 俺なりの黒板〜〜♪
勇気をくれた君に テレてる場合じゃないから♪
言葉で今伝える♪

生徒のみんな! 答えはシンプルさーーーー!!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「(拍手)ブラボー!」

あしざわ教頭「ありがとうっ!!」

とーやま校長「こんな完璧なことあるかい(笑)」

あしざわ教頭「こんなに言葉って入るんだね。
言った通り、パッションが全て俺を支えてくれた!

とーやま校長「そうだよね!」

あしざわ教頭「やっぱ歌ってそういうもんだよね。これが大事だ!」

とーやま校長「5年間の色んなことがあったけども、今日、一度も噛んでないじゃん

あしざわ教頭「…確かにそうかもしれない!」

とーやま校長「これがまたスゴイよね!」

あしざわ教頭「俺今日、やっぱパッションだけでここまで来たわ!
今日、やっと俺、教頭になれたのかもしれない!

とーやま校長「お疲れ様!」

あしざわ教頭「あー、良かった! なれた! 嬉しい!」

とーやま校長「じゃあ、今日で卒業ということで…」

あしざわ教頭「ちょっと待て! まだあるから!(笑)
あと2日あるから!」

とーやま校長「これ越えれる?」

あしざわ教頭わかんない!

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「やってみるしかない! パッションで行くしかない!」

とーやま校長「今日完璧な2時間だったからね(笑)
明日大変よ。ムリだよ! どうする?」

あしざわ教頭「これヤバイなぁ!
明日、一回休むっていう手はないかな?」

とーやま校長「潔くここで終わるっていうのも(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと待って、それ考えさせて!(笑)
明日までこうご期待!」

明日のあしざわ教頭は、一体どうなるのか!?
まさかとーやま校長ひとりで始まるのか!?

みんな、また明日〜〜〜〜!?



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 愛音


SCHOOL OF LOCK!

RN 龍璃




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
けやりん♪ 千葉県 17歳 女性
Tけーの 青森県 17歳 男性
茶柱の代わりの線香 宮城県 14歳 女性
表面上のデューク 長崎県 15歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 ネリネ / KANA-BOON
22:28 紅蓮華 / LiSA
22:40 全力REAL LIFE / Little Glee Monster
22:48 オンリーワンダー / フレデリック
23:10 月色ホライズン / [ALEXANDROS]
23:19 Droshky! / [ALEXANDROS]
23:22 ワタリドリ/ [ALEXANDROS]
23:33 Clap Clap / Official髭男dism
23:41 LALALA / Czecho No Republic
23:49 LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸 with ナオミ・キャンベル

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

教頭はこれで月50万程稼げるよ…絶対…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

やっと教頭になれました。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る