節分前日!!!“心に巣食う鬼を外”!!!

SCHOOL OF LOCK!




今日は2月2日!あっという間に2月ですね!!受験生や試験を受けている生徒はもうひと踏ん張り!!素敵な春はすぐそこです!つらくなったり、あと少しギアを上げたいという生徒は、SUPER BEAVERの曲も寄り添って肩を組んでくれるはずです!

さて、今夜は…節分前日!ということで、節分にちなんだ“あること”をやっていくみたいです!
一旦、みんなも豆を用意して教室に集まってください!!

では早速、教室に入りましょう!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2024年2月9日(金)PM 10:00まで



<学校のチャイムの音>
<教室の扉が開く音>


渋谷「いきなり我々の話で申し訳ないんですけど。今週から、我々SUPER BEAVERの最新楽曲『幸せのために生きているだけさ』が配信されました!!

全員「ありがとうございます!!!!

渋谷「すごいですね!」

藤原「いい曲ができたよ!」

渋谷「すごく“SUPER BEAVER的”だなと思います!いい曲ができたな、と思いますけど、柳沢さん、この曲についてちょっと教えていただいてもいいですか?」

柳沢「(何かをもぐもぐしている)」

渋谷「ラジオで聴くと、マジでなんだかわかんないじゃん?これ、どういう風に伝えたらいいんだと思う?ちょっと今の状況を自分で説明してごらん。台本を読むでもいいけど…」


SCHOOL OF LOCK!


柳沢「(恵方巻を食べながら)もぐもぐ……恵方巻、食べてた(キリッ)」

渋谷「ちがうちがうちがう(笑)」

上杉「かっけえな!(笑)」

渋谷「かっけえ〜(笑)…あと、方角も全然めちゃくちゃだろ?」

上杉「俺を見ている、俺を。」

柳沢「(リーダーの方を向いて)今年は、こっちだと思う(キリッ)」

上杉「かっこいい!柳沢さん、かっこいいっす!!」

渋谷「恵方巻史上、1番かっこいいんじゃない?」

柳沢「俺の向く方角が…恵方。」


SCHOOL OF LOCK!


渋谷「どうした!!?(笑)」

上杉「“恵方師”だ!!!(笑)」

渋谷「名言すぎる(笑)風見鶏以来よ!?そんなん言うの!」

上杉「風見鶏!(笑)」

渋谷「“俺の向く方向が恵方”!ちょっと素晴らしいっすね!(笑)…まあまあ、ふざけすぎましたけど、気を取り直して!柳沢さん!この『幸せのために生きているだけさ』という楽曲について、こちらはちゃんと喋りましょう!」

柳沢「失礼いたしました!(笑)こちらは先日から放送になったドラマ『マルス-ゼロの革命-』の主題歌に抜擢していただいた楽曲なんですけど…先ほど渋谷さんも言っていましたが、非常に“SUPER BEAVERらしい”楽曲だなと!」

渋谷「そうだね。」

柳沢「何が?っていうこともあるんですけど、我々SUPER BEAVERは、ずっと人と人と向き合う中で生まれてくる気持ちみたいなものであったり、そういったものをずっと歌にしてきたんですけど…悩んだり、迷ったり、悔しい思いをしたりとか。そういったものをどうにかしたいって思う気持ちって、果たしてどこに向かって行っているんだろう?みたいなことを改めて考えたら、意外とすごくシンプルなところにあったんじゃないかな、っていう、そういういい曲ができました。」

渋谷「ということで、最新楽曲がいつも我々のアンセムみたいになっているっていうのは、すごくいいことだなと思います。早速聴いていただきたいと思います!我々、SUPER BEAVERの最新楽曲『幸せのために生きているだけさ』。」


M. 幸せのために生きているだけさ / SUPER BEAVER




<♪〜職員が「鬼は外〜福は内〜」でおなじみ、童謡『豆まき』を流してみる>

柳沢「(咳込む)」

渋谷「ってことで咳き込んでいる柳沢さん(笑)このBGMに乗って自己紹介っていうのはちょっと恥ずかしいですけど…改めまして、SCHOOL OF LOCK!の“永遠の新入生”SUPER BEAVERのボーカル、渋谷龍太です!

柳沢「ギターの柳沢です!

上杉「ベースの上杉です!

藤原「ドラムの藤原です!

渋谷「ということで、柳沢さん!」

柳沢「はい!」

渋谷「さっき名言も飛び出しましたね。“俺が向いている方が恵方”!そしてこのBGMということで説明していただいてもいいですか?」

柳沢「私が先ほど恵方巻きを食べていたことからもわかる通り!なんと明日は…鬼は外〜福は内〜ということで、今夜はこちら!『内なる鬼を外に出せ!!心の鬼は外〜!!』

渋谷「ガチガチメンタルの柳沢さん!(笑)もう、生まれ変わったらお前になりたい!」

柳沢「(笑)……そのままがいいと思う(キリッ)」

渋谷「怖い、怖い、怖い(笑)」

柳沢「というわけで、我々SUPER BEAVERそれぞれの“心に巣食う鬼”を今日は出していきたいと思います!!」

渋谷「ど、どういうことですか?(笑)」

柳沢「デトックスですね!」

藤原「なるほどね!」

渋谷「違う、違う、違う!(笑)これを説明してくれってことじゃなくて、企画の趣旨がわかんないんだけど、どういうことですか…?」

柳沢「これから、それぞれが思い当たる“心に巣食う鬼”を紹介してください!すると恐らくですよ?わからないですけど、今日のスタジオだとどうやらその鬼が出てくるんじゃないかと!それを我々メンバーで退治しようじゃないかと!」

渋谷「まぁ退治の仕方はシンプルだね。てか、そもそも節分って明日なんでしょ?」

柳沢「慌てん坊の鬼が…」

渋谷「サンタクロースだよ!慌てるのは!(笑)」

柳沢「“節分前にやってきた〜♪”って」

渋谷「1年通じて慌てているのはアイツだけなんだから!」

柳沢「(笑)」

渋谷「イベントの登場人物で慌てているのはアイツだけなんだから!」

柳沢「明日になっちゃうと本当に鬼が出てきちゃうので、先に引っ張り出してやろうかと!で、退治しちゃおうってことです!」

渋谷「早め早めでね!」

柳沢「さぁ!というわけでまずどうします?どなたの鬼から出してみます?」

渋谷「柳沢さん仕切りでいいですよ!」

柳沢「心で鬼が暴れている、って人います?」

藤原「わかんねえなぁ」

渋谷「自覚がないからね」

柳沢「あ!」

(やなぎがひろくんをロックオンする)

藤原「目が合った」

渋谷「見つけた!柳沢さんが見つめる先には…藤原さんがいますね……。」

柳沢「ひろの心で今、鬼が暴れてない?」


SCHOOL OF LOCK!


<♪〜鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

柳沢「暴れてます!!暴れてるわ!!」

藤原「え、暴れてるの…?」

柳沢「これは言った方がいいよ!思い当たるでしょ!?」

渋谷「あのね、やり口が詐欺をはたらく占い師だから(笑)!」

柳沢「私に見せてごらんなさい?本当にわかるんだもん」

渋谷「数珠買わせるんだろ?」

柳沢「いるでしょ?どう!?」

藤原「じゃあ僕からですか…?」

柳沢「あ、いる!みんな気を付けてよ!」

渋谷「まずは何の鬼か言ってもらわないと。」

藤原「はい!いきますよ。私の心にすくう鬼は……早く寝ないといけないのに、ついつい携帯を見て起きてちゃう自分です…!!!!

3人「自分!!!!???」


SCHOOL OF LOCK!


(3人の笑いがしばらく止まらない状態)

柳沢「ごめんね、聴いてくれている生徒のみんな。」

渋谷「あーーおもしろすぎる(笑)!!!」

柳沢「ちょっと待って!(笑)わかった!今、藤原さんの鬼が奥に行っちゃってるから。渋谷さんどう?鬼いる?」

渋谷「います(笑)!」

柳沢「いるの!?」

渋谷「じゃあ、ちょっと1個言っていい?ざっくりちゃんとこういう企画っていうのやってみていい?」

上杉「さすがっす!」

渋谷「今、みんなも迷っているでしょ?」

柳沢「そうだね!」

渋谷「聴いているみんなも迷っているでしょ?1回超キレイにやってもいい?」

柳沢「そうね!」

渋谷「やってみます!」


SCHOOL OF LOCK!


<♪〜鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

渋谷「私の心に巣食う鬼は…夜更かしする鬼です!!!

<♪〜鬼が出てきた恐ろしい雰囲気(=BGM)>

柳沢「あ、ちょっと待って…」

ぶーやんの心の鬼「お前ら!!もう寝ようと思っているんだろ?横を見てごらん?スマートフォンだ!!!テレビをつけてみろ!!Netflixさ!?どうだ!目が冴えてきただろ〜!?今寝るなんてもったいないぞ!!!起きろよ!!!!!」

柳沢「ヤバい!この鬼は退治しないとヤバい…」

ぶーやんの心の鬼「俺を退治してみろ!」

上杉「みんなの力を合わせるんだ!」

3人「せーの!(豆を投げながら)鬼は外〜!!!」

ぶーやんの心の鬼「うわぁあああああ!!」

柳沢「スッキリした?ぶーやん、スッキリした?」

渋谷「え?なんかしてた??」

柳沢「今、ぶーやんの心に巣食っていた鬼が消滅した!」

渋谷「え…!?鬼が!?」

柳沢「なかなか寝られない日々っていうのは辛いと思うから。ここで退治できてよかった!」

渋谷「みんな、ありがとう!!…はい!これです!」

藤原「ちょっと待って(笑)」

渋谷「どう考えてもこれです!」

柳沢「今日はこれです!」

藤原「ちょっとうますぎない?え、うますぎない!?」

柳沢「改めて言います。聴いているみなさん、今日はこれをやりま〜す!」

<ピンポーン!>

柳沢「上杉さんザワザワしてんじゃない?」

上杉「そうだな。自分の話も鬼も見たし、やっぱり俺の中にも鬼がいるな…」

<♪〜鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

柳沢「やばい、やばい、やばい!」

上杉「出てくるかもしれないな」

渋谷「紹介してもらわないと。」

上杉「いくよ!私、上杉の心に巣食う鬼は…片付けられない鬼です!!!

<♪〜鬼が出てきた恐ろしい雰囲気(=BGM)>

渋谷「ちょっと待って!」

柳沢「どうしたんだよ!」

リーダーの心の鬼「(高い声で)ヒェーーー!!!」

渋谷「変な空気だ!なんだ!よどんでる…!」

柳沢「ヤバい!雷が鳴ってる!」

リーダーの心の鬼「研太く〜ん!ま〜たこんなに服を重ねちゃって〜」

渋谷「この鬼、ちっちゃいぞ!!」

リーダーの心の鬼「今日の服だけじゃなくて3日前、4日前の服も重ねちゃって」

渋谷「ちっちゃ!!肩に乗ってる!!」

リーダーの心の鬼「あなたはいつになったらこの服のピラミッドを片すの〜??」

渋谷「この鬼、肩に乗ってるぞ!」

リーダーの心の鬼「私はこのピラミッドに住んでるからもっと大きくしてほしい〜!」

渋谷「男か女か分からない…!!」

リーダーの心の鬼「も〜っと重ねてほしい〜!ヒェーーー!!」

柳沢「助けなきゃ!!」

3人「(豆を投げながら)鬼は外〜!!!」

リーダーの心の鬼「ウギャァーーーーーー!!!!!」

渋谷「消えた、消えた!」

柳沢「リーダー!!リーダー大丈夫!!!?」

上杉「な、なんかあった?」

渋谷「上杉の肩に男か女か分からないちっちゃい鬼がいた!」

上杉「ちっちゃいの!?」

渋谷「ちっちゃいのいた!」

上杉「なんか分からないけど、今日は家を綺麗にしようと思った…!」


SCHOOL OF LOCK!


藤原「(笑)!!」

渋谷「退治できたんだね〜よかった!」

柳沢「よかった!」

藤原「みんなうますぎない!?」

柳沢「鬼がいなくなったわ〜!」

柳沢「うぐっ…!ちょっと待って…」

<♪〜鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

渋谷「ちょっと待って、やなぎ!!」

柳沢「俺の心で…」

上杉「あれ!?“恵方師”のやなぎさんが!!」

柳沢「爆発しそうだ…」

渋谷「柳の中にもし鬼がいるとしたらどんな鬼がいるの!?」

柳沢「俺の心にいる鬼は…すぐめんどくさがる鬼だ!!!

<♪〜鬼が出てきた恐ろしい雰囲気(=BGM)>

渋谷「あ、ちょちょちょ!まただ!空が紫になってきた…」

やなぎの心の鬼「もぉやだ。なーーーーーーんにもしたくない」

渋谷「ヤバい!液体みたいなやつが出てきた!」

やなぎの心の鬼「お風呂には入りたいけど、お風呂に入るのがめんどくさい」

渋谷「ゲル状だ!」

やなぎの心の鬼「だって洗うんだろぉ?洗った後、乾かすんだろぉ?あーーーーーーーめんどくさーーーーーーい」

渋谷「ちょ、ちょ、ちょ!やなぎ!!!やなぎ離れろ!!」

やなぎの心の鬼「あーーーーー喋るのもめんどくさーーーーーーーーーーい」

3人「せーの!(豆を投げながら)鬼は外〜!!!」

やなぎの心の鬼「めんどくさーーーーーーー」

柳沢「…くない!!!!!風呂入りたい!!!」

藤原「え!?ちょっとうますぎない!?」

渋谷「あぶねー!」

柳沢「私もちゃんとお風呂に入ることにしまーーーす!!」

渋谷「ゲル状のものが排水溝に吸い込まれていった!」

藤原「なんなの!?ゲル状って!うますぎない!?」

渋谷「みんなそれぞれに鬼の形があるんだね」

柳沢「あ、ごめん!だ、大丈夫だった!?今、俺どうしてた?」

渋谷「ゲル状の鬼が…足元にぬるぬるしたボコボコぬめぬめした…」

柳沢「最近変だったんだよね。」

渋谷「排水溝に流れていった!」

柳沢「よかった〜!助けてくれてありがとう!」

渋谷「カビキラーしといた!大丈夫!もう絶対帰ってこないから大丈夫!」

藤原「みんなうますぎない!?受け答えも」

渋谷「今日、あんたの鬼出てきてない!自分しか出てきてない(笑)」

柳沢「なんか紹介して!」


SCHOOL OF LOCK!


<♪〜食い気味で鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

藤原「やばーーい!!!!」

渋谷「どうした!!藤原さんどうした!?」

上杉「ヤバい(笑)」

渋谷「あなたにはどんな鬼がいるの!?」

藤原「えっと、僕の心に巣食う鬼は…すぐスニーカーを買っちゃう鬼です!!!

<♪〜もう一回鬼が出てきそうな雰囲気(=BGM)>

柳沢「ザワザワしてんだろ?」

藤原「え、ちょっと待って!?もう1回ってこと!?」

上杉「陰のエネルギーが渦巻いているはずだ!みぞおちの奥辺りに感じているだろ!?」

藤原「え…もう1個やればいいの…!?」

渋谷「そうだ!」

上杉「鬼を感じるはずだ!」

藤原「え、ちょっと待って…」

渋谷「もう1回だ!間違いない!」

藤原「何にも思いつかない(笑)」

渋谷「藤原さんの心に巣食う鬼だ!」

藤原「えっと…………」


SCHOOL OF LOCK!


渋谷「もう、やめてあげてくださぁい!!!!BGMを流してうちの藤原をそそのかして!!
あんたの方がよっぽど鬼だよ!!」

柳沢「(笑)!」

藤原「難しいよ〜」

渋谷「うちのメンバーをコントロールブースからいじめてさ!BGMを流してさ!また鬼に出るんだろ!?みたいな。あんたたちの方が鬼だよ!!藤原さん、僕が退治しといた!コントロールブースにいる鬼を俺が退治しといた!」

藤原「うますぎない…!?」

柳沢「…さっ!というわけで、メンバーそれぞれの鬼は全てさらわれました!」

藤原「なんでそんなサラッとできてんの??」

柳沢「藤原さんだけ自分の話というか、今年2024年を使って藤原さんはよくないと思っているところを直していただければ(笑)」

上杉「自分のよくないところを自己申告していただいて。」

渋谷「勝手に豆まいて〜」

藤原「(笑)」

柳沢「というわけで節分という昔から伝わる文化がありますので、生徒のあなたもぜひ家で自分の心に巣食う鬼を祓ってください!」

ぶーやんの心の鬼「それではー!!」

<♪〜鬼が出てきた恐ろしい雰囲気(=BGM)>

柳沢「また出てきたよ!!(笑)」

ぶーやんの心の鬼「それではな、我々とはまた来週の金曜日!この教室で会おうぜー!以上、鬼でした!!」

藤原「いやいや(笑)!SUPER BEAVERだよ!」

渋谷「ごめん、ごめん!」


SCHOOL OF LOCK!




ということで今日はみんなの心に巣食う鬼を退治していきましたが…果たして本当に鬼は退治できたのでしょうか(笑)

というか、本当の鬼は……私(職員)でしたね…
すいません、もう一声ほしくて、気づいたら心に巣食う鬼がBGMのボタンをもう一度押していました!でもこの鬼、またひょっこり帰ってきそうな気もするので、気をつけないと…!

ひろくん、ごめんなさい!(笑)

そして…恵方巻きを食べる生徒のみんなは、しっかり今年の恵方(東北東)を向いて、無言で食べてくださいね!やなぎみたいに途中で喋ったり、俺が向いている方が恵方なんて言って食べたらダメですよ(笑)!

心に巣食う鬼がいたら、みんなもぜひ豆を投げて退治しちゃってください!!!

それでは、ビーバーのみんなとは、また来週〜!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2024年2月9日(金)PM 10:00 まで


ビーバーLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る