リハスタから授業をお届け!”夏”なゲストも登場?!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年7月3日(月)PM 10:00 まで



昨日放送された、ドラマ『日曜の夜ぐらいは…』観ましたか〜!?

アルバイトに励むバンドマン役でミセス先生が登場してましたね(^◇^)!!

最近はCMだったり、ドラマだったり、さり気なく登場しているのでどこに出てるのか探すのが楽しい職員です。きっとみんなもそうですよね?!

そして昨日はコカ・コーラのイベント「#CokeSTUDIO最前列への招待状」が都内某所で行われていたようですね!

職員は昨日たまたまその某所の近くにいて、自宅への帰り道でMrs. GREEN APPLEグッズを身にまとったJAM’Sのみなさんと何回かすれ違ったので、きっとライブ帰りだったのかな?と思ってます。ライブに参加した生徒がいたら感想を是非、ミセス掲示板メールに書き込んでくださいね♪

そして明日は、そのライブの模様がコカ・コーラの各公式SNSで観られるとのことで引き続きコークを冷え冷えのコークで乾杯しながらライブを楽しみましょう!!

早く『Magic』を生で聴いて一緒に「Hey!」って言いたいですよね〜!!!!

そして、ライブといえば……!今日のミセスLOCKS!は、こちらも都内某所!!とあるリハーサルスタジオから久しぶりに出張授業をお届けします。

7月からスタートするアリーナツアーについての話をしてくれるそうですよー!

そして、今回は特別にゲストも登場??

早速リハスタを覗いてみましょう〜!!!


**********


(チャイム〜リハーサルスタジオのドアが開く)

大森「おいおいおい、もう6月末だよ〜!」

若井「毎回やるの?それ。」

大森「めちゃくちゃ末じゃん!」

藤澤・若井「“めちゃくちゃ末”??(笑)」

大森「もうだってさ、どれくらいでアリーナ(ツアー)始まっちゃうの、って話じゃん!」

藤澤「それを言ったら、そうだね!」

大森「(思い出したように)…え、もしかして…昨日(6月25日)『日曜の夜ぐらいは…』に出てた方々ですか…?(笑)」

若井「…ちょっとやめてくださいよ(照笑)」

藤澤「(笑)」

大森「僕たち、配送アルバイト役で出演させていただいたんですよね!」

藤澤「ねー!」

若井「そうですね…(キリッ)」




大森「ちょこっとですけど、セリフも若井はあったりとかして!」

若井「まあでも(キリッ)あのときはやっぱり…(キリッ)僕自身の心情というか…(キリッ)」

大森「俳優ぶんなよ、すぐ!」

藤澤「ちょっっっっとやん、セリフ(笑)」

若井「演技したってよりかは…(キリッ)…なんつーすかな(噛んだけどキリッ)」

大森・藤澤「“なんつーすかな”(笑)」

大森「もう、終わりです、いまので。」

若井「ハイ…」

藤澤「(笑)」

大森「涼ちゃん、どうでした?(笑)」

藤澤「めちゃくちゃ緊張したけど、いつも観てるドラマの世界観がすぐそこにあって、嬉しい気持ちになったよね!おじゃまさせてもらっちゃって!」

大森「感動したよね!温かく迎えていただき。ありがとうございました〜!」

藤澤・若井「ありがとうございました!」




大森「そして!同じく昨日(6月25日)は、Coke STUDIOスペシャルイベントを開催しまして!明日(6月27日)このイベントの模様がコカ・コーラの公式SNS…トゥイッター(=Twitter)とか、YouTubeとか、InstagramTikTokで公開されるので、ぜひチェックしてみてください!」

若井「やったー!楽しみ〜!」

藤澤「お楽しみに〜!」

若井「そして!生徒のみんなから、最近の僕たちについていろいろとメッセージが来ています!大阪府 17歳 女の子、ラジオネーム『せいちゃぁぁぁ』!」

大森・藤澤「『せいちゃぁぁぁ』!」

若井「(書き込みを読み始める)『ミセス』…」

大森「こんばんは〜!」

藤澤「あ!ありがとう〜!」

若井「いや、ちょ、早い早い早い、リアクション早いから!」



ミセス先生こんばんは!!CDTVライブ!ライブ!での『Magic』、本当に最高でした、、



大森・藤澤「ありがとうございます!」



若井先生が直前までビリビリしていて面白かったです(^_^)



大森「ああ、CMのキャッチね!」

藤澤「(笑)」



藤澤先生の髪の毛がふわふわしていて、ワンちゃんみたいで可愛かったです!



若井「んん?(首を傾げて)」

藤澤「(笑)」



そして大森先生の髪色が綺麗で歌いながら沢山動いていて爽やかな夏の風を感じました!!



大森「僕から、夏の風が??」

若井「はい!」

大森「あら。嬉しいですね!」



楽しい時間をありがとうございました。



大森「こちらこそ、ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


若井「はい、ありがとうございました!丁寧に、ありがとうございます!」


(あらためて、ラジオネーム『せいちゃぁぁぁ』の書き込みはこちら!↓)


ミセス先生こんばんは!!CDTVライブ!ライブ!での『Magic』、本当に最高でした、、

若井先生が直前までビリビリしていて面白かったです(^_^)藤澤先生の髪の毛がふわふわしていて、ワンちゃんみたいで可愛かったです!そして大森先生の髪色が綺麗で歌いながら沢山動いていて爽やかな夏の風を感じました!!楽しい時間をありがとうございました。7月10日のミセスフェス本当に楽しみです。テレビの前で待機します!

せいちゃぁぁぁ
大阪府 17歳 女の子


大森「そうそう!(7月10日の)『CDTVライブ!ライブ!』は、“ミセスフェス”なんですよね!これ、もういろいろ決まってますけれども。「ああ、これやるんだ!」みたいな。」

若井「そうなんですよ!楽しみにしててほしいわ〜。」

藤澤「ほんとにね!いい感じの内容になってるんじゃないでしょうか!」

大森「言えないこと尽くしですけれども!」

藤澤「言えないこと尽くし!」

若井「そうだね(笑)」

大森「地上波で、こうやって自分たちの時間を持ってライブできるってすごいうれしいよね!」

若井「光栄ですね!うれしい。」

大森「ありがたいです!楽しみにしていてください!!」




藤澤「つづいては!大森先生が歌う『栄冠は君に輝く』のCMに関してです!広島県 14歳 男の子、ラジオネーム『明日もあるさ』!」



ミセス先生こんばんは!先日公開された「栄冠は君に輝く」のCMを拝見しました。ストーリー性のあるCMでみんなで一つの目標に向かって歩んでいる姿勢にとても感動しました。チームのために甲子園を目指す決意も伝わってきました。さらにそのCMを大森先生が歌ってらっしゃって、より感動しました。本当に歌がお上手ですね。これからも心に響く曲を届けてください!

明日もあるさ
広島県 14歳 男の子


大森「(書き込みの後半から照れて笑ってしまう)」

若井「ほんっっとに、元貴って歌がお上手だよね〜!!!」

大森「お前(=若井先生)…よくない!(笑)やってるわこれ!ありがとうですけど!(笑)なんすか、14歳の男の子が『本当に歌がお上手ですね。』って……ありがとうございます、一応プロでやってますからね(笑)」

若井「(笑)」

藤澤「これ本当にCM素敵よね!」

大森「これさー…ちゃんと観た!?」

藤澤・若井「観た!」

藤澤「YouTube限定のフルサイズを観ました!」




大森「何回泣いた??涼ちゃん。」

藤澤「…もう、100回!」

大森「嘘d…」

藤澤「500回!」

大森「飛びすぎちゃってる(笑)」

藤澤「3回くらいは泣きましたね!」

若井「一気に減ったね(笑)」

藤澤「これ、ラジオネーム『明日もあるさ』も言ってくれてるように“チームのために”っていうのもそうだし、ここまで自分が歩んできた時間とか、そこに関わってくれてる人たちの想いが繋がって、みんな頑張ってるんだな、っていうのをすごく感じますね。」

大森「僕、野球経験はないですけど、夢に向かって何か励んだりとか、目標があることでいうと、同じ部分もあるのかな、と思うので。心を込めて歌わさせていただきました!ありがとうございました!まだの方はじぇひ……じぇ…ちぇひ(=ぜひ)!ゼック(=チェック)してください!!!

藤澤「絶句しちゃうんだ!(笑)」

全員「(笑)」

大森「ちぇひ、ゼックしてください!“* 受けて〜” 」

藤澤・若井「そこは読まなくていいです!(笑)」

大森「さあ今夜も授業をしていきましょう!“* 黒板を書き始める”!」

SCHOOL OF LOCK!


若井「どうぞー!」

藤澤「お願いします(笑)」

若井「実は今日、僕たちいつもの教室にいないんだよね(笑)」

藤澤「そう、いつも通りにやってる感じしてるけど(笑)」

若井「そわそわするよね!」

藤澤「黒板もちょっとミニですからね!」

大森「(ミニ黒板を書き終えて)…せーの!」

全員「『 リハーサルスタジオ 』!

SCHOOL OF LOCK!


大森「生徒のみなさんこんばんは!“いま”を学ぶ超現代史の講師!Mrs. GREEN APPLE ボーカル 大森元貴です!」

若井「ギターの若井滉斗です!」

藤澤「キーボードの藤澤涼架です!…そして今日はなんと!!スペシャルゲストに…来ていただきました!!!」

大森「まじかよ!!?」

若井「あの!?」

藤澤「自己紹介お願いします!!!」

森「はい!どうもみなさんこんばんは!サポートベースの森夏彦です!!!

大森「むちゃくちゃ緊張しとるやんけ!!」

森「いやいや、やってきましたね〜〜!」

藤澤「フェーズ2が始まって、レコーディングだったりライブでたくさんお世話になってます、サポートベースの森夏彦さんです!!」

森「よろしくお願いします!」

大森「今日はたまたまスタジオにいたから「出ちゃいなよ!」みたいな感じでね!」

森「そう!ちょっと早めに来て練習しようと思ったら、首根っこつかまれてここに来ました(笑)」

全員「(笑)」

若井「別に首根っこはつかんでないよ(笑)」

大森「いま黒板にも書きましたけど、僕たちはいま“超現代史”の教室ではなく、リハーサルスタジオにいるんですけれども。出張感はほんとにないけどね!」

若井「たしかに!」

藤澤「そうだね(笑)」

若井「今日はどうして僕たちがリハスタに来ているのかというと!いよいよ来月、7月8日から『Mrs. GREEN APPLE ARENA TOUR 2023 “NOAH no HAKOBUNE”』が始まるからです!!」

大森・藤澤「はぁ〜い!!!」

藤澤「どうですか!」

大森「どう?なっちどう??」

森「リハーサル?」

大森「うん、結構(本番)直前だけど。」

森「ガンガン進んでるけど、だんだん全貌は見えてきた気がしますけどね!」

若井「いま韻踏んだ?」

森「ん?“全貌”?」

全員「(笑)」

大森「(韻)踏めてねーよ(笑)」

若井「“ガンガン”と“だんだん”で韻踏んだんだよね?(笑)」

森「ナチュラルです!(満面の笑み)」

大森「めっちゃ笑顔やん(笑)」

全員「(笑)」

藤澤「ちなみに、このアリーナツアーは約3年半ぶり!今回は3都市6公演ライブを行います!」

大森「今回、結構僕がやらかしてるっていうか、「おもろライブをつくりましょう」って話をしてしまったじゃないですか!」

藤澤「元貴とライブ制作チームで、すごく入念に打ち合わせをしてくれてて。毎回その進捗を聞くたびに、べちゃくちゃびっくりするよね!」

大森「“べちゃくちゃ”びっくりするの?(笑)」

若井「“べちゃくちゃ”(笑)」

大森「“べちゃくちゃ”びっくりするってよっぽどだよね(笑)」

藤澤「“べちゃくちゃ”びっくりします(笑)」

大森「若井はどうですか?」

若井「僕たち自身も驚きの連続で、(リハーサルを)やっていて「これ、早く届けたいな」って思うし。「でもこれはお客さん、絶対想像できないだろうな」っていうワクワク感というか。」

SCHOOL OF LOCK!


大森「そうだね。だって、若井がずーーーーっと宙に浮いてるんだもんね(笑)」

若井「なぁぁんで!?」

藤澤「“なぁぁんで(言っちゃうの!?)”って?(笑)」

大森「“なぁぁんで(言うの!?)”(笑)」

若井「そっちじゃねえわ!!(笑)」

全員「(笑)」

大森「いまちょっとネタバレしちゃいましたけど、なにが起こるかみなさんお楽しみに…!(笑)でも、まったく先入観なしで普通に楽しんで遊びにきてほしいな、と思います!」

藤澤「そうだね!」

若井「そうです、そうです!」

大森「ツアーを楽しみにしてくれている生徒のみんなからもメッセージが来ているとのことなので!今日は書き込みを、森夏彦とともに見ていきましょう!じゃあ、森夏彦!」

森「“森夏彦”って呼ぶようになったんだ!(笑)」

大森「森夏彦、読んでもらってもいいですか?」

森「これは、6月19日(月)の書き込みなんですけど…神奈川県 16歳 女の子、ラジオネーム『ことりの音』さん!」



今私は絶賛テスト一週間前で勉強中です。本当にきついけど、休憩時間に聴くMagicが癒しです!自分にMagicをかけられるように、テスト勉強頑張ります!そしてその後のアリーナツアー、初参戦なのでめちゃくちゃ楽しみにしています。楽しむために今頑張るぞ!

ことりの音
神奈川県 16歳 女の子


大森「1週間前ということは、今日(6月26日)からテストがスタートということだよね、きっと!」

藤澤「あ、そうか!」

大森「どうですか?こうやって『Magicが癒し』って言ってくれてますけども。」

藤澤「うれしいよね…!だってテストめちゃくちゃ大変な時期じゃん…!!それにミセスを、『Magic』を選んでくれてるのは。」

大森「で、アリーナツアーも初参戦ですからね!」

若井「楽しみにしててほしいな〜。」

大森「すごい喜ぶと思うので、森夏彦から応援メッセージを!」

森「はい!テストを頑張って…そのあとにはアリーナツアー控えてっからっ!!!」

大森「なんでキレてんの!!(笑)」

全員「(笑)」

森「頑張れよっっ!!!」

若井「キレ芸!?(笑)」

森「いいぞっっいけるぞっっ!!!」

藤澤「めっちゃ怒ってる(笑)」

大森「顔めっちゃ怒ってる(笑)怖すぎる!(笑)…では続きまして!」

森「はい!埼玉県 17歳 女の子、ラジオネーム『ななボー』さん!」



ミセス先生こんばんは!アリーナツアーのグッズ先行販売!最高です!早速タオル買いました!

私は、今年、受験生になって今まで以上勉強が大変になり、今度の体育祭に向けて準備も委員会に入っているため多く、目まぐるしい日々を送っています。そんな生活の中でミセスの曲を1日1曲以上聴いたり、情報を追ったり、人生初のライブであるアリーナツアー参戦をモチベに日々頑張ってます!!

ななボー
埼玉県 17歳 女の子


大森・藤澤「ありがとうございます!」

若井「(笑いが堪えきれていない)」

大森「若井さん、楽しそうですね?(笑)」

森「ニヤニヤしないでよ!(笑)」

若井「“モ↗︎チ→ベ↘︎”がちょっと面白かった(笑)“モ→チ→ベ→”じゃない?(笑)」

全員「(笑)」

森「“モ↗︎チ→ベ↘︎”じゃないの?(笑)」

若井「“八兵衛”みたいな(笑)」

森「“モ→チ→ベ→”ね(笑)」

大森「(ラジオネーム『ななボー』が)タオル買ってくれたということで!いま発表されているオフィシャルグッズの一覧が手元にありますけれども…」




大森「これ、夏彦どうですか?どれが気になってますか??…あ、ちなみに夏彦は6個上の先輩なんですけれども(笑)」

森「はい、10代からの先輩なんですけど…(笑)」

大森「はい、夏彦どうですか?」

森「夏彦はー…(グッズのラインナップをじっくり見て)」

大森「自分を“夏彦”呼び!?(笑)」

夏彦「…彦は〜……」

大森「“彦”呼びだ!(笑)」

彦「タオルかわいいですね!こんなにしっかり刺繍されてるタオルってなかなかないよね!これほしいです!」

大森「このタイダイのグリーンとかは、なっちすげえ似合いそうだけど!」

藤澤「たしかに!」

森「たしかにたしかに!…あ、これはぜひ、ありがとうございます!」

大森「どういうことですか??(笑)」

若井「並んで買ってください(笑)」

大森「若井は、タイダイのグレーとか、うちらのファンクラブのコンテンツでも着てたけど…」




若井「めちゃくちゃ似合ってたよね、あれ!」

大森「あ、そっちから言う?(笑)「似合ってるよ」って言おうと思ってたのに!(笑)」

若井「(笑)」

大森「涼ちゃんは気になるのありますか?」

藤澤「僕は…“Open Collar Shirt”かな!襟がついてるのめちゃくちゃかわいい!珍しいな、と思って。」

大森「そうだね!刺繍ですからね!」

藤澤「これはみんなが着てるのを楽しみにしてます!」

大森「あと、これが全部じゃないですから!」

藤澤「あらっ!」

大森「まだまだ発表されるということで、もーーちょっとでね!あとちょっとで発表されるんじゃないかな〜!また“アレ”が出たり。」

若井「あ、また!」

大森「みんなの“アレ”が!」

藤澤「あいや〜!!!」

大森「で、夏彦さん!『Magic』をみんな聴いてくれてるっていうので、曲紹介、夏彦さんお願いしてもいいですか?」

森「あ、いいですか?じゃあ……Mrs. GREEN APPLEで…『Magic』!!!


(♪. Magic / Mrs. GREEN APPLE)





森「アイッ、お届けしているのはMrs. GREEN APPLEの『Magic』です!」

大森「その、前の“アイッ”(笑)」

若井「“アイッ”」

藤澤「“アイッ”」

若井「“アイッ”」

大森「“アイッ” “アイッ”」

森「仕切り直しにね!(笑)」

若井「めっちゃ仕切り直すね!(笑)」

(“アイッ”ラッシュが続き…)

大森「もう授業終了の時間ですよ!!」

藤澤「早いですね!!」

大森「夏彦さんをおもちゃに遊んでたらすぐ終わっちゃうんだから!」

森「めっっっちゃ汗かいてるわ、なんか知らないけど!」

大森「(笑)」

森「ついていくのに必死で!」

大森「我々はまたこのあとリハが始まりますからね!あらためて来月から始まるツアーへの意気込み!ひとりずつお話ししてお別れしましょうか!…じゃあ、夏彦さんからいきましょうか?締めにしますか?(笑)」

藤澤「せっかくなんでね!」

大森「あ、そうしましょうか(笑)じゃあ涼ちゃんからいいですか?」

藤澤「はい!“NOAH no HAKOBUNE”、自分らもやっていて本当に観たことない、知らないライブになるな、という。なので、ぜひ楽しみにしていてください!」

SCHOOL OF LOCK!


若井「みんなと思いっきり声出して、最高の空間つくって、楽しくやりたいなと思ってます!お楽しみに!!」

大森「声出しも解禁されてますから、アリーナの規模で僕らに声を浴びさせてほしいな、と思います!自由に楽しんでほしいです!いろんな楽曲だったりもありますので、予習もしっかりしていただけたら!そして、7月5日は(アルバム)『ANTENNA』リリースですからね。そちらの方もぜひチェックしてほしいなと思います!…じゃあ、森夏彦!」

森「日々、演出もアップグレードしていまして、僕らもびっくりしているところですけれども。これは初めて観た人は……あ、みんな初めてですけど!」

全員「(笑)」

大森「このツアーに関してはね!(笑)」

森「そうですよね!!(笑)」

大森「そうです(笑)」

森「度肝を抜かれるようなライブになると思いますので!!」

大森・藤澤・若井「おー!!」

森「楽しみにしていてください!!」

大森「楽しみにしててください、夏彦さん!」

森「僕も!?俺は演るから!(笑)」

大森「それでは僕たちとはまた来週!この教室でお会いしましょう!超現代史の講師、Mrs. GREEN APPLE 大森元貴と!」

若井「若井滉斗と!」

藤澤「藤澤涼架!そして!」

森「森夏彦でした!!」

大森「以上!」

全員「Mrs. GREEN APPLEでした!!!」

大森「…あ、言っちゃった……(笑)」

森「ちょちょちょちょ、どういうこと???(笑)こっち見たから」

全員「(笑)」

若井「“ちょちょちょちょ、どういうこと???”(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



**********


今日は7月から行われるアリーナツアー『Mrs. GREEN APPLE ARENA TOUR 2023“NOAH no HAKOBUNE”』のリハーサルスタジオから授業を届けてくれたミセス先生!!

そして今回はスペシャルゲストに、サポートベースの森夏彦(THE 2)先生も登場!!!

初登場となる夏彦先生でしたけど、なかなかに良いキャラしてましたね〜!笑

授業の間もそうでしたけど授業が始まる前も後もミセスの3人からずっといじられていて、夏彦先生、愛されてるなぁ〜と微笑ましい気持ちになった職員です( ˘ω˘ )

ちなみにこの日はリハスタからお届けしたということもあり、Mrs. GREEN APPLEチームのスタッフさんたちも同じ部屋にいたのですが、実は他のサポメンの方も近くで授業を見守っていました。そのサポメンが誰だったのかは、ここでは名前は伏せますがいつか他のサポートメンバーの方もミセスLOCKS!に遊びに来てくれたら嬉しいです。サポメンのみなさん!こちらはいつでも大歓迎です!!

そして何より、今日の授業を聞いて本当にライブが楽しみになりましたね!その前にアルバムもあるけど……!早くアルバムも聴き込みたい!!!声出しも可能になったので思いっきり叫んで全力で楽しみたいですよね♪

先程も言いましたけど明日は、昨日行われたコカ・コーラでのライブの模様がコカ・コーラの各SNSで解禁になるとのことで、ライブの様子をチェックして予習しておくことおすすめします!

それではミセスLOCKS!とは、そろそろこのへんでお別れです!

………あ!!!そういえば生徒のみんな、JAM’Sのみんな!SCHOOL OF LOCK!の公式TikTokは観ましたか?こちらにもミセス先生が登場しているので、まだ知らない生徒にはシェアをお願いします!

@schooloflock69#ミセスLOCKS 】超現代史の講師 Mrs. GREEN APPLE 先生が行っている授業って? #スクールオブロック #schooloflock #mrsgreenapple #大森元貴 #若井滉斗 #藤澤涼架 #tokyofm #ラジオ #generations #小森隼 #こもり校長 #CRAZYCOCO #COCO教頭 @mga_band_official ♫ オリジナル楽曲 - schooloflock69


ではでは!また来週の授業でお会いしましょう(^v^)!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年7月3日(月)PM 10:00 まで

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る