メイン授業「普通にしんどい」をお届け!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年5月31日(水)PM 11:00まで



(ドアを開ける)
石原「生徒の皆さん、こんばんは!SCHOOL OF LOCK!の“普通の講師” Saucy Dogボーカル&ギターの石原慎也です!

石原「昨日寝る前に測った時よりも、今日、朝起きて測った時の方が、体重が1kg増えていました!…なんで!?何も食べてないのに(笑)。」

石原「最近は「楽して痩せたいな」って思ってたんですけど、ちゃんと走ったりとか歩いたりしようかなと思って、歩くようにしてます。楽しては痩せれません!皆さん気づいてください(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


石原「さて、まずは“普通に聴きたい”宛に届いた書き込みを、紹介していきましょう。」


家族でキャンプに行きました!!
テント場所が思っていたよりもお隣さんと近くて、トイレも遠くて最悪でした……。
サウシー先生はキャンプで1つしかもっていけないとしたら
何を持っていきますか?

RN:てぃーみる。
沖縄県 17歳 女の子


石原「最悪やったんや(笑)。なるほどな〜。…先生は、キャンプしたことないんですよ!バンドマンでキャンプしてる人ってあんまり見ないかも。」

石原「もしキャンプで1つしか持っていけないってなったら、どうせアコギ持っていって曲とか作っちゃうんやろうな〜って思いますね。職業病だとは思うけど。」

石原「でもソロキャンしたいから、去年かな、バイクの免許取ろうと思って取り始めたんですよね。だからバイク買って、ソロキャンして、曲作りしようかな、なんて思っています!」

石原「まぁ、でもね!ようやく暖かくなってきた時期で、ゴールデンウィークでキャンプして、混んでたんやろうな。「最悪やった」っていうあれかもしんない。僕もしたことないけど、なんか最高に更新して欲しいなと思います。」

石原「続いて…。」


高校卒業して、卒業式にピアス開けました!!
看護学生なので、演習などがあり、ピアスを外さなきゃいけなくて、
外すと臭すぎて!!!!
その時に、石原先生くらい拡張すると匂いないのか?????
と気になりました!!!
教えてくださいーーーーー!!

RN:戸田とわ
埼玉県 19歳 女の子


石原「匂います!石原先生でもね、やっぱり勝てないですね、体臭には(笑)。でも耳だけですよ!なんやろ、いちいち外して洗ったりした方が良いんじゃないかなとは思いますね。聞くところによると、へそと同じ匂いらしいです。はい…ええんか(笑)。」

石原「続いて…。」


石原先生、こんばんは!
私はいま、セブン-イレブンのフローズンチョコバナナにハマってます。
セブンによると毎回買うくらい好きです。
石原先生は、いまハマってるものはありますか??
また、セブンに行ったら、フローズンチョコバナナ食べてみてください!

RN:リリか
愛知県 20歳 女の子


石原「ありがとう!食べてみます!俺がハマってるものは…。家の近くにセブン-イレブンがあるんだけど、最近、絶対寄って買っちゃうものが2つあって。おつまみの『ジャイアントコーン』、塩辛いトウモロコシの大きいカリカリしたやつと、『さけるチーズ』のスモーク味と、とうがらし味。絶対買って帰るんですよ。多分、家にストックが8個ぐらい常にある状態です。良かったら食べてみてください(笑)。」

石原「という訳で、皆さん書き込みありがとうございました。」

SCHOOL OF LOCK!


石原「では1曲!Saucy Dogで『届かない』!」


<M.届かない/Saucy Dog>


石原「聴いてもらっている曲は、Saucy Dogで『届かない』です!」

石原「この曲、ライブでもほとんど最近やってなくて。めっちゃ良い曲なんですけど。なんか「なんでやってくれないんですか」みたいな。 やりたいのは山々なんやけど、バラードがね、いかんせんSaucy Dogって多いんですよ。だから、やる機会がなくなっちゃうってのもありますね。」

石原「では、続いての授業に参りましょう。」

(黒板に書く)
石原「“普通にしんどい”!

SCHOOL OF LOCK!


石原「生徒のみんなの普通を受け止める、Saucy LOCKS!のメイン授業“普通にしんどい”!今ちょっとしんどいなあと思っている生徒と話をしていきます。」

石原「まずは書き込みを紹介します!」


先日、半年付き合ってる彼に浮気されてしまったことを知りました…。
ショックで立ち直れずにいるので勇気づけてほしいです、、、。

RN:とちおとめ
茨城県 17歳 女の子


石原「浮気か〜!…では、お話していきましょう!もしもし!」

(電話つながって)
とちおとめ「もしもし、こんばんは〜。茨城県17歳、ラジオネーム:とちおとめです。よろしくお願いします。」

石原「こんばんは〜、よろしくお願いします!…浮気か〜!」

とちおとめ「はい。」

石原「彼氏とは、どういうきっかけで付き合ったの?」

とちおとめ「出会いはインスタの音楽垢なんですけど。趣味が合って、出かけてくうちに気になって、お互い好きってなって、付き合ってって流れなんです。」

石原「なるほどね。」

とちおとめ「で、彼が山梨に住んでるんですよ。」

石原「山梨に住んでんだ。もう遠距離だ。」

とちおとめ「そうなんですよ。彼がよく会いに来てくれたり、中間地点が東京なのでお互い同じぐらいの時間をかけて会いに行くってしてて。」

石原「なるほどね〜。ちなみに共通の趣味って、音楽の共通の趣味みたいな?」

とちおとめ「そうです。音楽とカフェ巡りみたいな感じで。」

石原「サウシーとか聴くのかな?」

とちおとめ「サウシー聴いてます。」

石原「え、彼氏も?」

とちおとめ「はい、聴いてます!ライブも行きたいねって話してた…。」

石原「すいません、僕たちのせいかもしれない(笑)。」

石原「どういうキッカケで、浮気してることを知ったの?」

とちおとめ「遠距離だから、電話してるんですよ、毎日電話してて。でもゴールデンウィーク前は、バイトとかが多く入っちゃってて、夜、寝ちゃう時があって、電話できない時もあったんです。」

石原「ま、仕方ないよね。」

とちおとめ「それで「ごめんね」とは言ってたんですけど。分かってくれてるんだろうなって思って、「(電話は)次の日だね」って送ったりしてて。それで、寂しくなっちゃったのか。」

石原「あ〜。」

とちおとめ「ゴールデンウィークに、彼が地元の高知に帰省してて。」

石原「うんうん。」

とちおとめ「私、あんま詳しくないんですけど。相手は、ゲームのチャットで出会った方らしくて。その女の子もたまたま高知で。それで、なんか会っちゃって、みたいな。」

石原「うわ〜。」

とちおとめ「で、その彼女にバレちゃったらしくて、電話で自白みたいな。」

石原「ん?彼女にバレちゃった?」

とちおとめ「はい、携帯見られたって言ってました。」

石原「あ〜、相手側に、彼女がいることをバレたってこと?」

とちおとめ「知らないで、付き合ってたらしいんです。あっちは。」

石原「え、向こうも付き合ったってこと!?」

とちおとめ「「1週間ぐらい付き合っちゃった」って言われたんです。電話で。」

石原「浮気っていうか、二股ってこと?」

とちおとめ「二股ですね。」

石原「とちおとめさんと、相手の女の子と、どっちとも付き合ってたってこと?…マジか〜!」

とちおとめ「それを、電話で急に言われたんです。夜に電話がきたから、いつもどおり電話してくれたって思うじゃないですか。でもその日、午後にも電話かかってきてて「どうしたんだろう、なんかあったかな?」って思ったんです。で、LINEを返す頻度も早かったりして。何かあったかなって思ってたんです。」

石原「あー、女の子ってそういうところで気づくよね(笑)。」

とちおとめ「電話して、声がちょっと気分悪そうな感じで「どうしたの?」って言ったんです。そしたら、全然思ってなかったこと返ってきて「え?」って感じで固まっちゃって。で、2人で話してると思うじゃないですか…相手の子もいたんですよ。」

石原「その電話の先にってこと?」

とちおとめ「そうなんです。それを知らなくて、相手も先に言ってくれなくて。私は彼と2人で話してる気分で「そうだったんだ」ってずっと聞いてたんですけど。」

石原「電話きて「浮気した」って言われたの?」

とちおとめ「はい、そうです。「浮気しちゃったんだよね」ってなって。それで、その彼女って言うんですか?「そっち側の女の子がいるから、ちょっと待って」みたいなこと言われて。」

石原「その女の子とも喋ったってこと?」

とちおとめ「急なんですよ、それも。びっくりして。まず、二股されてたことにびっくりしてるのに、急に電話かわられて「え」って。」

石原「なに話すの?」

とちおとめ「一方的に言われたのが、なんか「100%、彼が悪いわけじゃない」みたいな、かばいだしてきて。」

石原「その女の子の方も。」

とちおとめ「そうなんですよ。なんか良い人みたいな、そんなのノリにして「だから彼を責めないで欲しいみたいな(笑)。」

石原「なんか、ちょっとその会話無理やわ〜。」

とちおとめ「何を返せば良いのか全然わかんなくて、黙っちゃったんですよ。」

石原「そうだね。なんか話すとかじゃなくなっちゃうもんね。」

とちおとめ「もう頭の中真っ白で。それで「1週間ぐらい浮気しちゃった」っていう話で。しかも夜も遅いから、女の子危ないじゃないですか、外で話してるって言ってて。だから私も「その場で判断できることじゃないから、今日は遅いから」って話で、帰ってもらったんですよ。」

石原「優しい。」

とちおとめ「それから、連絡はあんまり。」

石原「あ、もう連絡とってないの?いま。」

とちおとめ「テスト期間もあるから、今はちょっと置いといても良いかなっていう話をして、 距離を置いてて。」

石原「なるほどな〜。」

とちおとめ「ちゃんと自分の気持ちがはっきりしてから言おうかなって思ってて。」

石原「なんやろうな、確かに相手の意見を無理やり正当化するのであれば、寂しい思いはさせたのかもしれない。でも仕方ないし、それを理解できなかった子なのかも。それを言い訳にしてるだけだと思うけどね。」

とちおとめ「はい。」

石原「二股って、もう結構、終わってます…(笑)。」

とちおとめ「(笑)。ちょっと時間が経ってるので、ネタ化しちゃってる部分はあるんですけど。」

石原「結構、立ち直りかけてはいるんだね。」

とちおとめ「なってますね。」

石原「良かった〜。俺も、『シンデレラボーイ』って曲を書いた時、浮気されて書いたんだけど。それを自分のネタっていうかさ、糧にできるぐらい、強く生きてください!

とちおとめ「はい、強く生きます!」

SCHOOL OF LOCK!



<M.シンデレラボーイ/Saucy Dog>


(電話を切って)
石原「やべえな〜、やべぇやつがいたもんだ。まあ、公にされてないだけで、もしかしたら世の中には、こういうのがはびこってるのかもしれねぇなって思いますね。」

石原「いや〜なんかでもちょっと、最近、石原先生は“普通にしんどい”を聞くと、「自分も頑張んないとな」って思う時も、「自分もこうしないとな」って思う時もあるけど、自分も一緒になって怒っちゃう時もあるし、なんか感情の起伏が激しいです(笑)。曲がどんどん出来そうな気がしております。」

石原「いや〜まあ、そろそろ今夜もね、授業の終了の時間となってしまいましたが。自分は浮気されて…なんて言うんやろうな、された側はずっと、されたっていうことを思い続けちゃうし。された経験があるっていうのは、なかなかその傷を回復するのは難しいなって思うんで。まあ、した側は、なんか、死ぬまでそれを思って生きてください(笑)。」

石原「というわけで、Saucy LOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待っております!そしてTwitter推奨ハッシュタグは、「#サウシーLOCKS」です!」

石原「ということで、僕とはまた再来週お会いしましょう!“普通の講師”Saucy Dogボーカル&ギターの石原慎也でした!」

石原「こもり校長、COCO教頭、最後に普通に質問です!どんな理由があれ、浮気は良くないなと僕は思うんですが…。遠距離恋愛っていうのは、出来ますでしょうか?COCO教頭は、海外と遠距離とかやってそうでもあるし、聞きたいです〜。」



この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年6月7日(水)PM 11:00まで

Saucy LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る